展示構成・出展対象

生産管理・製造現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する7つのコーナーで構成!

明日から使えるIoT・AIソリューションコーナー

すぐに導入できる、または、低価格で導入できるIoT(モノのインターネット)・AI(人工知能)システムやサービスを集めたコーナー

蓄積データ解析・活用コーナー

収集された大量のデータを、的確に解析。また、有効活用するためのシステムやサービスを集めたコーナー

人手不足サポートコーナー

今後ますます深刻化が予想される生産現場・管理現場での人手不足を解決するためのシステムやサービスを集めたコーナー

設計&製造プロセス最適化コーナー

設計期間の短縮や低コスト化、また、加工・組立て・評価・検査などの製造プロセスにおける最適化を実現するためのシステムやサービスを集めたコーナー

ペーパーレス化対策コーナー

生産性向上、業務効率化、コスト削減を実現するペーパーレス化のためのシステムやサービスを集めたコーナー

スマート物流・マテハンコーナー

物流現場内業務での生産性を高め、作業効率化を実現する機器や、IoT・AIなどを活用して物流を効率化するシステムなどを集めたコーナー

リモートファクトリー構築コーナー

リモートワークを工場の生産現場にも適用する“リモートファクトリー”を実現するためのシステムやサービスを集めたコーナー

出展対象

情報管理・処理システム

  • 受注管理システム
  • 物流管理システム
  • 生産管理システム(組立て加工・プロセス製造)
  • ERP
  • RPA
  • 品質管理ソリューション
  • 在庫管理システム
  • 生産計画ソリューション
  • スケジューラ
  • モニタリングシステム
  • PLM工程管理
  • AR/VR/MR など

製造設備・装置

  • ネットワーク対応型産業機械・ロボット
  • FA機器・システム
  • 制御機器(スイッチ、センサ)
  • 検査・測定機器
  • CAD/CAM
  • CAE
  • 生産ライン設計
  • その他関連装置・部品 など

通信機器・システム

  • 無線通信機器・モジュール
  • センサネットワーク
  • 測定機器
  • ゲートウェイ
  • SDNシステム など

工場内エネルギー

  • 省エネシステム(FEMS、BEMS)
  • 自然エネルギー(太陽光・風力など)発電設備・機器
  • コジェネレーション設備
  • PPS
  • その他関連機器・部品 など

リスク対策

  • 停電・節電対策
  • 情報セキュリティシステム
  • セキュリティ設備
  • 落下・転倒防止
  • 防爆関連
  • 予兆管理・予知保全
  • 予防保全 BCP(事業継続計画)
  • 工場内メンテナンス装置・機器 など

開発支援・シェアリングサービス・コンサルティング・保険

  • 製造工程や部品管理に関するシステム設計・開発
  • IoTの製品開発に用いる電子部品や通信モジュール
  • 設備・機器などのシェアリングサービス
  • EMSなどの製造受託
  • コンサルティング
  • 保険サービス など

物流システム・機器

  • フォークリフト
  • コンベヤ
  • 無人搬送車
  • ソーティングシステム
  • ピッキング装置
  • 保管機器
  • 物流管理システム
  • その他関連機器・システム など

リアル会場 小間タイプ・料金/スケジュール

出展料金

出展料金

1小間あたり352,000円(税込)

約9m²(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)

出展申込期限

2022年628日(火)

小間要領 ※いずれの小間にも電源・照明・カーペット等はついておりません。

【横列小間】

横列小間1

【例:1小間の場合】

内寸:W2970 × D2970 × H2700mm

※上記の表示は、芯々の寸法となります

横列小間2

【例:2小間の場合】

内寸:W5940 × D2970 × H2700mm)

※上記の表示は、芯々の寸法となります

【複列小間】3方通路で奥行きが2小間以上

複列小間
【例:4小間の場合】

【島小間】6小間以上から申込可

島小間
 

申込要領

出展申込方法

出展申込書に必要事項をご記入のうえ、メール添付または郵送で事務局へお送りください。

なお、出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は、受付をお断りすることがありますので予めご了承ください。

出展料金のお支払い

出展申込書の内容を確認後、請求書を送付いたします。2022年7月28日(木)までに必ず銀行振込にてお支払いください。

出展契約の変更または取り消し

既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しは、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

出展申込書

※出展を取り消された場合、次の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理日から出展者説明会前日まで
出展料金の50%
出展者説明会当日以降
出展料金の100%

