出展対象

真空ポンプ

低真空~中真空ポンプ(油回転ポンプ、ドライポンプ他)、高真空ポンプ(ターボ分子ポンプ、クライオポンプ他)、
超高真空ポンプ、真空排気装置

真空計測器

ピラニ真空計、電離真空計、極高真空計、薄膜計測、制御機器、分光エリプソメータ、プラズマモニタ

真空部品・材料

真空バルブ、真空スイッチ、各種導入端子、真空ポンプ油、成膜材料

真空冶金装置

真空溶解関連、真空熱処理関連、真空接合、真空改質関連

真空化学装置

真空乾燥、凍結乾燥、蒸留、濃縮、脱臭、真空冷却、真空重合関連

真空薄膜形成加工装置

蒸着、スパッタリング、ドライエッチング、アッシング、イオン注入、CVD、エピタキシャル成長

ガス分析装置

磁場型質量分析計、マスフィルタ型質量分析計、微量ガス分析装置、電子衝撃発光分光装置

表面分析装置

電子検出型質量分析装置、光電子分光分析装置、オージェ電子分光装置、電子回析装置、その他の表面分析装置、
イオン検出型質量分析装置、二次イオン質量分析装置、イオン散乱分析装置、その他のイオン検出型表面分析装置、
X線検出型質量分析装置、X線回析装置、電子線マイクロアナライザ、その他のX線検出型表面分析装置

試験装置

自動濡れ探し機、スペースチャンバー、真空引帳・圧縮試験機、その他試験機

表面観察装置

走査型トンネル顕微鏡、走査型電子顕微鏡、透過型電子顕微鏡

その他の真空利用装置

液晶注入、真空包装、真空充填、真空吸着、エポキシ注型、真空含浸、真空リフター、真空プレス、真空ピンセット、
プラズマクリーニング

サービス業務

保守業務、修理・改造、指導・ソフトウェア、中古リサイクル販売、委託加工

要素機器

各種電源、空圧機器(アクチュエータ)、シーケンス制御機器、機構部品、物流制御機器


小間タイプ・料金/スケジュール

普通小間

1小間:間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m(約9㎡)

(一社)日本真空工業会 及び(公社)日本表面真空学会会員企業

1~4小間 ・・・ 330,000円(税込)
5~7小間 ・・・ 286,000円(税込)
8 小間以上 ・・・ 253,000円(税込)

《一般企業》

1小間 ・・・ 352,000円(税込)


小間要領 ※いずれの小間にも電源・照明・カーペット等はついておりません。

【横列小間】

横列小間1

【例:1小間の場合】

(W2970mm × D2970mm × H2700mm)

※上記の表示は、芯々の寸法となります

横列小間2

【例:2小間の場合】

(W5940mm × D2970mm × H2700mm)

※上記の表示は、芯々の寸法となります

【複列小間】3方通路で奥行きが2小間以上

複列小間
【例:4小間の場合】

【島小間】8小間以上から申込可

島小間
 

特別企画ゾーン

A. 真空展トライアルゾーン・・・275,000円(税込)

1小間:間口2.97m×奥行1.98m×高さ2.7m(約6㎡)

[対象] 真空展へ過去5年間以上、出展実績のない企業・団体/初出展企業・団体


B. 大学・研究機関ゾーン

(一社)日本真空工業会会員企業 及び(公社)日本表面真空学会会員企業

110,000円(税込)

一般企業

165,000円(税込)

1小間:間口1.98m×奥行1.98m×高さ2.7m(約4㎡)

[対象] 真空に関する研究、真空に関連した開発中の製品・技術を持つ学術・研究機関


C. 加工技術ゾーン

(一社)日本真空工業会会員企業 及び(公社)日本表面真空学会会員企業

110,000円(税込)

一般企業

165,000円(税込)

1小間:間口1.98m×奥行1.98m×高さ2.7m(約4㎡)

[対象] 真空装置に関する加工技術(精密加工、金属加工、切削加工、溶接加工等)

特別企画ゾーン
特別企画ゾーン

申込要領

■出展申込方法

出展申込書に必要事項をご記入のうえ、メール添付または郵送で事務局へお送りください。
なお、出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は、受付をお断りすることがありますので予めご了承ください。

出展申込書

■申込書送付先

日刊工業新聞社 イベント事業部 「VACUUM真空展」事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7221
E-mail:autumnfair@nikkan.tech


■申込み締め切り

2022年6月28日(火)


■出展料金のお支払い

申込内容を確認後、請求書を送付いたします。
2022年7月28日(木)までに必ず銀行振込にてお支払いください。


■出展契約の変更または取り消し

既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しは、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

※出展を取り消された場合、次の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理日から出展者説明会前日まで
出展料金の50%
出展者説明会当日以降
出展料金の100%

