スマートファクトリーJapan2017 Smart Factory Japan2017 2016.6/7-9 東京ビッグサイト東ホール2016.6/7-9 東京ビッグサイト東ホール
出展者検索サイト
開催結果報告書
出展者専用サイト
innovation

併催事業

メインステージプログラム(公演・パネルディスカッション)


出展者ワークショッププログラム

メインステージ
全体スケジュール

聴講無料

※空席があれば当日受付もおこないます。

6/7(水)スケジュール

6/7(水)11:00〜12:00 [会場] ステージA

MA1 講演 『ジェイテクトが目指す人が主役のスマートファクトリー』

ジェイテクト 技監 青能 敏雄 氏

内容
ジェイテクトはIoEの導入、進化のステップを4つのステップで定義し、それぞれのステップで、「つながる」「見える化」「バリュー」「チェーン」と言ったソリューションを提案して展開している。そしてその先に目指すのは、「人と設備が協調して、人の知恵が働く、人が主役の工場」であり、具体的導入事例を交えて紹介する。



聴講申込はこちら

6/7(水)12:30~13:30 [会場]ステージA

MA2 講演 『デジタル・トランスフォーメーションの時代―IoTが引き起こす産業の大変革 ~Predixを核とするGEのデジタルソリューションと世界の事例のご紹介~』

GEデジタル・ジャパン コマーシャル・リーダー Mandar Wavde 氏(※講演は日本語で実施)

内容
かつて毎年4%のペースで成長し続けた産業界の生産性はいまや年率1%に鈍化。この向きを変えるものとしてIoT技術に期待が集まっています。産業領域でのIoT活用は事業オペレーションや製造工程、物理への深い理解が必須であり、主体的に取り組まなければ大きな成果は得られません。本講演ではGE自身がいかにIoTを活用し経営変革を図ってきたか、GEデジタルが顧客企業をどのように支援しているかに加え、世界の顧客企業の事例をご紹介します。



聴講申込はこちら

6/7(水) 14:15~15:15 [会場] ステージA

MA3 パネルディスカッション『森林イノベーションと防災における日本の未来』
~G空間情報社会と新しい防災システム・スマート林業の可能性 ライブドリアード2017~

[総合司会] 2017ミス日本みどりの女神 野中 葵 氏
[パネリスト]
アジア航測 代表取締役社長 小川 紀一朗 氏
京都大学防災研究所 地盤災害研究部門 傾斜地保全研究分野 教授 松浦 純生 氏
北信州森林組合 業務課長 堀澤 正彦 氏
[モデレーター] 林野庁 次長 沖 修司 氏

内容
高精度な衛星測位とデジタル地図を組み合わせたG空間情報技術など、林業や防災分野に活用されイノベーションを起こしているIoT技術を中心に、レーザ計測のリーディングカンパニーと地盤災害分野、森林整備分野それぞれのスペシャリストを招き、パネルディスカッションを行います。

聴講申込はこちら

6/7(水) 15:45~17:00 [会場] ステージA

MA4 パネルディスカッション 『AI・ロボット時代の変革と創造』〜ライブ・ドリアード2017〜

[総合司会] 2017ミス日本みどりの女神 野中 葵 氏
[パネリスト]
経済産業事務次官 菅原 郁郎 氏
産業技術総合研究所 人工知能研究センター長 辻井 潤一 氏
アンタレス 代表取締役/タレント 黒田 有彩 氏
[モデレーター]
経済産業省 産業技術環境局長 末松 広行 氏

内容
地球規模で推進されるイノベーション(AI,IoT,Robot)の躍進は目覚ましく、日本のAI、ロボット等の技術に注目が集まっています。本セッションでは、新しい技術の紹介と、人と社会のあり方を改めて見直し、産業と文化、暮らしも含めた幅広い視点で議論して頂きます。



聴講申込はこちら

6/7(水) 17:15~18:00 [会場] ステージA

MA5 ライブ・ドリアード2017 エンターテイメントプログラム 『〜NEW EARTH GENERATION〜(音楽ライブ)』

DRYA-iDEA
Vo:天雲泉心

Vn:南部れいな

Vn:谷崎舞

Cello:下山田珠実


Gui:月の瀬茜、Key:砂川彩乃、山崎亘、Bass:なかむらしょーこ、Per:高盛陽子

内容
楽曲『New Earth Generation』他全曲オリジナルでのライブ演奏です。 ヴォーカルと弦楽でリリカル(叙情)な空気感をつくり、16ビートマインドのリズムと独特の和音構成・アレンジで、アース・グルー ヴの一体感を創造します。木の妖精ドリアードの天上界の愛と知という意味のバンド名で、新しいスタイルのサウンドメイクで感 動をお届け致します。



