ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会は、我が国の省エネ・温暖化対策推進に貢献すべく、ESCO事業(省エネ診断から資金調達、設計施工、効果検証、保証までを行う省エネ包括サービス)を含むエネルギーマネジメントの普及拡大を図ってまいります。

ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会HP

開催概要

省エネ・地球温暖化対策への取り組みは、企業の社会的責任とともに、コスト削減の面でも避けては通れない継続的な経営テーマです。

企業において、エネルギーデータの分析~省エネ施策計画~実行~検証といったエネルギーマネジメントサイクルを実行することは、省エネ・地球温暖化対策を推進する上で大変重要であり、政府もエネルギー政策を実施していく上で普及拡大を促しています。

しかしながら、「エネルギーデータの収集分析方法がわからない」「省エネ効果がわかりづらい」「資金の余裕がない」「社内に省エネ推進する人材が不足している」という省エネに関して悩みを抱えている企業も多いようです。

本セミナーでは、効果的な省エネの着眼点の紹介や、お客様とともに継続的に省エネを実現するESCO・エネルギーマネジメント事業の活用方法など、具体的な事例を交え紹介します。

日時
2017年12月1日(金)13:00~16:30(12:30開場)
会場
TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 4F デネブ
(愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋)
定員
200名
参加費
無料(事前登録制)
主催
一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会、日刊工業新聞社
後援
中部経済産業局、一般財団法人省エネルギーセンター

プログラム

13:00~14:00

基調講演

「わが国の省エネルギー政策と欧米の動向」

一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会 代表理事

株式会社住環境計画研究所 代表取締役会長

中上 英俊

14:00~14:30

特別講演

「経営に貢献する省エネとは 〜省エネ診断等の実践からの視点〜」(仮)

一般財団法人省エネルギーセンター 理事 省エネ技術本部長

花形 将司 氏

14:30~14:40

休憩

14:40~16:20

ESCO・エネルギーマネジメント事例紹介

株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ

株式会社エコエアソリューション

株式会社シーエナジー

東邦ガスエンジニアリング株式会社

コーディネーター 日刊工業新聞社 名古屋支社 編集部 部長 鈴木 俊彦

16:20~16:30

質疑応答

※予告なくテーマ・講演者が変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お申込みはこちら チラシダウンロード(831KB)

アクセス方法

TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 4F デネブ

〒453-0014

愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋

  • JR東海道本線 名古屋駅 徒歩5分
  • 近鉄名古屋線 近鉄名古屋駅 徒歩5分
  • 名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅 徒歩5分
  • 名古屋市営桜通線 名古屋駅 徒歩5分
  • 名古屋市営東山線 名古屋駅 徒歩5分
TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 アクセスページ

お問い合わせ

日刊工業新聞社 業務局 ESCOセミナー運営事務局

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1

TEL:03-5644-7359 FAX:03-5644-7300

E-mail:esco2017@media.nikkan.co.jp

top