洗浄が拓く、モノづくり日本 English English

トップページ > 開催にあたって

開催にあたって


洗浄が拓く、モノづくり日本。

 昨今のモノづくりの現場では、IoT・AIの発展に伴い、輸送機器や電子機器、宇宙航空機器そしてロボットなど様々な分野で、製品・部品の微細化・高密度化・複合化が顕著です。そして、その時に「洗浄」は、モノづくりのキーテクノロジーになります。つまり、工程間及び最終工程における洗浄の善し悪しが、製品の品質と性能を決定づけるのです。
 さらに、インフラ整備やプラントの性能維持等の分野では、高圧・化学洗浄技術の社会的要請が一層大きく、必須の技術となっています。
 また、そのように変わりつつある製造・洗浄現場では、『洗浄』はもちろん、メッキ・塗装等による『塗装・コーティング加工』と防錆処理・除電機器等の『防錆・静電気対策』も重要なキーテクノロジーになると考えております。そのため、今回の洗浄総合展では、この2分野に関するゾーンを新設いたしました。
 私どもは、本展が産業洗浄の発展へ結びつくよう、これまで以上に取り組んでまいります。
(公社)日本洗浄技能開発協会/日本産業洗浄協議会/日刊工業新聞社

「産業用洗浄」「塗装・コーティング加工」「防錆・静電気対策」

ページの先頭へ

来場事前登録

事前登録者マイページ

出展者検索

マッチングフォーム

  • 開催にあたって
  • 開催要領
  • 出展対象・展示ゾーン
  • 2017出展者一覧
  • イベント&企画
  • 出展者ワークショップ
  • 会場図ダウンロード
  • ロゴダウンロード
  • 会場アクセス
  • お問い合わせ
  • HOME

出展者専用サイト

同時開催展

JICC洗浄技術検定