参考パッケージディスプレイのご案内

個別にお申し込みいただくよりもお安い値段設定となっております。

その他のプランや詳細・お申し込み方法は、出展者説明会(2022年8月初旬予定)にてご案内いたします。

1小間仕様
出展料+82,500円(税込)
  • ※2小間以上についてもご用意可能です。
  • ※電気を1kW以上使用の場合は、別途電気幹線工事費と電気使用料がかかります。
パッケージディスプレイ

ハイブリッド開催(オンライン出展)について

2022年もハイブリッド(リアル+オンライン)開催いたします。なお、オンライン出展については、リアル会場のオプションメニューとして出展者説明会でご案内予定です。また、オンライン出展のみのお申込みも可能です。

※オンライン出展のみの料金体系・申込方法等は、決定次第、本サイト等でご案内いたします。

開催までのスケジュール(予定)

  • 2022年
    6月28日(火)

    出展申込期限

  • 8月初旬(予定)

    出展者説明会

  • 8月下旬

    諸届け提出期限

  • 10月17日(月)
    〜18日(火)

    搬入・装飾施工

  • 10月19日(水)
    〜21日(金)

    会期(終了後即日搬出・撤去)


リアル会場 出展規定

1小間位置の決定、小間譲渡等の禁止、装飾の高さ制限
  • 1.小間位置については出展物の内容・形状・申込順位・小間数・会場構成等を総合的に勘案し、事務局で決定いたします。
    小間位置は出展者説明会(2022年8月初旬予定)にて出展者に発表します。
  • 2.割り当てられた小間の一部または全部を事務局の承諾なしに譲渡、または貸与することはできません。また、転貸、担保に供することを禁止します。
  • 3.装飾の高さ制限は、小間数に応じて2.7~4mとします。※新型コロナウイルスの感染状況に応じて制限を緩和する場合があります。
2支払い期日

出展申込書の内容を確認後、請求書を送付いたしますので、2022年7月28日(木)までに必ず銀行振込にてお支払いください。

3出展契約の変更または取り消し

出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は受付をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。また、出展者が既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しをする場合は、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

※出展を取り消された場合、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理から出展者説明会前日まで
出展料の50%
出展者説明会当日以降
出展料の100%
4出展物の管理保全
  • 1.事務局は管理者として注意を払って会場全般の管理にあたります。ただし、各出展物の管理は出展者が自己の責任と費用にて行ってください。
  • 2.事務局は出展物の盗難・紛失・損傷・火災・その他天災地変等を原因とする出展物の損害に対しての一切の補償責任を負いません。従って出展者は出展物に保険を付すなどの措置をとるように配慮してください。
5危険物の持ち込み
  • 1.引火性・爆発性の危険物の持ち込みを禁止します。また、その他消防法に定められる危険物・裸火を使用する物については所轄消防署の承諾を受けた物以外は持ち込みを禁止します(危険物の持ち込みの解除条件等については出展者説明会にてご説明いたします)。
  • 2.主催者の承諾を得られなかったもの、関連法令に抵触する恐れがあるもの、および公序良俗に反する物の持ち込みを禁止します。
6実演上の注意・事故防止
  • 1.出展物の実演は自由ですが、はなはだしい音響・発煙・発光・臭気を伴うもの、または危険を伴う実演は中止を願うことがあります。
  • 2.実演によって生じた生ゴミ・展示廃棄物は出展者が処理してください。会場内に廃棄しないようにお願いします。
  • 3.出展者は搬入出、展示、実演にあたり最善の注意を払い事故防止に努めてください。また、出展者は万全の処置を講じ、責任者の常駐をお願いします。主催者自らの責めに帰すべき場合を除き、発生した事故につき一切の責任を負いません 。
7原状回復
  • 1.出展者は、本展の会期終了後、所定の搬出期間を経て出展小間を原状に回復しなければなりません。ただし、出展者が原状回復工事を行わない場合は、主催者において同工事を行い、その費用は出展者が負担するものとします。
  • 2.出展者が出展小間の明け渡し後、出展者の残物がある場合、主催者により当該出展者へ連絡した後、残物を処分できることとします。また、その処分にかかる費用については、出展者が負担するものとします。
8各種工事の諸経費の負担
  • 1.小間内照明および実演に要する電気料金ならびに配線工事費は出展者の負担となります。
  • 2.電気使用申込、使用料金規定等の詳細については出展者説明会(2022年8月初旬予定)にてご説明いたします。
  • 3.小間内に給排水・エア・ガスが必要な出展者は出展者説明会にて配布いたします所定の申込書にてお申し込みください。
  • 4.実演等に使用する給排水・エア・ガス料金は出展者の負担となります。
9立ち入り点検
  • 1.主催者および本展の警備・防災担当協力会社は、防火、防災対応のため必要と認められた際は、出展者の了解のうえ、小間内を点検することができます。
  • 2.搬入時、および会期中、主催者は防火・防災担当の管轄の行政指導により小間内を点検いたします。出展者が点検時に行政指導を受けた場合は、速やかにその指導に従うこととします。
10開催の中止・短縮・延期・会場の移転
  • 1.天災、感染症、テロ、国・行政などからの指示・命令、その他不可抗力などにより展示会開催が著しく困難となった場合、主催者は開催前または開催期間中であっても、開催中止、開催期日・開催時間の短縮、開催延期または会場の移転を行うことがあります。その場合、主催者が上記の決定後、速やかに出展者に通知・公表することとします。
    なお、この決定および実行により被る出展者の損害については、主催者は一切の責任を負わないものとします。
  • 2.搬入・装飾期間前日までに、不可抗力により全日程が開催中止となった場合、主催者は既に発生した経費を差し引いた出展料の残額を出展者に返金します。
  • 3.開催中(搬入・装飾期間及び会期)に発生した不可抗力により開催期日・開催時間を短縮・中止した場合については、出展料ならびに主催者と出展者間の直接契約から発生した費用(セミナー実施費用・ストックルーム費用など)は返金しません。また、それによって主催者以外で出展者が要した費用については補償しません。
  • 4.上記1に基づき、開催延期または会場の移転となった場合、出展料ならびに主催者と出展者間の直接契約から発生した費用は返金しません。
11新型コロナウイルス感染症対策に関して
本展開催にあたっては、自治体・業界団体・会場施設が示す基本方針・ガイドラインに沿った対策を実施し、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。出展にあたっては事務局が発行する感染防止策に準じて準備・設営・対応を行ってください。

