併催企画

2022国際ロボット展会場内では、下記の併催企画展示を実施いたします。お申し込み方法に関しては展示会事務局または各工業会・協会へお問い合わせください。

主催 日本部品供給装置工業会、日刊工業新聞社

部品供給装置は、半世紀以上にわたり日本のものづくりにおいて自動化・省力化を支えてきました。2019年まで「部品供給装置展」として展示会を開催してきましたが、国際ロボット展との親和性を高めるべくゾーンとしてリニューアルしました。部品供給装置の技術と発展を広く世間へアピールし評価いただく場として、さらなる飛躍へとつなげます。

★日本部品供給装置工業会会員企業出展割引あり

主催 日本物流システム機器協会、日刊工業新聞社

人材確保が難しい現代では、ロボット・IoTを活用した自動ピッキングシステム、RFID などを活用した管理システム、自動搬送・仕分けなど、マテハン機器の進化によって省人化・標準化が進むと予測されています。ロボットの導入が進む物流業界に、さらなる相乗効果を発揮するマテハンゾーンを展開します。

★日本物流システム機器協会会員企業出展割引あり

主催 (一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

Coming Soon

★神奈川県内に営業所・工場のある中小企業も対象

主催 日刊工業新聞社

「2017国際ロボット展」からシリーズ化したこの企画も3回目。今回は「過去と未来」をテーマに、ものづくりの入口となる工作教室から、ロボット体験、そしてロボット展の歴史から未来のロボットを考えるコーナーまで、幅広い年代層が楽しめる企画を実施します。

※主催者企画のため、一般募集はいたしません。