HOME > 特別企画

特別企画


特別協力:静岡市消防局 会場:北館大展示場内

【展示概要】
静岡市消防局は、大規模災害時に、緊急消防援助隊の被災地での長期的かつ過酷な環境下での活動を支援するための「拠点機能形成車」を保有しております。この車両は、100人の活動隊員が野営できる資機材を積載しているほか、車両後部の荷台部分がせり出し、内部で作戦会議等を行うことが可能です。会場では、車輌展示の他に防災先進県として、住宅用火災警報器の設置促進事業、応急手当の普及啓発を行います。
(写真提供:静岡市消防局)

特別協力:自衛隊静岡地方協力本部 会場:北館大展示場内

【展示概要】
自衛隊の任務は、国の防衛はもちろんのこと、国内・外の各種災害に対する対応も大事な任務のひとつです。最近では、昨年9月の関東・東北豪雨への対応、御嶽山の噴火対応、東日本大震災等、海外ではネパール大地震における国際緊急援助活動等、数多くの災害に即応しています。
自衛隊の特徴のひとつは、「自己完結能力」です。第一線の装備から、食事・入浴等の兵站装備まで、あらゆる事態に、自衛隊だけで対応・完結できる各種の装備を保有しております。
防災産業展では、そんな自衛隊装備の一部や災害時の写真パネルを展示します。
(写真提供:自衛隊静岡地方協力本部)

併催企画:防災対策視察ツアー【参加費:有料】

【自治体職員・企業の防災担当者向け】
防災対策視察ツアーを実施します。
本ツアーでは展示会の視察と併せて静岡県内の最新防災設備を見学します。

●定員:50名(先着・事前申込制)
●参加費:3,000円(交流会費含む、税込)
 ※宿泊は含まれておりません。各自でお手配ください

主催:日刊工業新聞社、時事通信社
協力:静岡県
特別協賛:THK株式会社