※感染防止策については、新型コロナウイルスの感染拡大状況・行政の指針などを踏まえて出展者説明会でお知らせします。


リアル会場 出展者セミナー

出展効果を高める様々な手法を自由に企画できる場として出展者に限り提供します。

展示だけでは表現しきれない新製品・技術・サービス、また導入環境や成功事例などの詳細情報を説明・発表する場としてご活用ください。

申込受付は先着順とし、タイムスケジュールは事務局で調整します。

会場:オープンスペース(会場内特設ステージ)

定員:100

実施費用

1セッション(40分)
110,000円(税込)

※聴講料は全て無料とさせていただきます。配布資料は発表者にてご用意ください。

タイムスケジュール

日時 10/19(水) 10/20(木) 10/21(金)
10:30〜11:10 A G M
11:30〜12:10 B H N
12:30〜13:10 C I O
13:30〜14:10 D J P
14:30〜15:10 E K Q
15:30〜16:10 F L R
会場風景(オープンスペース)

実施イメージ


リアル会場 出展のメリット


リアル会場 来場プロモーション(予定)

来場対象

  • 経営層、マネジメント層
  • 各種製造メーカー(自動車、航空機、電気・電子など)
  • IoTシステム・アプリ開発者、ユーザー
  • IT・情報通信関連企業
  • 生産・品質管理部門
  • 生産技術、保全・設備管理部門
  • 購買・調達、物流・流通関連部門 など

紙面報道と連動した継続的な来場プロモーションにより、
ユーザーとなる製造業の関係者を動員します。

日刊工業新聞紙上にて出展者の技術紹介を行うほか、スマートファクトリーに関する最新動向を取材して情報発信します。

また、紙面と連動してイベントを展開することにより、全産業の購読者に対してPRを行っていきます。

「日刊工業新聞」で全国全産業のユーザーに対して告知・動員を図ります。社告や広告はもとより、開催前の出展者の紹介、会期に合わせた特集記事などを通じて、エンドユーザーの確実な来場につなげます。

独自のDMリストを用いて、国内・外の関係企業や団体に本展の招待券を送付いたします。また、出展者には、招待状を無料提供し出展者の来場動員をサポートします。

「ニュースイッチ」は、日刊工業新聞のニュースやオリジナルコンテンツを、より新鮮に親しみやすく発信します。

本サイトと連動した情報発信で、新聞購読者層以外にもアプローチしていきます。

https://newswitch.jp/

日刊工業新聞社が発行している「工場管理」など専門雑誌にも記事及び広告を掲載します。

その他、多くのツールを活用し、来場動員を促します!!


