開催にあたり

日本のモノづくりの発展に大きく貢献してきたロボット技術は、生産現場から私達の生活の場にまで活躍を拡げ、少子高齢化やインフラ・災害対応など諸課題の解決に向けて挑戦を続けています。

「2017 国際ロボット展」は、人とロボットが共存・協働することでより優しい社会となることを願い、「ロボット革命がはじまった ― そして人に優しい社会へ」をテーマに開催いたします。会期中は国内・海外の最新ロボット技術・製品と共に、AI、ビッグデータ、ネットワーク関連など次世代技術が幅広く出展され、より多くの技術交流と商談の場になることを目指して参ります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

一般社団法人日本ロボット工業会、
日刊工業新聞社

開催概要

名  称 2017国際ロボット展
[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017(iREX2017)]
開催趣旨 国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示し、利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。
テ ー マ 「ロボット革命がはじまった ―そして人に優しい社会へ」
主  催 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
後  援 経済産業省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、総務省、文部科学省、日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本放送協会(NHK) 〈順不同、法人格略〉
協  賛 計測自動制御学会、情報通信ネットワーク産業協会、製造科学技術センター、全日本プラスチック製品工業連合会、テクノエイド協会、日本アミューズメントマシン協会、日本機械工業連合会、日本金属プレス工業協会、日本クリーン環境推進機構、日本建設機械工業会、日本建設機械施工協会、日本工作機械工業会、日本産業機械工業会、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本食品機械工業会、日本鍛圧機械工業会、日本鉄鋼協会、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本塗装工業会、日本半導体製造装置協会、日本福祉用具供給協会、日本福祉用具・生活支援用具協会、日本物流システム機器協会、日本フルードパワー工業会、日本ベルト工業会、日本防錆技術協会、日本包装機械工業会、 日本溶接協会、日本ロボット学会、マイクロマシンセンター、ロボット革命イニシアティブ協議会
〈順不同、一部申請中、法人格略〉
会  期 2017年(平成29年)
11月29日(水) ~ 12月2日(土)
会  場 東京ビッグサイト 
東 1、2、3、4、5、6 ホール
開催時間 10:00~17:00
入 場 料 1,000円 
※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料
同時開催 「2017 部品供給装置展」
(主催:日本部品供給装置工業会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月2日(土)

「2017 洗浄総合展」
(主催:公益社団法人日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

「SAMPE JAPAN 先端材料技術展 2017」
(主催:先端材料技術協会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

「モノづくりマッチングJapan 2017」
(主催:日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)