出展要項

出展料金

1小間=約9㎡( W2.97m×D2.97m×H2.7m)

日本ロボット工業会 正会員
302,400円(税込)
日本ロボット工業会 賛助(法人)会員 / 自治体・公共機関
324,000円(税込)
一般
345,600円(税込)

<小間様式>

※下記の表示は、芯々の寸法(m)となります。

※カーペットはついておりません。

※角小間の場合は、出展者のご要望がない限り、通路側の壁はありません。

横列小間

[例:1小間の場合]

複列小間

3方通路で奥行きが2小間以上

[原則4小間以上]

島小間

[原則8小間以上]

参考:パッケージディスプレイ

出展者セミナーのご案内

会場内で「製品・技術説明会」開催の場を提供します。ご希望の出展者は出展申込書に希望枠をご記載ください。

会場
「Japan Robot Week2018」内 特設会場
料金
1セッション(40分、質疑応答を含む) 54,000円(税込)
仕様

ステージ(演台・PC・プロジェクター・スクリーン・マイク)

聴講席(100名程度のイス席・形式未定)

募集時間枠

会期中各日6枠・全18枠

タイムスケジュール
10/17(水) 10/18(木) 10/19(金)
10:30〜11:10 A G M
11:30〜12:10 B H N
12:30〜13:10 C I O
13:30〜14:10 D J P
14:30〜15:10 E K Q
15:30〜16:10 F L R
注意事項

セミナーの発表者は「Japan Robot Week 2018」の出展者に限ります。

資料等は発表会社で準備・配布をしてください。

聴講料は無料とさせていただきます。

申込受付終了後、事務局にて発表枠を決定いたします。

開催までのスケジュール

6月29日(金)
出展申込締切
8月上旬
出展者説明会
9月上旬
諸届け提出期限
10月15日(月)〜16日(火)
搬入・装飾施工
10月17日(水)〜19日(金)
会期(終了後即日搬出・撤去)

出展申込み

出展申込書に必要事項をご記入のうえ、事務局まで E-mailn-event@media.nikkan.co.jp)、FAX03-5641-8321)または郵送でお申し込み下さい。

出展料のお支払い

お申込みの内容を確認後、ご請求書をお送りしますので、本展開催の1ヶ月前【9月18日(火)】までにお振込みください。

出展契約の更新または取り消し

既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しは、文書にその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

尚、出展を取り消された場合、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理日~出展者説明会前日まで
出展料の50%
出展者説明会当日以降
出展料の100%

申込締切 2018年6月29日(金)

来場動員プロモーション

新聞報道などと連動した継続的な来場プロモーションにより、ユーザー層の来場につなげます。

メディアミックスによる情報発信と的確な来場動員!

日刊工業新聞
「日刊工業新聞」で全国全産業のユーザーに対して告知・動員を図ります。社告や広告はもとより、開催前の出展企業の紹介、会期に合わせた特集記事などを通じて、エンドユーザーの確実な来場につなげます。また会期中は会場の模様を記者が取材・報道し、最新の情報を読者へ提供します。
Webサイト 電子メディア
日刊工業新聞社のサイト(月間ヒット約3500万、ページビュー約800万)上で事前来場動員PRをはじめ、出展企業の出展物紹介を行います。また日刊工業新聞の電子メディア「ニュースイッチ」から、ロボット関連の旬なテーマを発信します。
招待券 DM E-mail
独自のDMリストを用いて、国内・外の関係企業や後援・協賛団体などに招待券を送付します。日刊工業新聞社の展示会、セミナー・フォーラム受講者などを基に構築したデータベースを使用し、約14万件にE-mailで開催案内を行います。

TVでの報道・取材など、注目度が高い展示会です!

会期中の主な報道・取材(2014・16年実績)

その他、多くのメディアを活用し、来場動員を図ります!

国際ロボット展来場者への動員活動

国際ロボット展は、日本ロボット工業会、日刊工業新聞社が共同で主催する世界最大級のロボットトレードショーです。「2017国際ロボット展」は、国内外のロボットメーカー、関連機器企業約600社が出展し、4日間で13万人にご来場いただきました。

これらの来場動員実績を基に、Japan Robot Week 2018においても、多分野からのロボットユーザー、関係者を広く動員します。

2017年開催実績

会期
2017年11月29日(水)〜12月2日(土)
会場
東京ビッグサイト 東1〜6ホール
開催規模
612社・団体 / 2,775小間
来場者数
130,480名
主催
(一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社