開催実績

2021年
開催実績

出展規模:
72社・団体102小間
来場者数:
21,796※同時開催展含む
開催風景

過去の出展者一覧(オンライン出展者含む)

※50音順

  • IHI回転機械エンジニアリング
  • IHI物流産業システム
  • ifm efector
  • 愛知機械テクノシステム
  • ITコーディネータ協会
  • ITAGE
  • アイニックス
  • アクセラテクノロジ
  • アスプローバ(ケーエムケーワールド/トーテックアメニティ/日立産業制御ソリューションズ)
  • アビームコンサルティング
  • アプトス
  • アペルザ オートメーション新聞
  • アマダホールディングス
  • アメリカ州政府協会[ASOA]
  • アラヤ
  • あんじん
  • イーアールアイ
  • EtherCAT Technology Group
  • イーズ
  • イーソル
  • 伊藤忠マシンテクノス
  • 伊東電機
  • イノフィス
  • いわき
  • インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
  • インプローブ
  • ヴァイサラ
  • WIBU-SYSTEMS
  • ウイングアーク1st
  • WinTool Japan
  • ウエキコーポレーション
  • ウフル
  • Airtac
  • エーエムエーエキスパートアイ
  • A1A
  • SCSK
  • SPIエンジニアリング
  • SBクリエイティブ
  • エヌ・スリー・エヌ
  • エヌアイデイ
  • エヌエスティ・グローバリスト
  • エヌジェイシー
  • NTTデータエンタープライズ・アプリケーション・サービス
  • NTTデータ関西
  • 愛媛県・えひめ東予産業創造センター(エムアドバンス/シスディブリンク/システムエルエスアイ/ディースピリット/ユースエンジニアリング)
  • FA・ロボットシステムインテグレータ協会
  • エレクトレット環境発電アライアンス[小西安]
  • OSIsoftジャパン
  • オークラ輸送機
  • オカムラ
  • オサダコーポレーション
  • オムロン
  • ORiN協議会(ケー・ティー・システム/デンソーウェーブ/日本電気/ベッコフオートメーション)
  • Carbon[JSR]
  • 海塩杭州湾智能装備基地
  • 化学工業日報社
  • カミナシ
  • キッズウェイ
  • きもと
  • キヤノンITソリューションズ(シュナイダーエレクトリックソフトウェア)
  • キヤノンITソリューションズ
  • 京セラ
  • 協和制作所
  • 近畿経済産業局(ソディック/西日本プラスチック製品工業協会/日精樹脂工業/日本製鋼所/双葉電子工業/松井制作所/村田制作所/ムラテック情報システム)
  • クオリカ
  • GUGEN
  • クラフトワーク
  • Glia Computing
  • クレオ
  • グローリー
  • KIS
  • 経済産業省
  • KELK
  • 高圧ガス工業
  • こうすい
  • coex
  • コグネックス
  • KOSKA
  • コネクシオ
  • コムアソート
  • サイバネットシステム
  • 蔵王産業
  • さきラボ
  • SAS Institute Japan
  • サトー
  • 佐鳥電機
  • サンアドバンス
  • 産業と環境
  • サンコー
  • サンステーションシステムズ
  • C&Gシステムズ
  • シーエープラント
  • JLG Industries Japan
  • ジェイテクト
  • JIG-SAW(Litmus Automation Japan)
  • シスウェーブ
  • SystemBase
  • 自動化推進協会
  • JUKI
  • 潤滑通信社
  • 昭和飛行機工業
  • シンテックホズミ
  • シンフォニアテクノロジー
  • 図研エルミック
  • スプリームシステム
  • 西華産業
  • 西部電機
  • セゾン情報システムズ
  • ゼネテック
  • センチュリーアークス
  • ソディック(ソディック エフ・ティ)
  • ソラコム(アクロクエストテクノロジー)
  • ソリッドワークス・ジャパン
  • 大興電子通信
  • ダイフク
  • 高崎共同計算センター
  • ちきたく
  • 地方版IoT推進ラボ
  • 椿本チエイン
  • ディー・ディー・エス
  • DTS
  • テクノア
  • テクノツリー
  • テクノナガイ(エコラボ/スマートブルー/電池屋)
  • デジタル
  • 東計電算(シフト/シェーン)
  • 東芝情報システム
  • 東忠ソリューション
  • 東邦電子
  • トッパン・フォームズ
  • トビー・テクノロジー
  • トラッド
  • ナ・デックス
  • 日本機械工業連合会
  • 日本システム開発
  • 日本真空工業会
  • 日本ストラタステクノロジー
  • 日本鍛圧機械工業会
  • 日本電技
  • 日本能率協会コンサルティング
  • 日本バイナリー
  • 日本物流システム機器協会
  • 日本部品供給装置工業会
  • 日本マイクロソフト
  • 日本ロボット工業会
  • ネクステップ・ソリューションズ
  • ネットワンパートナーズ
  • 野村エンジニアリング
  • パーソルプロセス&テクノロジー
  • バーネット
  • バリューテクノロジー
  • パンドウイットコーポレーション日本支社(サンテレホン)
  • ビーエスティー
  • BPM
  • ビープラッツ
  • 日立産業制御ソリューションズ
  • 日立システムズ
  • 日立ハイテクマテリアルズ
  • 日立プラントサービス
  • 枚岡合金工具(ネクストサイエンス)
  • ヒロコン
  • 工場網信息科技・上海
  • ファナック
  • フエニックス・コンタクト
  • フォトロン
  • ブラザー工業
  • Preferred Networks
  • 古河電池
  • フレクシェ
  • ブロックチェーン推進協会
  • ベストスキップ(日本電通)
  • WHERE
  • ホクショー
  • 北陽電機
  • ポリテックジャパン
  • 香港貿易発展局
  • 本田技研工業
  • 前野商事
  • マシンソル
  • マスプロ電工
  • 丸紅情報システムズ
  • ミスミ
  • ミツイワ(東京センチュリー/バイナス)
  • 緑屋情報システム
  • 宮崎県
  • ムラテック情報システム(全日本プラスチック製品工業連合会)
  • メイキコウ
  • メイコーテクノ
  • ものレボ
  • MONTRONIX
  • ヤナギハラメカックス
  • 山田制作所
  • 横河電機
  • よこはまファクトリー
  • 楽天コミュニケーションズ
  • ラトックシステム(汎建大阪制作所)
  • リードISGジャパン
  • ロゼッタ
  • ロボテック(ユニパルス)
  • 和晃技研
  • 和光電研

