開催にあたって

本展示会では、スマートファクトリーを実現するうえで、欠かすことのできない情報管理・処理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を展示公開いたします。さらに当社では媒体力を有する強みを活かし、展示会公式Webサイトのみならず、新聞紙面や各種雑誌、電子版、ニュースイッチなどの活用により、本展の周知および来場動員を図ってまいります。これからのモノづくり、製造現場・生産管理に必要な先進化・効率化の両立へ、本展示会をご活用くださいますようお願い申し上げます。関係各位のご参加を心よりお待ちしております。

日刊工業新聞社


開催概要

2018年度の様子

2018年度の様子

名称
スマートファクトリーJapan 2020 (略称:スマファク2020)
会期
2020年10月14日(水)〜16日(金) 10:00〜17:00 ※最終日のみ16:30まで
会場
東京ビッグサイト 南ホール
主催
日刊工業新聞社
特別協力
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)、自動化推進協会(申請予定先、法人格略)
後援
内閣府、総務省、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)
(申請予定先、法人格略)
協賛
日本機械工業連合会、日本ロボット工業会、日本鍛圧機械工業会、日本精密機械工業会、日本工作機械工業会、日本食品機械工業会、日本包装機械工業会、日本自動車部品工業会、日本産業機械工業会、日本電気制御機器工業会、東京工業団体連合会、人工知能学会(申請予定先、法人格略)
入場料
1,000円(事前登録者、招待券持参者、中学生以下は無料)
併催事業
講演会、出展者セミナー など
同時開催