スマートファクトリーJapan2018Smart Factory Japan2018

企画ゾーン

特別企画IoT・AI Innovation ゾーン【協力】一般社団法人 クラウド利用促進機構

本ゾーンへ出展される方は、Aタイプ(出展要項・料金ページ参照)・Bタイプ(下記参照)どちらのタイプでもお申し込み可能です。

IoT(モノのインターネット)は、ネットワークに接続された無数のセンサやデバイス・機械がクラウド空間を介して、実空間のモノやヒトとつながり、連携することにより「新たな価値」、「新たなサービス」を生み出す社会的ムーブメントとなっております。

また、同時にAI技術の進化に伴い、IoTで集まる膨大なデータの利活用や、車の自動運転をはじめデバイス・機械の自動制御が格段に向上するなど、従来の工場生産・生産管理のあり方や、生活スタイルが大きく変わる「第4次産業革命」の時代が始まっています。

時代の潮流に合わせた本特別企画には、国内外の主要なICT企業によるセミナーも予定しております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

出展料金(Bタイプ)

1小間あたり162,000円(税込)

※IoT・AI Innvationゾーン出展者のみ申込可

<付帯設備>

  • ・後壁(W990×H2700)
  • ・社名板(W800×H200)
  • ・展示台(W990×D495×H900)
  • ・スポットライト(100W×1灯)
  • ・コンセント1ヶ所(2口500Wまで)
  • ・電気幹線工事(500W)

※単位 mm

連動企画強い工場をつくる!スマートファクトリーを支える防災産業ゾーン

同時開催の「2018防災産業展in東京」との連動企画として、『スマートファクトリーを支える防災産業ゾーン』を両展の中央に設置いたします。なお、本ゾーンにご出展された場合は両展のWEBサイトに出展者名を掲載いたします。

【出展対象】

  • 非常用電源(発電・蓄電システムなど)
  • 自然エネルギー(太陽光・風力など)発電設備
  • 落下・転倒防止
  • 防護服・保護具
  • 情報セキュリティシステム
  • クラウドサービス など

【ゾーニングイメージ】

BACK TOP