HOME > 出展対象

出展対象

植物工場・スマートアグリ展

グリーンビルド

バイオマスエキスポ

植物工場・スマートアグリ展

主に製造業からの異業種参入を目的として、植物工場や農業向けIT(スマートアグリ)を提案します。産業分野で培われた生産管理やエネルギー管理システムなどに加え、ICTやAI、ロボット分野など幅広い層からのアプローチによる次世代農業の推進、普及を目指します。

大型植物工場及び周辺機器
植物工場本体、本体構成部材(フレーム、栽培ベッド等)、栽培用光源、環境制御・空調機器、溶液循環装置、水処理装置、ロボット・FA機器、種子・種苗、液肥・農薬 など
加工機、物流設備、ソリューション
食品加工機械(野菜、果実等)、包装・梱包機械・資材、衛生管理設備・機器(洗浄、殺菌、消毒等)、厨房機器、冷蔵・冷凍機器、物流設備・ソリューション など
小型植物工場・水耕栽培装置
植物工場(店舗内・オフィス内設置型)、室内用小型水耕栽培装置、周辺機器(光源等)、種子・種苗、液肥 など
エネルギー機器・装置
太陽光発電装置・農地用架台、風力発電装置、バイオマス発電装置、コジェネレーション、ヒートポンプ、エネルギーマネジメントシステム など
スマートアグリ・ITデバイス
農業用ITソリューション・ソフトウェア、センサ各種(温度、湿度、CO2濃度等)、遠隔管理システム、生産管理システム、経営管理ソフト、デバイス(PC、タブレット、スマートフォンなど)など
コンサルティング、学術・研究機関、自治体等
コンサルタント(ビジネスモデル構築・農産物栽培等)、農業関連団体・研究機関、大学・専門学校、自治体、金融機関、メディア など

グリーンビルド展

森林・里山の保全・管理・利用をベースに、環境配慮型のイノベーション事業を紹介します。建築・防災への木の利活用や、日本型グリーン産業拡大・輸出を推進します。

特別協力:(一社)創造再生研究所

森林事業者・木材関係業者
次世代の環境配慮型林業と建築等の取り組みと、木材・植物由来製品の人への有効性等を紹介。日本の地域と大都市・世界のマッチングを図る
大型公共施設と防災事業
CLT等、新しい木材加工技術による大型公共施設等と、木材による防災事業の展示紹介
林業イノベーション事業
精密林業(精密データ・分析ツール)による森林環境情報のビジネス化事業。イノベーションにより木と地域ブランド化を推進する自治体・地域産業の展示
IoT、ICT、AI と地方創生
情報新技術や人工知能の活用による地域格差の是正と、農・林産業創出の展示。SNSを活用したインバウンド事例。AIを活用した地域雇用の最適化事例 など
林業ロボット事業
木材伐採・造材におけるハーベスタ等の紹介により、ロボティクスと先端技術と木材産業の融合から新しい日本林業の創造を図る
大学・研究機関
林業・里山におけるイノベーション研究を行なう大学・研究機関の産業創出へ結びつく技術や成果を紹介

バイオマスエキスポ

広く地域に分布するバイオマス資源をエネルギーやマテリアルへ変換・利用する技術を発信。近年マーケットが拡大したバイオマス発電や地域の特色を活かしたバイオマス産業を中心に、経済性を確保し、環境にやさしく災害に強いまちづくりや地域バイオマス利活用で創出する新産業・地域循環型エネルギーの強化をテーマとし開催致します。

バイオマス発電・バイオマス熱利用
プラント設計・製造技術、ガス化技術、熱分解・直接液化技術、加水分解・直接液化技術、加水分解・製造技術、メタン発酵・水素発酵技術、乾燥・炭化技術、下水汚泥処理技術、収集・運搬技術、乾燥技術、破砕・粉砕機、計測・分析技術や機器、木質パレットボイラー、木質パレットストーブ など
バイオマス製品利用
バイオマスプラスチック、生分解性プラスチック、微生物処理技術、エネルギー回収技術、生分解素材、計測・分析技術、基礎化学原料・素材、バイオ化学品、バイオ樹脂、電気・電子素材、土木・農林資材、各種繊維製品 など
バイオマス燃料製造
バイオエタノール製造関連、バイオディーゼル製造関連、木質固形燃料製造関連(木質ペレット製造、添加剤、破砕・粉砕機)、分析・計測・解析関連機器 など
その他
環境都市計画関連、教育機関、海外貿易投資関連、排出権取引、CDMコンサルティング、バイオマス産業の為のITソリューション など
マテリアル利用
飼料化、コンポスト(堆肥)化、熱分解、発酵技術、微生物処理技術、乾燥、炭化、下水汚泥処理技術、収集・運搬技術、プラント設計・製造技術・装置、乾燥機、計測・分析技術や機器 など
バイオマスエキスポフォーラム2017
バイオマスの利活用と地域活性について、官公庁、自治体、民間企業より、
最新の事例を紹介します。
※前回実績:累計2,100名が参加(3日間計)

ゾーニングイメージ


工場の先進化・効率化を目指す 「スマートファクトリー」、安心・安全な街づくりのための技術・ノウハウを展示する「防災産業展」と同会場にて開催致します。
またセンサや電子実装技術等の展示会も同時開催しており、幅広い業界層へのアピールが可能です。
全展示会相互入場により多くの幅広い来場者に訴求します。
前回(2016年)来場者数:39,920名 ※同時開催展を含めた合計(スマートコミュニティJapan、スマートファクトリーJapan)