国際ロボット展2022 Japan Robot Week
2022国際ロボット展結果報告書【リアル会場】

入場者数

国際ロボット展リアル会場は盛況裡に終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。

天気 人数 合計
3月9日(水) 曇りのち晴れ
(晴れ時々曇り)
11,902名
(31,939名)
-
( - )
3月10日(木) 晴れ
(曇り一時雨)
15,469名
(37,068名)
27,371名
(69,007名)
3月11日(金) 晴れ
(晴れ時々曇り)
22,050名
(42,697名)
49,421名
(111,704名)
3月12日(土) 晴れ
(曇り)
12,967名
(29,429名)
62,388名
(141,133名)

会場の様子(3月9日)

会場写真 会場写真 会場写真
特設サイト

「2022国際ロボット展」における新型コロナウイルス感染症対策について

2022年3月9日(水)から12日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される「2022国際ロボット展」は、国や東京都、日本展示会協会および東京ビッグサイトが公表しているイベント開催指針等を遵守し、開催いたします。

詳しくはこちら

※本展示会の具体的な感染症対策は、会場の東京ビッグサイト・日本展示会協会の方針・ガイドラインに基づき実施いたします。


・東京ビッグサイトにおける新型コロナウイルス対策への取り組み(2022年1月21日)

https://www.bigsight.jp/visitor/news/2022/mn8ota00000000bp.html

・日本展示会協会ガイドライン(2021年11月10日)

https://www.nittenkyo.ne.jp/caution-jp/277

新着情報

2022.3.14
講演・セミナーのアーカイブ配信中!
2022.3.12
国際ロボット展リアル会場 は盛況裡に終了しました。
引きつづきオンライン会場をお楽しみください。
2022.3.9
iREX速報動画を公開いたしました
2022.3.2
iREXスペシャルインタビューを公開いたしました
よくあるご質問 情報を公開いたしました
2022.3.1
オンライン会場が開幕いたしました。100社・団体が出展!
会場MAP無料巡回バス情報を公開いたしました
2022.2.22
プレスリリースを公開いたしました。
2022.2.9
講演・セミナーページを公開いたしました。
2022.1.24
入場登録を開始いたしました。
2022.1.18
●オンライン出展の3次募集がスタートしました。(申込期限:2022年1月31日(月))
※会場内ハンディガイド掲載期限 以降のお申込みはハンディガイドへの掲載が不可となります。
2021.12.15
●オンライン出展の2次募集がスタートしました。(申込期限:2022年1月17日(月))
2021.12.1
オンライン会場の出展案内を更新しました。(一部、仕様が変更されております。)
2021.10.25
●オンライン会場の出展募集を開始しました。(出展募集締切:2021年12月13日(月))
●リアル会場への出展を希望される方は、国際ロボット展事務局までご連絡ください。
2021.6.25
英語版サイトを公開しました。
2021.6.25
併催企画 を更新しました。
2021.5.21
出展案内 併催企画 を更新しました。
締切は8月31日(火)まで
2021.4.5
出展募集 を開始しました。
締切は8月31日(火)まで
開催概要、出展のご案内を更新しました。
2021.3.2
開催概要 を公開しました。
出展募集は3月頃開始の予定です。
2020.12.17
公式Webサイトをオープンしました。出展募集は2月頃開始予定です。

世界最大級のロボット・トレードショー

前回(2019年)の出展者数は637社・団体、出展小間数は3,060 小間の過去最大規模となり、海外出展者は16カ国、95社・団体に増加しています。総来場者数は14万人を超え、64カ国から約7,000人の海外来場者が訪れる“世界最大規模のロボット専門展”として高い評価をいただいております。

スペシャルコンテンツ 公開中

iREX2022 速報動画
iREX2022 イメージ動画
国際ロボット展
山口運営委員長インタビュー
日本ロボット工業会
小笠原会長インタビュー

最先端ロボット技術・製品の集結と多彩な併催企画

国内外のロボットメーカーおよびロボット関連企業の最新技術・関連製品を一堂に展示し、新規ビジネスに直結する商談が行われます。国際フォーラムや出展者セミナーなど、多彩な併催企画が連日開催され、最先端ロボット・テクノロジーを世界に発信します。

メディアの強みを生かした
様々なプロモーションによる来場者誘致

新聞、専門誌をはじめ、デジタルメディア等の各種媒体を通して、ビジネスに直結するユーザー層の来場を誘致します。更に今回から、メディアの強みを最大限に生かしたオンライン展示会を同時開催いたします。リアルとオンラインのハイブリッド開催により、販路拡大と潜在顧客の獲得を可能にします。

会場風景 会場風景 会場風景