HOME > 講演・パネルディスカッション

講演・パネルディスカッション


日時 平成28年2月24日(水)、25日(木) 会場 ツインメッセ静岡
北館4F レセプションホール
主催 静岡県、日刊工業新聞社 共催 モノづくり日本会議、日本防災産業会議

2月24日(水)【定員:各200名】

■基調講演(11:00~12:00)

無料 

  「イオングループの防災の取組みについて」
イオン株式会社 グループ総務部長 津末 浩治

〔プロフィール〕
1987年3月大分ジャスコ(株)(現イオン九州(株))入社、2002年11月イオン(株)コーポレート・コミュニケーション部、2013年1月同社グループ総務部、2013年7月同社グループ総務部長(現任)、2013年8月(株)生活品質科学研究所監査役(現任)、2015年5月イオンディライト(株)監査役(現任)

■特別講演(13:20~14:00)

無料 

  「災害対策システム 「7VIEW」構築の背景・目的展望について」
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 粟飯原 勝胤

〔プロフィール〕
1989年株式会社セブン‐イレブン・ジャパン入社・オペレーション本部(営業部門)に所属。・店舗経営指導員(8店担当)⇒地区Mgr(80店担当)⇒ゾーンMgr(800店担当)着任。 2004年同社 情報システム本部 営業システム部 アシスタント統括マネージャー就任。・オペレーション出身の経験を活かし、現場に根ざしたシステム開発・運用を推進。・店舗専用線(BB回線)敷設の統括管理、第6次店舗システム開発(ストアコンヒ゜ュータ、POSレ等)等セブン‐イレブンシステムを構築。2005年7&iHLDGS.設立により転籍。同社 システム企画部CVSシステム シニアオフィサー 就任。2011年CVS(セブン‐イレブンシステム)部門全体を統括。2014年執行役員 システム企画部 シニアオフィサー 就任。・CVS部門に加え、IYを母体とするグループシステム全体を統括。現在に至る。

■自治体パネルディスカッション(14:30~16:00)

無料 

「地域防災の最新動向とこれからの災害対策のあり方」


【パネリスト】

  静岡県 危機管理部 危機情報課 課長代理
望月 勇人

  和歌山県 総務部危機管理局 防災企画課 副課長
鳥羽 真司

 

国立研究開発法人防災科学技術研究所
社会防災システム研究領域 災害リスク研究ユニット 副ユニット長 自然災害情報室 室長
臼田 裕一郎


【モデレータ】

  東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 主幹研究員
指田 朝久

2月25日(木)【定員:各200名】

■特別講演(13:00~16:00)

無料 

13:00~14:00
  「鈴与グループ140社の事業継続(グループ全社へのBCP展開)」
鈴与株式会社 危機管理室長 後藤 大輔
14:20~15:00
  「日本郵便の東日本大震災対応とその後の取組」
日本郵便株式会社 執行役員 矢野 圭一
15:20~16:00
  「巨大災害へのレジリエンス~応急仮設住宅供給の現状と課題」
大和リース株式会社 新規事業推進室長 小林 秀人

※発表内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。