聴講申込はこちら

6/7(水) 15:40~17:00 [会場] ステージB

MB8 講演 『プラスチック業界が一丸となった初のIoTシステム導入の取り組み』

①プラスチック業界が一丸となったIoTシステム導入の取り組みについて
近畿経済産業局 産業部 製造産業課 課長 坂本 和英 氏
②IoT社会おける生産管理システムと金型センサーの活用事例
ムラテック情報システム 販売部 販売統括部長 安枝 和明 氏
③JSWにおけるIoTへの取り組み
日本製鋼所 成形機事業部 市場開発部 市場開発グループ グループマネージャー 森田 昌則 氏
④MR30生産セルシステムによる自動化、IoTの取り組み
ソディック 射出成形機事業部 副事業部長 兼 システム技術部長 合葉 修司 氏

_


聴講申込はこちら

6/8(木)スケジュール

6/8(木) 10:30〜11:30 [会場] ステージA

MA9 講演 『GEヘルスケア 日野工場における次世代工場の取組み 〜カイゼンを倍速にするGEのブリリアント・ファクトリー〜』

GEヘルスケア・ジャパン Brilliant Factoryプロジェクト長 田村 咲耶 氏

内容
GEはいま世界に450ある製造拠点のすべてを「ブリリアント・ファクトリー」化する取り組みを推進中。目指すのは、GEの産業用IoTプラットフォームである「Predix」など最新のデジタル・テクノロジーを用いてリアルタイムでデータ活用し、製造オペレーションからサプライチェーンまで全体を『最適化』すること。本講演では、全世界のGEにおいても先端を走りロールモデルとされるGEヘルスケア・日野工場が、いかに工場デジタル化を進めているかをご紹介します。



聴講申込はこちら

6/8(木) 14:00~15:00 [会場] ステージA

協力:モノづくり日本会議

MA10 IVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ) 講演 『“ゆるやかな標準”でつながる日本版インダストリー4.0への挑戦 ~インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)がとりくむ日本発世界への活動内容~』

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI) パブリシティ委員長 IVIエバンジェリスト 鍋野 敬一郎 氏

内容
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、日本版インダストリー4.0の実現を目指して新しいものづくりに挑戦しています。”つながる工場”を掲げて製造業を中心とした企業(202社)が参加する組織です。(2017年4月現在)“ゆるやかな標準”という独自の考え方で、多数の業務シナリオ、リファレンスモデル(IVRA)をつくり日本発世界へ発信しています。本講演では、その成果と2017年度の取り組みをご説明いたします。



聴講申込はこちら

6/8(木) 15:30~16:30 [会場] ステージA

MA20 講演 『インダストリー4.0の実像 Bosch工場における実際のIoT活用について』

NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス 代表取締役社長 青木 秀行 氏

内容
日本市場において弊社とパートナーシップ契約を結び、実証済IoTソリューションを展開しているBoschの工場のご紹介をいたします。BOSCHが何を目指して改革をはじめたのか、実際今どこまでできていて、どこを目指しているのかについて簡単にご報告をさせて頂きます。また、コンセプトではなく、実際に稼働しているラインの様子も同時にご報告させて頂きます。これからIoTに取り組もうとされる企業の方のご参考になれば幸いです。



聴講申込はこちら

6/9(金)スケジュール

6/9(金) 11:45~13:15 [会場] ステージA

MA13 パネルディスカッション 『日本発!スマートモノづくり~スマートファクトリーをもっと身近なものに~』

[パネリスト]
経済産業省 製造産業局 製造産業局長 糟谷 敏秀 氏

法政大学 デザイン工学部 教授 (IVI 理事長) 西岡 靖之 氏

武州工業 代表取締役 林 英夫 氏

[モデレーター]
法政大学大学院 デザイン工学研究科 客員教授 松島 桂樹 氏

内容
特に中小製造業にとってスマートファクトリー化はハードルが高いというイメージがあります。それぞれの立場からの考えや実例をお話しいただき、スマートファクトリーをより身近なものとして捉えていただき、“スマートモノづくり”のヒントを掴んでいただく機会にしてください。



