日刊工業新聞

日刊工業新聞電子版とは?

1ID:月額4,000円(税別)で使い放題のサブスクリプションサービス

2015年に創刊100周年を迎えた産業総合紙「日刊工業新聞」のweb版です。毎週月曜日~金曜日まで発行される紙面の記事+電子版オリジナル記事などを毎日更新。また、新聞紙面のままのイメージで読める「紙面PDF」も2011年1月以降の紙面をご覧いただけます。さらに「記事検索」や「関連キーワード」機能で、2008年1月以降約40万件の記事データベースの利用が可能。気になるトピックスの過去・現在・未来を辿ってお読みいただけます。「マイニュース」機能では、登録したキーワードに関する記事を自動で収集し、あなただけの電子版をお届け。「マイクリップ」機能で記事の保存もできるので、まずは見出しを読んでクリップしておき、あとでじっくり本文を読むといった使い方も便利です。

購読申込みはこちら
締切は2017年8月25日(金)17時まで

お申込みは月初がお得!
6ヶ月以上のご契約でお申込み月は無料

お申込み形態&お支払い方法

例えば…2017年8月1日に12ヶ月契約でお申し込みいただくと、初月の8月中が無料購読期間、同9月1日~2018年8月31日までの12ヶ月間が有料購読期間となります。

契約期間

12ヶ月分のご購読料で実質13ヶ月間ご利用いただけます。
(月額1ID:4,000円 × 12ヶ月分 = 48,000円(税別)で13ヶ月間の購読)

電子版で振り返る
2017年度上半期の産業ニュース

日刊工業新聞電子版に2017年1月から6月の間に掲載された記事のアクセスランキングです。「東芝問題」「働き方改革」「サイバー攻撃」…この夏に17年上半期のニュースを振り返って、これからのビジネスに活かしてみませんか!

1位:
名大、博士学生を年俸300万円で雇用(6月22日付)
2位:
論説室から/いばらの道続く日本郵政(5月18日付)
3位:
中小企業に広がる「身の丈IoT」(3月6日付)
4位:
残業ゼロで年収600万円超を実現した、社員7人の町工場(2月3日付)
5位:
マツダ、クロスオーバーSUV「CX-8」年内投入(5月2日付)
6位:
ソニーが有機ELスマホ投入、来年にもXperia上位機に(1月11日付)
7位:
シェア1%のSUBARUが世界ブランドになる日(3月14日付)
8位:
「東芝社長の目を見て話すために来た」米サザンCEO(3月30日付)
9位:
トヨタ「TNGA」第2世代エンジン、20年代前半投入へ(4月21日付)
10位:
東芝、JDI株を40億円で全売却 財務強化へ(2月6日付)
11位:
トヨタ、鋼材支給価格トン当たり1万4000円値上げ(2月17日付)
12位:
爆破しても壊れないコーヒーメーカー 工事現場やアウトドアで人気(3月11日付)
13位:
東芝、東証2部降格 秒読み状態(2月27日付)
14位:
三菱重工、MRJ最終組立工場公開 量産計画はめど立たず(5月16日付)
15位:
「東芝メモリ」売却交渉、WDに契約違反リスク浮上(6月5日付)
16位:
夢の分子「カーボンナノベルト」、名大が世界初合成(4月14日付)
17位:
東芝、半導体事業売却で8000億円調達へ 米アップルなど関心示す(2月20日付)
18位:
東芝、3次元NAND型メモリー工場 19年新規着工へ(1月6日付)
19位:
大規模サイバー攻撃、日産英工場やルノーに影響(5月14日付)
20位:
55歳以上のSE、富士通が活躍の場(5月24日付)

※リンク先の記事は掲載日時点の情報です。

購読申込みはこちら
締切は2017年8月25日(金)17時まで

続々登場電子版オリジナル記事

電子版ならまとめて読めます!紙面で人気の連載記事

購読申込みはこちら
締切は2017年8月25日(金)17時まで

さらに、今なら…有料会員様限定プレゼント

東大工学部の人気講義の続編『続・メカ屋のための脳科学入門[記憶・学習・意識編]』抽選で3名様(有料会員様限定)に、東大工学部の人気講義の続編『続・メカ屋のための脳科学入門[記憶・学習・意識編]』をプレゼントします。

こちらは、電子版の購読申し込み後、別途応募申込みが必要です。詳細はこちらから

※電子版では会員様向けに定期的にプレゼント企画を実施しています。

注意事項

【本キャンペーンに関して】

【日刊工業新聞 電子版のご契約に関して(要旨)】

…詳細は「日刊工業新聞電子版 有料購読申し込み」の利用規約に準じます。

お問い合わせ先

日刊工業新聞社 デジタルマーケティング室
Web:https://www.nikkan.co.jp/inquiries/index
Tel:0120-832-132(フリーダイヤル)
※受付時間:9:30~18:00
(土・日・祝日・年末年始(12/30~1/3)を除く)
(海外からのフリーダイヤルはご利用いただけません)

ページトップ