HOME > 出展者ワークショップ

出展者ワークショップ 聴講無料

会場 東7ホール内ワークショップ会場B ※空席があれば当日受付もおこないます。

11月30日(木)

時間 タイトル・内容 発表者 コードNo.
10:30-11:30 高速砂型積層造形装置の開発 シーメット 7B-1
砂型3Dプリンタ用バインダの耐熱性向上について 群栄化学工業 7B-1
人工鋳物砂『セラビーズ』について 伊藤忠セラテック 7B-1
11:30-12:30 AM工法【金属積層・砂型積層】の試作から量産への対応 コイワイ  7B-2
電子ビーム積層造形と造形品質向上の取り組み 日本電子 7B-2
大型高速電子ビーム3Dプリンタの技術開発 多田電機 7B-2
13:00-14:20 ハイブリッド金属3Dプリンタの最新技術について 松浦機械製作所  7B-3
三菱重工工作機械のレーザ加工・金属積層造形ソリューションのご紹介 三菱重工工作機械 7B-3
レーザデポジション方式による高速金属積層造形装置 東芝機械 7B-3
3Dプリンタ用ファイバレーザ開発に関する当社の取り組み 古河電気工業 7B-3
14:30-15:30 大同特殊鋼の粉末製品。その製造プロセスとAdditive Manufacturing 大同特殊鋼 7B-4
福田金属箔粉工業の粉末製品とAM用粉末について 福田金属箔粉工業 7B-4
3Dプリンティングに適した山陽特殊製鋼のガスアトマイズ粉末とその開発事例 山陽特殊製鋼 7B-4
15:30-16:10 CGSにおける同時5軸積層CAMの取り組み C&Gシステムズ 7B-5
金属技研における金属積層造形の取り組み 金属技研 7B-5
聴講申込はこちら

12月1日(金)

時間 タイトル・内容 発表者 コードNo.
10:30-11:10 ものづくりFRONTLINE

昨今賑わいを見せているインダストリー4.0やIOT/DDMなど、モノづくりにどのような効果をもたらすのか。3Dプリンターの活用事例を交えて説明します。

キヤノンマーケティングジャパン

3Dソリューション企画部
貞本 幸宏

7B-6
11:30-12:10 金属3Dプリンタ造形ルールと金属製品・金型製作技術と活用事例及び今後の展開

金属3Dプリンタ造形ルールとメリットデメリット 活用事例

J・3D

営業部長
高田 真

7B-7
12:30-13:10 経営目線からの「儲かる知財の育て方。損する知財の育て方。」

企業経営における知的財産の重要性を理解いただくために、具体的に何に取り組むべきか、事例で説明する。

WIS知財コンシェル

顧問
生島 博

7B-8
13:30-14:10 プロダクトデザインにおける3Dスキャナーの活用方法

ファロージャパン

営業部 アカウントマネージャー
田渕 健一

7B-9
14:30-15:10 試作から製品製造へ、海外3Dプリンティング最新動向

金属造形を中心に、実製品を製造するための品質管理、低コスト化動向等の欧米展示会トピックスを紹介する。

日本3Dプリンティング産業技術協会

研究員
大庭 秀章

7B-10
聴講申込はこちら
お問い合わせ先

日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部 「モノづくりマッチングJapan 2017」事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 
e-mail:autumnfair@media.nikkan.co.jp

PAGE TOP