SAMPE Japan先端材料技術展2020 ONLINE

同時開催展(本展の来場登録で以下同時開催展も入場可能)

Pick up情報

2020/10/13
オンライン展示会がオープンしました。
2020/09/15
来場事前登録を開始しました。

出展者リスト

主催者講演・セミナー ※いずれも聴講無料

※いずれの講演・セミナーも事前申込不要です。

※オンライン展のオープン日(10月14日)に「オンライン会場」へのリンクボタンを設置します。

※開催当日にスムーズに聴講いただくために、以下より事前の来場登録をお勧めします。

航空宇宙産業ビジネスの今と将来展望主催:モノづくり日本会議

    • 10月20日(火)14:00~14:40
    • 10月29日(木)14:00~14:40
    • 11月12日(木)14:00~14:40

    「空の移動革命」に向けた技術開発と制度設計ードローン、空飛ぶクルマから電動航空機まで

    東京大学 名誉教授、特任教授(未来ビジョン研究センター)

    鈴木 真二

    近年急速に普及したドローンは空撮、物流、点検、警備、農林水産分野などで急速な産業利用が始まり、大型化したドローンは、空飛ぶクルマとして新たな空の移動手段として期待されている。その背景には、電動推進技術、自動飛行・運航管理技術の発達があり、ハイブリッドも含む電動航空機の研究開発も開始されている。こうした「空の移動革命」に向けた技術開発とそれを支える制度設計を概観したい。

    鈴木 真二

    詳細

    • 10月22日(木)11:00~11:40
    • 10月27日(火)14:00~14:40
    • 11月6日(金)14:00~14:40

    宇宙を人類の生活圏に ~史上初の民間月面探査への挑戦~

    ispace 取締役 COO

    中村 貴裕

    ispaceは「Expand our planet. Expand our future. ~人類の生活圏を宇宙に広げ、持続性のある世界へ~」をビジョンに掲げ、日本発の民間月面探査を目指す企業です。月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」にチームHAKUTOとして挑戦し、その開発を通じて獲得した技術やノウハウを活かしながら、民間開発の月着陸船と月面探査機による独自の月面着陸ミッション、月面探査ミッションを計画しています。

    中村 貴裕

    詳細

NEDO革新的新構造材料等研究開発プロジェクトシンポジウム主催:モノづくり日本会議
共催:新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    • 10月14日(水)~11月13日(金)

    持続可能な社会に向けた輸送機器の軽量化 ~マルチマテリアル化の実態と展望~

    日本、欧米など各国でCO2排出(燃費)規制強化が進んでいる中、我が国でも総エネルギー消費の約20%を輸送機器(このうち約90%が自動車、約4%が鉄道)が消費しており、燃費改善に効果的な車体軽量化が望まれています。NEDO「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトでは、実用性を踏まえた軽量部素材の開発による輸送機器のマルチマテリアル化に取り組んでいます。本シンポジウムでは、マルチマテリアル化の実態と展望についての基調講演と共に、本プロジェクトの成果と今後の展開について概観します。

    ≪プログラム≫

    ◆開会挨拶(NEDO)

    新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事 今井 淨 氏

    ◆開会挨拶(新構造材料技術研究組合)

    新構造材料技術研究組合 理事長 岸 輝雄 氏

    ◆基調講演

    「自動車におけるマルチマテリアル化の実態と展望」

    日産自動車 車体技術開発部 千葉 晃司 氏

    ◆プロジェクト紹介

    「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトについて

    新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 主査 伊東 寿 氏

    ◆講演1(マルチマテリアル接合技術)

    「革新的FSWによる超ハイテンテーラード・ブランク部材の開発」

    JFEスチール スチール研究所 接合・強度研究部 主任研究員 松下 宗生 氏

    ◆講演2(マルチマテリアル接合設計)

    「接合技術の最適化に向けた継手性能データベースについて」

    大阪大学 接合科学研究所 准教授 芹澤 久 氏

    ◆講演3(革新的材料開発)

    「革新的マグネシウム材の輸送機器への適用技術開発について」

    産業技術総合研究所 マルチマテリアル研究部門 軽量金属設計グループ 研究グループ長 千野 靖正 氏

    詳細