開催概要

名  称 VACUUM2017 真空展
テ ー マ 「見えない力で魅せる真空。」
主  催 日本真空工業会、一般社団法人日本真空学会
共  催 日刊工業新聞社
後  援 経済産業省、文部科学省、日本貿易振興機構(ジェトロ)[申請予定先]
協  賛 (一社)新金属協会、(公社)日本化学会、(一社)日本科学機器協会、
(一社)日本工業炉協会、日本産業洗浄協議会、(一社)日本電気計測器工業会、
(一社)日本半導体製造装置協会、(一社)日本分析機器工業会、
(公社)日本表面科学会、IDEMA JAPAN(日本HDD協会)、
(一社)日本電子回路工業会 [申請予定先]
協  力 (公社)応用物理学会、(公社)計測自動制御学会、
(公社)日本分析化学会など[申請予定先]
会  期 2017年(平成29年) 9月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
会  場 パシフィコ横浜
入 場 料 [一般]1,000円 [学生・団体(15名以上)] 無料
※事前登録者及び招待券持参者は無料

同時開催展との相乗効果

難加工技術展 2016

表面改質展 2016

 

 難加工技術は、真空装置および部品の機能を支える重要な技術の一つであり、かたや、表面改質は、真空装置および技術を利用することで成立する技術であるといえます。
 これらを専門とする「難加工技術展」および「表面改質展」との併催は、真空装置および真空部品メーカーにとって、難加工技術展を通じて、自社製品の高度化に寄与する最新技術動向をウォッチしたり技術シーズを掴んだりする場となり、また、表面改質展を通じては、自社技術の最新のアプリケーションおよび真空技術を利用した製品(部品)群を把握し、自らへのニーズを理解する場となります。

このページのトップへ

出展検討アンケート・資料請求フォーム

募集要項・出展申込書 ダウンロード(pdf:3.5MB)

  • HOME
  • 開催にあたって
  • 開催概要
  • 出展対象
  • 出展申込要領・展示要領
  • 併催事業
  • 出展者ワークショップ
  • 来場動員プロモーション
  • 2015年真空展実績
  • 出展実績企業・団体一覧
  • ロゴダウンロード
  • 会場への交通
  • お問い合わせ

2016結果報告書ダウンロード(PDF:7.1MB)

同時開催展

難加工技術展 2017

表面改質展 2017