公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術を振興し、わが国産業の発展に寄与する目的で、昭和63年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設けました。
以後、毎年、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・新製品」を表彰しています。今年度は第30回を実施。一般、ソフトウエアの両部門とも、たくさんのご応募をお待ち申し上げております。


応募方法

1.応募の流れ
STEP-1 応募登録
【パソコンからの登録は12月8日(金)午後5時で終了】
財団(または日刊工業新聞社)のHPから、応募作品ごとに応募登録をします。
STEP-2 「申込ID」の取得
事務局から登録作品ごとに「申込ID」が登録完了電子メールで通知されます。
STEP-3 応募書類ファイルのダウンロード

上記受信した登録完了電子メールから応募書類ファイルをPCのデスクトップ等にダウンロード保存してください。

STEP-4 応募書類の作成
上記応募書類ファイルを開き、応募書類を作成してください。
なお、応募書類ファイルの1ページ上段枠には取得した「申込ID」を必ず記入して下さい。
STEP-5 応募書類の提出

印刷した紙と作成した応募書類データファイル(CD等)を共にご提出ください。

2.応募登録は下記から部門を選択してクリックして下さい。
 (登録は9月4日以降可能となります)
一般部門応募
ソフトウエア部門応募
※応募登録完了メールは、代表者と担当者それぞれに送信されますので、プリントアウトして保存しておいて下さい。
※応募登録完了メールが届かない方は、申し訳ありませんが事務局までご連絡下さい。

WEBメールまたはメールソフトの種類によっては、自動返信メールが
迷惑メール(受信拒否メール)に分類されてしまう場合がございます。

その場合は、WEBメールまたはメールソフトの設定において、
「sanken-shin@media.nikkan.co.jp」からのメールに対して、
受信拒否を解除するよう設定ください。

表彰
【一般部門】
中小企業庁長官賞(1件、表彰状、盾、副賞100万円)優秀賞(10件程度、表彰状、盾、副賞100万円)優良賞(10件程度、表彰状、盾、副賞30万円)奨励賞(10件程度、表彰状、盾、副賞10万円)

【ソフトウエア部門】
優秀賞(数件、表彰状、盾、副賞100万円)優良賞(数件、表彰状、盾、副賞30万円)奨励賞(数件、表彰状、盾、副賞10万円)

【特別賞(併賞)】
産学官連携特別賞(数件、表彰状、盾)環境貢献特別賞(数件、表彰状)

募集対象
平成28年から平成29年までの2年間に開発を完了、あるいは 販売を開始した新技術・新製品とします。ただし、従来より存在 した技術・製品でも対象期間中に大きな改良・改善が含まれたも のも含みます。
ビジネスを目的として、同2年間に提供または販売を開始したソフトウエア(ゲームも対象としますが、コンテンツにのみ依存し、ソフトウエア技術や提供する機能等に新規性のないソフトウエアは対象としません。)
対象期間中、従来のものに大幅な改良・改善を加えたものを含めます。
共同開発・共同研究の成果も含む。ただし、開発の主体が外国企業の場合は除きます。

応募資格
新技術・新製品・新ソフトウエアを自ら開発した中小企業、個人事業主および異業種交流等のグループや組合。
中小企業は資本金3億円以下または従業員300人以下の企業とします。ただし、大企業の出資が50%以上の企業、大企業の連結子会社、上場企業、外国企業およびそれらの実質グループ企業は除きます。
共同開発やグループ、組合の場合は、代表(企業または個人)が応募してください。大企業・上場企業・外国企業が実質支配するグループや組合は除きます。
上記応募資格は、応募時だけでなく受賞(贈賞式を含む)時にも適用します。

