講演・パネルディスカッション

10月17日(水)

11:00〜12:00

4M-1


基調講演

アディティブ革命 by GE ― 試作から量産の時代へ

GEは、金属3Dプリンタを中心としたアディティブ製造(AM)技術を包括的に活用することで、航空機エンジンをはじめ重工業から医療まで様々な分野で、世界に先駆けて先進的かつ高いコストパフォーマンスのある最終製品を製造してきました。「開発支援の試作技術」として認知されてきたAM技術を、GEがいかにして製法として成熟させ量産を成功させたか、自社の歩んできたアディティブ革命について説明します。

講師

トーマス・パン 氏

GEアディティブ 日本統括責任者

※日本語による講演

聴講申込はこちら

13:00~17:00

4M-2


NEDO「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトシンポジウム

主催モノづくり日本会議

共催新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

自動車産業の構造材軽量化開発における周辺技術の展望

13:00~13:05


開会の挨拶

今井 淨 氏

新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事

13:05~13:15


新構造材料技術研究組合 理事長挨拶

岸 輝雄 氏

新構造材料技術研究組合 理事長

13:15~13:50


【基調講演1】

自動車軽量化へ向けた構造材料の将来展望

講師

田中 秀尚 氏

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部

次世代環境ビジネスグループ 主席研究部長

チーフコンサルタント

13:50~14:25


【基調講演2】

マルチマテリアル接合技術の基盤研究開発

講師

平田 好則 氏

大阪大学 未来戦略機構

(大阪大学 名誉教授)

14:35~14:50

「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトについて

講師

小川 貴弘 氏

新エネルギー・産業技術総合開発機構

材料・ナノテクノロジー部 主査

14:50~15:15


【講演1】

複層アルミ合金の開発

講師

松本 克史 氏

神戸製鋼所 上席研究員

15:15~15:40


【講演2】

高強度高延性中高炭素鋼の開発

講師

長滝 康伸 氏

JFEスチール 常務執行役員

スチール研究所 副所長

15:40~16:05


【講演3】

マグネシウム材の性能・寿命に関するマテリアルズ・インテグレーション(MI)活用技術の開発

講師

榎 学 氏

東京大学 大学院工学系研究科

マテリアル工学専攻 教授

16:05~16:30


【講演4】

構造材料用接着技術の開発

講師

佐藤 千明 氏

東京工業大学 科学技術創成研究院

准教授 博士(工学)

16:30~16:55


【講演5】

CFRP リサイクル技術の開発~過熱水蒸気を利用した繊維回収と繊維表面改質

講師

北岡 諭 氏

JFCC ファインセラミックスセンター

材料技術研究所 所長補佐

高信頼性材料グループ長 主幹研究員

博士(工学)

聴講申込はこちら

10月18日(木)

13:00〜14:30

4M-4


超モノづくり部品大賞シンポジウム

主催モノづくり日本会議、日刊工業新聞社

部品産業が拓く次世代の日本のモノづくり

製品の高付加価値化につながる優れた部品・部材を表彰する「"超"モノづくり部品大賞」は、15回目を迎えたことを記念してシンポジウムを開催します。シンポジウムでは今年の大賞受賞企業による講演に加え、「持続的な製品開発を実現する組織マネジメント」をテーマにしたパネルディスカッションを行います。パネルディスカッションは、本賞を複数回受賞している企業が登壇し、持続的な製品開発を可能にしている技術開発力とそれを支える企業文化・組織環境等についてお話しいただきます。

主催者挨拶

井水 治博

日刊工業新聞社 代表取締役社長

審査アドバイザーによる講評

稲崎 一郎 氏

慶應義塾大学 名誉教授 / 中部大学 名誉教授

大賞受賞企業による記念講演

大賞を受賞した日立製作所が講演予定

パネルディスカッション

持続的な製品開発を実現する組織マネジメント

本賞を複数回以上受賞している3社が登壇し、各社5分のプレゼンの後、持続的な製品開発を可能にしている技術開発力とそれを支える企業文化・組織環境について討議します。

パネリスト

亀高 晃司 氏

NTN 常務執行役員

電動モジュール商品事業部長

林田 歩 氏

安川電機 理事 広報・IR部長

坂本 靖 氏

三菱日立ツール 理事 開発技術本部長

モデレータ

四竈 廣幸

日刊工業新聞社 取締役 編集局長

聴講申込はこちら

15:15~16:45

4M-5


パネルディスカッション

協力経済産業省

モノづくり現場の”いま”~先進事例からみる課題解決の鍵~

製造現場では今、第4次産業革命等の大規模な環境変化への対応が求められています。人材の不足や求められるスキルの変化、経営層の認識と市場に求められているニーズの違いなど、その課題は多岐にわたります。こうした環境変化に適応し、多様なサービスやソリューションを展開されている企業や有識者にご登壇いただき、具体的な事例や取り組みプロセスを交えながら、課題解決への鍵を探ります。

パネリスト

名取 麿一 氏

月井精密 代表取締役社長

浜野 慶一 氏

浜野製作所 代表取締役 CEO

海藤 満 氏

碌々産業 代表取締役社長

モデレータ

吉本 陽子 氏

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

政策研究事業本部 経済政策部 主席研究員

聴講申込はこちら

10月19日(金)

13:30~15:20

4M-6


モノづくり推進シンポジウム

主催モノづくり日本会議、日刊工業新聞社

共催次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)

3Dプリンターで変わるモノづくり― 日本は主導権を握れるか

基調講演

デジタルものづくりへの展開 -3Dプリンタの最新動向-

講師

松田 均 氏

経済産業省 製造産業局

素形材産業室 室長補佐

パネルディスカッション

3Dプリンターがけん引するデジタルモノづくり

パネリスト

京極 秀樹 氏

近畿大学 工学部 ロボティクス学科 教授

千葉 晶彦 氏

東北大学 金属材料研究所

加工プロセス工学研究部門 教授

保田 憲孝 氏

日本積層造形 代表取締役社長

安井 公治 氏

三菱電機 FAシステム事業本部

産業メカトロニクス事業部 技師長

柳澤 郷司 氏

デザインスタジオ Triple Bottom Line

ファウンダー・デザインディレクター

モデレータ

藤元 正

日刊工業新聞社 モノづくり日本会議 実行委員長

聴講申込はこちら

出展者セミナー

聴講申込はこちら