聴講申込はこちら

6/9(金) 14:00~15:30 [会場] ステージA

MA14 ニュースイッチ×ウフルPresentsパネルディスカッション 『日本におけるスマートファクトリーの今と未来』

[パネリスト]
オムロン インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
商品事業本部 草津工場 生産管理部 計画課長(兼)生産技術課長 水野 伸二 氏
富士通 産業流通営業グループ プリンシパルコンサルタント 熊谷 博之氏
[モデレーター]
ウフル
専務執行役員 IoTイノベーションセンター所長 兼 エグゼクティブコンサルタント  八子 知礼 氏


聴講申込はこちら

6/9(金) 13:30~14:30 [会場] IoT・AI Innovation Forum ステージ

AI1 IoT時代でも変わらないホワイトカラーの生産性向上とモチベーションUP

トヨタ自動車 業務品質改善部 室長 大口 桂 氏

内容
IoTとAIで働き方が変わると言われている昨今、いつの時代にも当てはまる働き方改革のスタートラインとして、「ホワイトカラーの生産性向上とモチベーションUP」を改めて考え直してみては如何でしょうか。 仕事はよく「段取りで決まる」と言われます。段取りの付け方を考え、それに沿って実行することが大切です。 今回、トヨタのクルマづくりにおける品質の作りこみを例に挙げながら、ホワイトカラーの生産性向上に向けた取り組みやモチベーションUPのポイントを紹介させていただきます。



聴講申込はこちら

[スマートファクトリーJapan]

出展者ワークショッププログラム

聴講無料

※空席があれば当日受付もおこないます。

ワークショップ会場A(東2ホール入口横)

時間 タイトル・概要/発表者
14:30

15:10
WA3 『新規・既設システムのIoT化を実現するIoTプラットフォーム』
シュナイダーエレクトリックのIoTプラットフォームと既存システムを活かした、IoT実現のご提案を業界の動向を交えてお話させていただきます。
【発表者】デジタル ストラテジー&ビジネスディベロップメント ディレクター 吉田稔 氏
6/8(木)
15:30

16:10
WA4 『マルチロガーを使った切削加工の常時監視による設備診断とIoT』
量産では同じ加工動作を繰り返す。負荷電力の監視により工具の摩耗、微欠損及び設備の不具合を検知できる。
【発表者】愛知機械テクノシステム 技術部 伊藤一夫氏
6/9(金) 11:30

12:10
WA6 『つながる工場ネットワークと求められるセキュリティ対策』
製造現場のIoT化により求められる「物理」「映像」「ネットワーク」セキュリティ対策ソリューション
【発表者】サンテレホン ソリューション営業部 ソリューション技術課 担当課長 星野洋氏

聴講申込はこちら

ワークショップ会場B(東1ホール内)

時間 タイトル・概要/発表者
6/7(水) 13:30
l
14:10
WB9 『スマート・コネクテッド・ファクトリーの構築』
オペレーターの経験をIoTユーザー・インターフェイスでデザインするプラットフォーム紹介
【発表者】エヌ・スリー・エヌ Global Business Development Director CHE SANG-WON氏
6/8(木) 13:30
l
14:10
WB11 『トレーサビリティを実現するレーザーマーキング設備』
金属や樹脂部品にシリアル・QRを品質影響少なくマーキングし、トレーサビリティを実現します。
【発表者】ブラザー工業 産業システム営業推進部 主任 伊藤剛志氏
12:30
l
13:10
WB14 『レーザだからできること、非接触計測がもたらす3つのメリット』
生産現場では製品品質と歩留まり向上が大きな課題。今回は具体的事例を挙げて非接触による改善を提案する。
【発表者】ポリテックジャパン 営業部 マネージャ 羽倉守人氏
6/9(金) 13:30
l
14:10
WB15 『工程管理力強化で顧客対応力向上と生産性UP』
工程管理力の改善・強化による、顧客対応力と生産性を向上させるために必要な、現状分析・改善目標の設定、改善事例の紹介。また、後半では、当社工程管理シリーズのご紹介をさせて頂きます。
【発表者】インプローブ 営業部 鷲見哲雄氏
14:30
l
15:10
WB16 『スマート・コネクテッド・ファクトリーの構築』
オペレーターの経験をIoTユーザー・インターフェイスでデザインするプラットフォーム紹介
【発表者】エヌ・スリー・エヌ Global Business Development Director CHE SANG-WON氏

聴講申込はこちら

お問い合わせ先

日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部

springfair@media.nikkan.co.jp

Copyright 2016 NIKKAN KOGYO SHIMBUN.,Ltd. All Rights Reserved. | 個人情報保護方針