開催にあたって

日本のモノづくりは、従来からの強みである高い技術力に加えて、“プラスα”の領域で新たな価値を生み出していくことが期待されています。このような状況において、本展示会では“出展者による「高付加価値化」の提案”と、それを求める来場者をつなぐ場を提供することで、明日のビジネスにつながる商談の機会を創出したいと考えております。

会期中に効率的な商談をおこなっていただける事前アポイントメント予約システムにより、“出展効果の最大化”に向けて手厚くサポートいたします。また、モノづくりに関わる技術者、ユーザーの多数の来場が見込まれる「洗浄総合展」「Japan Robot Week」と同時開催することで、より多くの技術交流と商談の場となる展示会を目指して参ります。みなさまのご参加をお待ちしております。

日刊工業新聞社

開催概要

名称
モノづくりマッチングJapan 2018
会期
2018年10月17日(水)~19日(金) 10:00~17:00
会場
東京ビッグサイト 東4・5ホール
主催
日刊工業新聞社
後援
経済産業省(申請中)
入場料
1,000円(事前登録者、招待券持参者、中学生以下は無料)
併催事業
特別講演会、出展者セミナー

会場レイアウト

東京ビッグサイトにて同時開催の4展と相互入場を実施!!

東京ビッグサイト 東4-8ホール内に本展及び同時開催の4展(World Robot Summit、Japan Robot Week、洗浄総合展、SAMPE Japan 先端材料技術展)をレイアウトし、相互入場を実施します。また、会場内にはセミナー会場と商談室も設置します。

同時開催展

2018洗浄総合展

主催:(公社)日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社

あらゆる生産工程の基盤技術である「洗浄」をテーマに最新製品・技術を一挙に展示

Japan Robot Week 2018

主催:(一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

「国際ロボット展」の翌年に開催するサービスロボットやロボット関連技術の専門展として、新たなロボットビジネス機会の創出と活発な商談、技術交流を促進

SAMPE Japan 先端材料技術展2018

主催:先端材料技術協会(SAMPE Japan)、日刊工業新聞社

自動車、航空・宇宙、エネルギーなど様々な分野における「高性能化」「高付加価値」「軽量化」「高強度化」等を実現する先端材料及びその応用技術

World Robot Summit 2018

主催:経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構

経済産業省とNEDOが主催するロボットの競技会と展示会の国際大会。2020年の本大会開催に向け、2018年は「プレ大会」の位置づけで開催されます。

会期:10/17(水)〜21(日)