審 査
学識経験者らで構成する審査委員会(新井民夫委員長=東京大学 名誉教授)と各分野の専門家による専門審査委員会で実施。

審査委員(敬称略・順不同)
委員長
新井 民夫
〔東京大学 名誉教授〕
委 員
安藤 久佳
〔中小企業庁 長官〕
田所 創
〔(独)中小企業基盤整備機構 理事〕
齊藤 仁志
〔(国研)科学技術振興機構 副理事〕
浅井 紀子
〔中京大学 教授〕
椎名 雅典
〔(株)NTTデータMHIシステムズ 代表取締役社長〕
玉井 哲雄
〔法政大学 教授〕
中川 威雄
〔東京大学 名誉教授〕
橋本 久義
〔政策研究大学院大学 名誉教授〕
堀池 靖浩
〔筑波大学 特命教授〕
宮嶋 孝
〔りそなキャピタル(株) 代表取締役社長〕
古川 裕二
〔りそな中小企業振興財団 理事長(主催者)〕
長野 光博
〔日刊工業新聞社 取締役 本社 編集局長(主催者)〕

専門審査委員会 審査委員(敬称略・順不同)
【一般部門】(21名)
委員長
堀池 
〔筑波大学 数理物質系 特命教授〕
委 員
師田 晃彦
〔中小企業庁 経営支援部 技術・経営革新課長〕
安齋 正博
〔芝浦工業大学デザイン工学部デザイン工学科 教授〕
石原 直
〔東京大学大学院 工学系研究科 上席研究員〕
泉 克文
〔泉特許事務所 弁理士〕
植松 豊
〔コンサルR&D 代表〕
内川 英興
〔(株)エムテック 相談役〕
小川 雅晴
〔三菱電機(株) 開発本部開発業務部 主管技師長〕
齊藤 誠一
〔小田・齊藤特許事務所 所長弁理士〕
清水 敏美
〔(国研)産業技術総合研究所 フェロー〕
高井 まどか
〔東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授〕
田中 弘
〔日本工営(株) 技術本部 技師長〕
中村 聡
〔東京工業大学生命理工学院 副学院長・教授〕
中山 實
〔鹿島建設(株) 技術研究所 専任役〕
益 一哉
〔東京工業大学 科学技術創成研究院 研究院長・教授〕
松岡 甫篁
〔(株)松岡技術研究所 代表取締役〕
光石 衛
〔東京大学 大学執行役・副学長 大学院工学系研究科 教授〕
宮永 賢久
〔オフィス・ノバ 代表〕
村中 昌幸
〔村中技術士事務所 所長〕
渡部 幸夫
〔東芝原子力エンジニアリングサービス(株)
技術開発部 参事〕
渡  淳二
〔サッポロホールディングス(株) 顧問〕

【ソフトウエア部門】(7名)
委員長
玉井 哲雄
〔法政大学 理工学部 教授〕
委 員
大槻  繁
〔(株)一 代表取締役社長〕
柴山 悦哉
〔東京大学 情報基盤センター 教授〕
寳木 和夫
〔(国研)産業技術総合研究所 情報技術研究部門 副研究部門長〕
中谷 多哉子
〔放送大学 教養学部 情報コース 教授〕
水居  徹
〔アイコムティ(株) 代表取締役社長〕
山本 修一郎
〔名古屋大学大学院 情報学研究科 教授〕

受付窓口
りそな中小企業振興財団、または日刊工業新聞社(日刊工業産業研究所)にて受け付けます。応募書類を送付して下さい。

締め切り
平成29年12月8日(金)〈当日午後5時必着〉

発 表
表彰作品を平成30年4月上旬の日刊工業新聞紙上に発表するとともに、応募者全員に結果を通知します。また、贈賞式は4月を予定しています。

問い合わせ・資料請求先
公益財団法人りそな中小企業振興財団(03-3444-9541)
E-mail:staff@resona-fdn.or.jp
日刊工業産業研究所(03-5644-7112)

E-mail:sanken-shin@media.nikkan.co.jp

主 催
公益財団法人りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社

後 援
経済産業省中小企業庁



■お問い合わせ先…… 〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL.03-5644-7112/FAX.03-5644-7294
e-mail:
:sanken-shin@media.nikkan.co.jp
Copyright 2016 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN.LTD