広告・宣伝

様々なプロモーションを行い、海外を含めた新たなビジネスに直結するユーザーの来場者誘致を図ります。

新聞

  • 総合産業紙「日刊工業新聞」で本展を告知、来場動員を図ります。出展企業の紹介、特集記事などを通じて、エンドユーザーの確実な来場につなげます。
  • 日刊工業新聞紙上にて出展者の展示製品について紹介する「紙上プレビュー」を展開します。

招待券

  • 国際ロボット展の専用招待券(約90万部)の他、部品供給装置展、洗浄総合展、SAMPE JAPAN 先端材料技術展、モノづくりマッチングJapanを含めた総合招待券を配布し、幅広い業種からの来場動員を図ります。
  • 英語、中国語の招待券を作成し、大使館、各国のロボット関連団体などを通じて海外来場者を誘致します。

Web / 電子メディア

  • 2017 国際ロボット展公式Webサイト上に出展者名と主な出展物を掲載します。
  • 日刊工業新聞社のWebサイト(月間ページビュー数約800万)で事前来場誘致をはじめ、展示会やロボットの関連情報を紹介します。
    http://www.nikkan.co.jp
  • 日刊工業新聞の電子メディア「ニュースイッチ」から、「ロボット」の旬なテーマを発信します。
  • Facebook、TwitterなどSNSを活用し、国内のみならず海外に「国際ロボット展(iREX)」情報を発信します。

ニュースリリース / プレス発表会

  • 本展に関する情報を掲載したニュースリリースを、約500社の国内外の報道機関に発信します。また、プレス発表会を開催して各種媒体に広くPRします。

DM・Eメール

  • 日刊工業新聞社の展示会、セミナー・フォーラム受講者などを基に構築したデータベースを使用し、約17万件にDM・Eメール等で開催案内をします。

海外プロモーション

  • 中国をはじめ、アジア、ヨーロッパ等で本展のPRを行い、10,000名を超える海外来場者の動員を図ります。
  • 海外関連団体、大使館の協力により、ロボットユーザーを中心としたロボット展へのツアーを実施します。
  • 海外展示会でロボット展のPRブースを設置し、来場動員を行います。

・中国国際ロボット展示会
・中国国際工業博覧会
・韓国ロボットワールド
・台湾国際ロボット展
・フランス innorobo
・ドイツ Automatica 他