SAMPE JAPAN2015 先端材料技術展 SAMPE JAPAN2017 HOME 先端材料技術展(SAMPE JAPAN) JISSE-15 シンポジウム 日時 2017年11月27日(日)~ 11月29日(水)
会場 東京ファッションタウンビル(TFTビル)会議室 日刊工業新聞社

入場料1,000円(事前登録者・招待券持参者・中学生以下は無料)

出展者ワークショップ

会場:東7ホール内ワークショップC会場

  11月29日(水) 11月30日(木) 12月1日(金)
10:30

11:30
 
13:10

14:10
14:30

15:30
 
15:50

16:50
   
聴講申込はこちら

11月29日(水)

13:10~14:10

7C-1

CFRPのリサイクル技術と活用最前線

ヨーロッパにおけるリサイクルCFRPの自動車部材への活用

日本キャノン㈱

キャノン 海外担当総括マネージャー 外山 寿

14:30~15:30

7C-2

新しいGF-シングルエンドロービングの可能性

FRPに単繊維直径が細く、集束本数が多い、高番手シングルエンドロービングを使用する可能性について報告する

日本電気硝子㈱

ガラス繊維事業部 開発部 國友 晃

超音波による開繊・含浸技術とUDテープ製造・二次加工装置の開発

UDテープの良好な含浸と多様な材料組合せを実現する超音波開繊・含浸技術と超音波レイアップ技術を紹介

㈱アドウェルズ

代表取締役 中居 誠也

11月30日(木)

10:30~11:30

7C-4

多様な製品設計を可能にする高機能中間基材

多様な製品に適用可能なSHINDOのコンポジット向け高機能中間基材とその用途例を紹介する

㈱SHINDO

IMカンパニー営業部 蛯原 直行

IMカンパニー開発部 羽川 充

13:10~14:10

7C-5

GENOAによるマルチスケール複合材料最新解析事例の
紹介

進展性損傷解析ソフトGENOAによる複合材モデリングをはじめ疲労や衝撃問題等最新解析事例を中心に紹介

㈱アドバンストテクノロジー

CAE技術部 黄 緒明

14:30~15:30

7C-6

トポロジー最適化CFRP部品の設計と製法について

炭素繊維の特徴を活かすためのプロセス(設計~製造) とヨーロッパでの事例の紹介

タジマ工業㈱ (東海工業ミシン㈱)

研究開発部 課長 吉川 勝治

12月1日(金)

10:30~11:30

7C-7

シート・ワインディング成形で作るCFRP製品の進化

ゴルフシャフト、カーボンロール、プロペラシャフト等、高性能CFRPパイプを使った製品を紹介する

㈱信濃工業

技術部長 葭谷 明彦

13:10~14:10

7C-8

現場重合型熱可塑性プリプレグ「NS-TEPreg®」のご紹介

熱硬化性と熱可塑性を両立し、常識を覆した「NS-TEPreg®」の機械的物性および2次加工性について紹介する

新日鉄住金マテリアルズ㈱

海外事業部 TEPregグループ/マネジャー 江藤 和也

聴講申込はこちら

↑ PAGE TOP