【電気回路の基礎】  
 電気設備や電気機器でトラブルが発生しました! こんな時、機器を扱う技術者はトラブル解消に奔走し、それが勉強になって技術力が高まったという話を良く聞きます。トラブル復旧費用が勉強代ではもったいないと思いませんか? 電気の基礎から電気回路要素の物理的な意味を解説し、電力の省エネルギー事例・電気自動車への応用例を紹介します。更に交流回路の基本的概念を解説して、力率改善へと話を進めます。これで電気設備や電気機器の問題を電気回路の現象として理解していただける様になるでしょう。
 電気設備・機器の企画・新設・省エネ化などに携わっておられる方、電気のイメージを理解したいと思っておられる方に参加をお勧めします。講義は高校卒業の方以上を前提として行いますが、原理原則・物理的イメージが理解できると、実務で直面する諸課題に自ら考えて対処して行けるようになると思います。
 講座終了時には「講座修了書」をお渡しします。一定の習得レベルに達した方には電気学会より「技術認定書」が授与されます。

※当日は筆記用具と電卓をご持参下さい。

11月4日(木)
【1日目】直流回路と省エネ 【講師】大西 和夫 氏


11月5日(金)
【2日目】交流回路 【講師】藤原 靖隆 氏

※上記のスケジュールは変更する場合があります。

■講師プロフィール
大西 和夫 藤原 靖隆
1958年: 京都大学工学部卒業
同年: (株)日立製作所入社 日立研究所勤務
1985年: 日本サーボ(株)に移り研究所長、2006年退社。
その間、回転電機、特に小形モータ関連の研究・開発を担当。
2003年: 博士(工学)
電気学会IEEJプロフェッショナル
1966年: 東京大学工学部電気工学科卒業
同年: 昭和電線電纜(株)[現 昭和電線ホールデイングス(株)]入社、元同社常務取締役
2008年: 同グループ会社の昭和電線ケーブルシステム(株)取締役を退任し退社。
在職中は、主として電力ケーブルに関する開発業務などに携わった。
1995年: 工学博士(東京大学)
2005年: IEEJプロフェショナル


【お問い合わせ】
日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部「電気なっとく塾」係
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL. 03-5644-7223 FAX. 03-5644-7215
E-mail:j-forum@media.nikkan.co.jp

Copyright 2010 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.