開催概要

名  称 2017 国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017 (iREX2017) ]
開催趣旨 国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示し、利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。
テ ー マ 「ロボット革命がはじまった ―そして人に優しい社会へ」
主  催 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
後  援 経済産業省、厚生労働省、国土交通省、総務省、文部科学省、駐日英国大使館、日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本放送協会(NHK) 〈順不同、申請予定、法人格略〉
協  賛 計測自動制御学会、情報通信ネットワーク産業協会、製造科学技術センター、全日本プラスチック製品工業連合会、テクノエイド協会、日本アミューズメントマシン協会、日本機械工業連合会、日本金属プレス工業協会、日本クリーン環境推進機構、日本建設機械工業会、日本建設機械施工協会、日本工作機械工業会、日本産業機械工業会、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本食品機械工業会、日本鍛圧機械工業会、日本鉄鋼協会、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本塗装工業会、日本半導体製造装置協会、日本福祉用具供給協会、日本福祉用具・生活支援用具協会、日本フルードパワー工業会、日本ベルト工業会、日本防錆技術協会、日本包装機械工業会、 日本溶接協会、日本ロボット学会、マイクロマシンセンター、ロボット革命イニシアティブ協議会
〈順不同、申請予定、法人格略〉
会  期 2017年(平成29年) 11月29日(水) 〜 12月2日(土)
会  場 東京ビッグサイト 東 1、2、3、4、5、6 ホール
開催時間 10:00~17:00
入 場 料 1,000円
※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料
同時開催
  • 「2017 部品供給装置展」
    (主催:日本部品供給装置工業会、日刊工業新聞社)
    会期:11月29日(水)~ 12月2日(土)
  • 「2017 洗浄総合展」
    主催:公益社団法人日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社)
    会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)
  • 「SAMPE JAPAN 先端材料技術展 2017」
    (主催:先端材料技術協会、日刊工業新聞社)
    会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)
  • 「モノづくりマッチングJapan 2017」
    (主催:日刊工業新聞社)
    会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

2017 国際ロボット展 運営・実行組織(2016年11月現在)

運営委員会

委員長 橋本 康彦 川崎重工業株式会社 常務執行役員 ロボットビジネスセンター長
委 員 冨士原 寛 一般社団法人日本ロボット工業会 専務理事
委 員 横山 隆行 日刊工業新聞社 執行役員 業務局長

実行委員会

委員長 稲葉 清典 ファナック株式会社 取締役専務執行役員 ロボット事業本部 本部長
委 員 井野 英二郎 川崎重工業株式会社 ロボットビジネスセンター
営業企画部 営業企画二課 基幹職
委 員 増田 晃一 株式会社デンソーウェーブ グローバル営業企画部 営業企画2室 課長
委 員 黒木 義博 トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部 先行開発室 第2先行開発グループ
プロフェッショナル・パートナー
委 員 久保田 裕昭 ファナック株式会社 ロボット事業本部 グローバル事業戦略本部
マーケティング戦略室長
委 員 安岡 秀弘 株式会社不二越 ロボット事業部 ロボット企画部 部長
委 員 本間 義康 パナソニック株式会社 ロボティクス推進室 室長
委 員 戸渡 琢 三菱電機株式会社 FAシステム事業本部
機器計画部 サーボ・ロボットシステムグループ
委 員 小宮路 修 株式会社安川電機 ロボット事業部 グローバルマーケティング部 部長
委 員 村上 一郎 ヤマハ発動機株式会社 ロボットビジネス部 ロボット営業グループ 主務
委 員 木和谷 智明 株式会社ユーシン精機 東日本統括営業所長
委 員 矢内 重章 一般社団法人日本ロボット工業会 事務局長 兼 総務部長
委 員 清水 信好 日刊工業新聞社 業務局次長 兼 イベント事業部 部長
事務局 波岡 恒 一般社団法人日本ロボット工業会 業務部 課長代理
事務局 林 英雄 日刊工業新聞社 業務局イベント事業部 副部長
事務局 山本 雅之 日刊工業新聞社 業務局イベント事業部
事務局 葺石 万裕子 日刊工業新聞社 業務局イベント事業部

(敬称略・順不同)