サービスロボット・メカトロゾーン

  • アール・アイ
  • アイエスシー
  • 青山精工
  • アサイ・エンジニアリング
  • 足立成和信用金庫
  • アルケリス
  • エクストコム
  • 小川優機製作所
  • 開明製作所
  • 神奈川産業振興センター・県央支所
  • 神奈川県よろず支援拠点
  • 神奈川県立産業技術総合研究所
  • かながわ産学公連携推進協議会
  • 川崎市産業振興財団
  • 川崎信用金庫
  • かわさきロボット競技大会
  • 協栄プリント技研
  • グリーンテクノ
  • 工苑
  • コロンバス精機
  • サイマコーポレーション
  • 相模通信工業
  • GBS
  • ジャパンイノベーションパーク
  • 首都圏産業活性化協会
  • 昇和エレクトロニクス
  • 女子美術大学/東京理科大学 共同プロジェクト
  • 神峯電子
  • 信和精工
  • スタックス
  • スリーハイ(横浜もの・まち・ひとづくり)
  • 生活支援ロボット技術交流事業実行委員会
  • Sensor&Network
  • 相互電機
  • 津田製作所
  • DFG JAPAN
  • テクトレージ
  • テセラ・テクノロジー(M.T.C)
  • テレビジネス
  • 東京都中小企業振興公社
  • 東信電気
  • 東洋電源機器
  • ナガオシステム
  • ながさきファクトリー(エム・アイ・ケイ/信栄工業/マテックス)
  • ニフコ
  • 日本マシンサービス
  • ネットワーク・コーポレーション
  • 服部板金工業
  • 藤沢商工会議所 工業部会(サイマコーポレーション/高井精器/日電工業/モールドテック)
  • マイクロテック・ラボラトリー
  • MEMOテクノス
  • 横浜電子
  • よこはまファクトリー
  • レボックス

前回(2021年)来場者アンケート集計結果

  • あなたの業種は?
  • あなたの役職は?
  • あなたの来場目的は?
  • あなたの職種は?

2021年の出展者の声

  • ■ブース来場者層は?

    ブース来場者層は?
  • ■出展された成果は?

    出展された成果は?

過去の主な来場企業・団体

過去の主な来場企業・団体はこちら

【オンライン展示】料金・申込規定

☆リアル出展申込者は低価格でオンラインブースにお申込みいただけます!

展示枠数 リアルブースを申込済みの場合
料金(税込)
オンラインブースのみ申込の場合
料金(税込)
3点55,000円385,000円
5点88,000円550,000円