つくる☆さわれる国際ロボット展

12月2日(土)の東8ホールは『来場者参加型プログラム』!

「2017国際ロボット展」最終日は東8ホールで1日限定のプログラム『つくる☆さわれる国際ロボット展』を開催いたします。

ペーパークラフトや組み立てロボットキット等の「工作教室」や、ロボットプログラミング教室など、「ロボット」をテーマにしたさまざまな体験型プログラムをご用意いたしました!

つくって、さわって、「ロボット」に親しんでください。

・プログラムによっては事前予約制や有料のものがございます。必ず事前にご確認ください。

・また、ハサミなどを使う工作教室もございますのでご注意ください。

プログラム No.1

対象年齢(目安)

TonTonゴリラ:小学校高学年以上

バランス金魚:小学校低学年以上(低学年以下は保護者同伴)

オリジナルの「TonTonゴリラ」紙ずもうをしよう

ペーパークラフトを金属部品で組み立てて、好きな色をつけながらオリジナル作品をつくります。

「TonTonゴリラ」と「バランス金魚」の2種類が選べます。

ごちゅうい

ハサミ、ドライヤー、穴あけポンチ(工具)などを使います。

作業時間

およそ2〜3時間

参加者が工作終了ごとに順次入れ替えしていただきます

参加費

ペーパークラフト1体につき2,000円

受付方法

事前予約はいたしておりません。当日会場で先着順にて受付いたします。

TonTonゴリラ
バランス金魚

ミニミュージアム

「国際ロボット展」のゴリラでもおなじみ「Shovel Head」のクリエイティブな作品の数々をご覧いただける

「ミニミュージアム」も設置、一部販売もいたします。是非ご覧下さい。

注目

『ロボット展の、あのゴリラの手に乗れる?

「つくる☆さわれる」限定スペシャルフォトスポット出現!』

会場で公開!お楽しみに!

プログラム No.2

事前の参加申し込みが必要です

Space Robot Contest@ iREX 2017

『お子様が、グローバル社会で生き抜く力と心を育む』ご提案

2020年プログラミング教育必修化に先駆けてグローバル時代のグローバル×ICT教育をご提案します。

(対象:小~大学生、ご父兄、企業/教育関係者など)

『観て感じる、スーパーICTジュニアの実力』

1.Space Robot Contest

-スーパーICTジュニアが、宇宙開発ミッションに火星探査ロボットのプログラミングで競演。-

2.ドローン×地上ロボットで地下資源を探索!

-スーパーICTジュニアが、地球規模の課題へ“ロボットのプログラミングで挑む”デモンストレーション-

『体験から学ぶ、プログラミングの第一歩』

3.自律型ロボット・プログラミング体験教室

-宇宙探査ロボットのプログラミングに挑戦。-

『ICT教育の第一人者と考えるセミナー “AI×グローバル”社会を担う力を育む』

4.子どもから始める“世界標準のプログラミング教育”

-世界最先端の教育に学ぶ-

2020年プログラム教育必修化に向けてグローバル時代を生きる子どもの英語学習法をご提案します。

(対象:9~14歳のお子様、ご父兄等対象)

『体験から学ぶ、国際社会で通じる英語力の鍛錬法』

5. 子どもから始める“グローバル英語”トレーニング

通訳訓練法のエッセンスを隠し味にした次世代の英語学習法。

英会話では学べない、 英語を正確に自在に運用するための足固め。

参加申し込みや詳しい内容はこちら

ごちゅうい

1.Space Robot Contestは、参加資格要件がございます。

参加申し込みフォームでご確認ください。

参加費

無料

プログラム No.3

ワークショップやイベントについては、各グループの「詳しくはこちら」をご参照ください。

ロボット体験企画コーナー

ロボット体験企画コーナーは、松山工業株式会社独自のモノづくりコミュニティーMatsuyama Creator's Communityの活動を通じてご縁がある方々にご協力いただき、「触れることの大切さを伝えたい」をテーマに多くの方に楽しんでいただけるような空間を創ります。

