HOME > 開催概要

開催概要


開催にあたって

 この度、日刊工業新聞社では防災技術・製品に関する専門展として「2017防災産業展 in 東京」を2017年6月7日(水)~9日(金)の日程で、東京ビッグサイトにて初開催いたします。本展示会は、2011年の東日本大震災の後に、2013年から仙台の夢メッセみやぎで3回実施し、2016年2月には静岡のツインメッセ静岡で開催してまいりました。今回は、今まで地方開催にて培ってきた東北地区や東海地区と連携を密にし、官民が一体となって防災に関する最新情報を発信してまいります。
 また、2020年の東京オリンピック開催に向けて、安全・安心な街づくりも急務となっていると同時に、幾多の災害から得た教訓、防災技術・ノウハウなどの発信や各被災地域の振興も目的としております。
 本展示会の開催が日本全国の安全・安心はもちろんのこと、東京の新しい街づくりに寄与することを目指してまいります。
 皆様のご来場をお待ちしております。

日刊工業新聞社

名  称: 2017防災産業展 in 東京
テ ー マ: 備えよう未来へ、安全・安心な社会を目指して
会  期: 2017年(平成29年)6月7日(水)~9日(金)
10:00~17:00
会  場: 東京ビッグサイト 東ホール
入 場 料: 1,000円(※事前登録者、招待券持参者、中学生以下は無料)
主  催: 日刊工業新聞社
共  催: 日本防災産業会議
後  援: 内閣府、総務省、経済産業省、国土交通省、消防庁(一部申請中)
協  賛: (一社)全国消防機器協会、(一社)全国避難設備工業会、(一財)日本建築防災協会、
(一社)日本火災報知機工業会、(一社)日本消火器工業会、(一社)日本消防ポンプ協会、
(一社)日本消防放水器具工業会、(公財)日本防炎協会、(公社)日本保安用品協会、
(国研)防災科学技術研究所、(一財)日本防火・危機管理促進協会、 (一社)日本免震構造協会、
(特非)日本防災士会、(一社)日本内燃力発電設備協会
特別企画: 「再エネ・スマートコミュニティ推進パビリオン」((株)日本能率協会コンサルティング)
同時開催展: ・スマートファクトリーJapan2017
 主催:日刊工業新聞社
・植物工場・スマートアグリ展2017
 主催:日刊工業新聞社
・グリーンビルド展2017
 主催:日刊工業新聞社
・バイオマスエキスポ2017
 主催:バイオマスエキスポ実行委員会 共催:日刊工業新聞社・(一社)日本有機資源協会
・Smart Sensing 2017
 主催:JTBコミュニケーションデザイン
・JPCA Show(第47回国際電子回路産業展)
 主催:(一社)日本電子回路工業会(JPCA)
・2017マイクロエレクトロニクスショー(第31回最先端実装技術・パッケージング展)
 主催:(一社)エレクトロニクス実装学会(JIEP)
・JISSO PROTEC2017(第19回実装プロセステクノロジー展)
 主催:(一社)日本ロボット工業会(JARA)
・ラージエレクトロニクスショー2017
 共催:(一社)日本電子回路工業会(JPCA)、電子デバイス産業新聞((株)産業タイムズ社)
・WIRE Japan Show2017 (電線・ケーブル・コネクタ総合技術展)
 共催:(一社)日本電子回路工業会(JPCA)、電線新聞((株)工業通信)


特別協力:日本防災産業会議


設立の背景と目的

 災害多発国の日本では、地震や津波、台風、豪雪、火山噴火などの大規模自然災害が頻繁に起きています。近年、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など巨大地震が社会全体に甚大な被害をもたらし、さらには首都直下型地震や南海トラフ地震などの切迫性も指摘されており、わが国の災害対応力向上は喫緊の課題となっています。 こうした背景の中、わが国の安全・安心を一段と高めるとともに、防災産業の一層の育成強化を進め、国内および国際社会が求める防災対策・危機管理ニーズに積極的に応えることを目的に、産官学の横断的メンバーにより「日本防災産業会議」を設立いたしました。官民連携により防災産業を育成し、わが国全体の災害対応力向上に寄与する戦略的会議体として活動して参ります。
【日本防災産業会議 公式サイト http://bousai-industry.jp/
 今回は本会議主催の意見交換会や特別講演会を実施します。詳細につきましては、本展公式ホームページ上にてご確認ください。