日刊工業産業研究所 > グリーンフォーラム21 設立25周年記念公開事例研究会
欧米中の環境・エネルギー政策

日刊工業新聞社が主宰する環境研究会「グリーンフォーラム21」(茅陽一座長=地球環境産業技術研究機構理事長)は、設立25周年記念の一環で公開事例研究会を開催いたします。「欧米中の環境・エネルギー政策」をテーマに、トランプ政権で揺れる米国、環境対策が急務の中国、英国のEU離脱で先行き不透明感が強まる欧州の動向などについて講演後、意見交換します。
東京開催詳細内容名古屋開催詳細内容
問題提起
混迷する世界の地球温暖化対策
14時〜14時10分
座長 茅 陽一

講演1
“米国第一”のエネルギー政策
−環境規制巻き返しの動向−
14時10分〜14時40分
杉野 綾子 (日本エネルギー経済研究所 主任研究員)

講演2
中国の低炭素・エネルギー総合対策
−パリ協定順守への展望−
14時40分〜15時10分
李 志東 氏(長岡技術科学大学大学院 教授)

講演3
欧州の環境・エネルギー政策の動向と
日本の対応
15時10分〜15時50分
有馬 純 氏(東京大学公共政策大学院 教授)

【休憩】15時50分〜16時

意見交換
 
16時〜17時


■お問い合わせ先…… 〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL.03-5644-7112/FAX.03-5644-7294
e-mail:
:sanken-shin@media.nikkan.co.jp
Copyright 2017 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN.LTD