こちらでも紹介しています

松山工業株式会社 国際ロボット展特設サイト

ZONE 1ロボット競技ゾーン

見る 触る 作る

ロボット競技大会の興奮をそのまま再現!熱き戦いが繰り広げられます。

かわさきロボット競技大会詳しくはこちら

ZONE 2水中ロボットゾーン

見る 触る 作る

ロボットの新たな可能性を、ふれあいを通じて感じられるゾーン。

ロボットいきもの工房 TRYBOTS詳しくはこちら

Mark3Project詳しくはこちら

AFK研究所(同) ロボットプロジェクト詳しくはこちら

愛知工業大学 古橋研究室水中ロボットプロジェクト詳しくはこちら

ZONE 3モノづくり体験ゾーン

見る 触る 作る

プールいっぱいのブロック玩具で、モノづくりの楽しさに触れられる。

ブロック団詳しくはこちら

ZONE 4かわさきモノづくりゾーン

見る 触る 作る

モノづくりの街・川崎の魅力を詰め込んだエリア。

株式会社日の出製作所詳しくはこちら

有限会社造形美術アトリエ・ゼロ詳しくはこちら

ZONE 5プログラム体験ゾーン

見る 触る 作る

リハビリテーションソフト「TANO」で、体を使った体験ができるエリア。

株式会社ラッキーソフト詳しくはこちら

みんな来てねぇ

シリコーンさん©

ZONE 6Matsuyama Creator’s Community特別ゾーン

見る 触る 作る

ご縁でつながるモノづくりの進化。松山工業が大切にしているのは、人と人とのつながりです。

株式会社西川精機製作所詳しくはこちら

堤工業株式会社詳しくはこちら

日本ジッパーチュービング株式会社詳しくはこちら

日本デオドール株式会社詳しくはこちら

ケロミさん (小山高専ロボット製作チーム)詳しくはこちら

タッチエンス株式会社詳しくはこちら

社会福祉法人海光会 介護老人福祉施設 海光園詳しくはこちら

ASU-KACHI Project詳しくはこちら

松山工業株式会社詳しくはこちら

プログラム No.4

対象年齢(目安)

なし

(1.手作りロボットは小学校低学年以下のお子様だけでの参加はできません)

Robot Holiday

1.手作りロボット タイムトライアル

MSR-6型二足歩行ロボットペーパークラフトを作ろう。

完成したら、専用レース台でタイムトライアルに挑戦!

参加者全員に「認定書」がもらえるので、来場記念になるよ!

作業時間

30分~

参加費

1,000円

受付方法

事前予約はいたしておりません。当日会場で先着順にて受付いたします。

2足歩行ロボ

2.カード式体験アトラクション

パーツカードで組みたてたロボットで、対戦出来るよ。

パーツカードをもらって、強いロボットを目指そう!

ごちゅうい

プレーが終わったら、次の人に代わってね。

作業時間

5分

参加費

無料

受付方法

事前予約はいたしておりません。当日会場で先着順にて受付いたします。

パーツカード

3.スタンプロボアトラクション

ロボットがスタンプを押してくれます。

しぐさがとてもカワイイですよ。

ごちゅうい

手元の用紙を使ってね。

作業時間

1分

参加費

無料

受付方法

事前予約はいたしておりません。当日会場で先着順にて受付いたします。

ロボスタンプ

プログラム No.5

下記「ごちゅうい」の利用基準を満たす方

UNI-CUB(ユニカブ)を体験しよう!

全く新しい一人乗りモビリティ「ユニカブ」を試乗体験

ごちゅうい

<利用基準>身長145cm以上、体重100kg以下の方

当日整理券を配布します。

試乗の際は、必ず利用同意書にサインをいただきます。

作業時間

およそ10~15分

参加費

無料

受付方法

事前予約はいたしておりません。当日会場で先着順にて受付いたします。

ご来場について

中学生以下の方:無料

高校生以上の方・大人:こちらから来場登録いただき、「入場証」をカラープリントしてご持参ください(無料)

<ご注意>

登録されずに当日ご来場の場合、入場料¥1,000が必要となります。