開催要領

トップページ > 開催にあたって

洗浄が拓く、モノづくり日本。

 1984年10月に産声を上げた『洗浄総合展』は、このたび記念すべき20回目を迎えることとなりました。バブル経済の崩壊や平成不況、オゾン層破壊物質の全廃、リーマンショック、そして東日本大震災など激動の33年間でありましたが、我が国の製造業の発展に本展示会が少なからず寄与させていただいたと自負しているところです。
 また、その間、多くの洗浄関係者の方々にお世話になりましたこと、厚く御礼申し上げます。
 振り返れば、この33年間は我が国のモノづくりにおいて、革新と試練の連続でした。
 黒電話はスマートフォンへと姿を変え、家電製品の製造は海外移転が進み、自動車もハイブリッド車をはじめ、今後大きな変化が予見されています。一方で、環境規制や労働安全上の理由から、洗浄剤の転換や洗浄装置の密閉化などが進捗しました。
 それらは、モノづくりのあり方そのものが問われる歴史でもありました。
 本展示会は、このようにダイナミックに変化するモノづくりの歴史を『洗浄』というキーワード で支えてまいりました。そして、2015年より隔年開催から毎年開催となり、さらに2017年からは「防錆」「静電気対策」と新たな企画を打ち出し、展示会の質の向上を図ってまいります。
 つきましては、この『洗浄総合展』を貴社の優れた製品や技術の発表・販売促進の場としてご活用いただきたく、『2018洗浄総合展』をご案内いたします。
 今後とも変わらずご愛顧を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
(公社)日本洗浄技能開発協会/日本産業洗浄協議会/日刊工業新聞社

「産業用洗浄」「乾燥・静電気対策」「防錆・防食対策」

ページの先頭へ

出展検討アンケート・資料請求フォーム

出展検討アンケート・資料請求フォーム

出展検討アンケート・資料請求フォーム

  • 開催にあたって
  • 開催要領
  • 出展対象・展示ゾーン
  • 出展申込要領
  • 展示要領
  • ご出展のメリット
  • ワークショップ
  • 前回出展者・来場者データ
  • 過去の出展者一覧
  • ロゴダウンロード
  • 会場アクセス
  • お問い合わせ
  • HOME

2017結果報告書

2018招待券予約入力フォーム

前回展示会

2017洗浄総合展