参考パッケージディスプレイのご案内

個別にお申し込みいただくよりもお安い値段設定となっております。

その他のプランや詳細・お申し込み方法は、出展者説明会(2022年8月初旬予定)にてご案内いたします。

1小間仕様
出展料+82,500円(税込)
  • ※2小間以上についてもご用意可能です。
  • ※電気を1kW以上使用の場合は、別途電気幹線工事費と電気使用料がかかります。
パッケージディスプレイ

開催までのスケジュール(予定)

出展規定

1小間位置の決定、小間譲渡等の禁止、装飾の高さ制限
  • 1.小間位置については、小間位置抽選会(出展者説明会の際に実施予定)にて決定・発表いたします。抽選会を欠席された出展者様におきましては、本展展示委員会が代理として抽選、及び小間位置の決定を行います。
  • 2.割り当てられた小間の一部または全部を事務局の承諾なしに譲渡、または貸与することはできません。また、転貸、担保に供することを禁止します。
  • 3.装飾の高さ制限は、小間数に応じて2.7~4mとします。※新型コロナウイルスの感染状況に応じて制限を緩和する場合があります。
2支払い期日

出展申込書の内容を確認後、請求書を送付いたしますので、2022年7月28日(木)までに必ず銀行振込にてお支払いください。

3出展契約の変更または取り消し

出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は受付をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。また、出展者が既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しをする場合は、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

※出展を取り消された場合、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理から出展者説明会前日まで
出展料の50%
出展者説明会当日以降
出展料の100%
4出展物の管理保全
  • 1.事務局は管理者として注意を払って会場全般の管理にあたります。ただし、各出展物の管理は出展者が自己の責任と費用にて行ってください。
  • 2.事務局は出展物の盗難・紛失・損傷・火災・その他天災地変等を原因とする出展物の損害に対しての一切の補償責任を負いません。従って出展者は出展物に保険を付すなどの措置をとるように配慮してください。
5危険物の持ち込み
  • 1.引火性・爆発性の危険物の持ち込みを禁止します。また、その他消防法に定められる危険物・裸火を使用する物については所轄消防署の承諾を受けた物以外は持ち込みを禁止します(危険物の持ち込みの解除条件等については出展者説明会にてご説明いたします)。
  • 2.主催者の承諾を得られなかったもの、関連法令に抵触する恐れがあるもの、および公序良俗に反する物の持ち込みを禁止します。
6実演上の注意・事故防止
  • 1.出展物の実演は自由ですが、はなはだしい音響・発煙・発光・臭気を伴うもの、または危険を伴う実演は中止を願うことがあります。
  • 2.実演によって生じた生ゴミ・展示廃棄物は出展者が処理してください。会場内に廃棄しないようにお願いします。
  • 3.出展者は搬入出、展示、実演にあたり最善の注意を払い事故防止に努めてください。また、出展者は万全の処置を講じ、責任者の常駐をお願いします。主催者自らの責めに帰すべき場合を除き、発生した事故につき一切の責任を負いません 。
7原状回復
  • 1.出展者は、本展の会期終了後、所定の搬出期間を経て出展小間を原状に回復しなければなりません。ただし、出展者が原状回復工事を行わない場合は、主催者において同工事を行い、その費用は出展者が負担するものとします。
  • 2.出展者が出展小間の明け渡し後、出展者の残物がある場合、主催者により当該出展者へ連絡した後、残物を処分できることとします。また、その処分にかかる費用については、出展者が負担するものとします。
8各種工事の諸経費の負担

小間内で使用する電気使用料ならびに電気幹線工事費、給排水・エア・ガス・通信回線工事費及び使用料は、出展者の負担となります。お申し込み方法、費用などの詳細については、出展者説明会にてご案内いたします。

9立ち入り点検
  • 1.主催者および本展の警備・防災担当協力会社は、防火、防災対応のため必要と認められた際は、出展者の了解のうえ、小間内を点検することができます。
  • 2.搬入時、および会期中、主催者は防火・防災担当の管轄の行政指導により小間内を点検いたします。出展者が点検時に行政指導を受けた場合は、速やかにその指導に従うこととします。
10開催の中止・短縮・延期
  • 1.天災、感染症、テロ、国・行政などからの指示・命令、その他不可抗力などにより展示会開催が著しく困難となった場合、主催者は開催前または開催期間中であっても、開催中止、開催期日・開催時間の短縮、開催延期または会場の移転を行うことがあります。
    その場合、主催者が上記の決定後、速やかに出展者に通知・公表することとします。なお、この決定および実行により被る出展者の損害については、主催者は一切の責任を負わないものとします。
  • 2.搬入・装飾期間前日までに、不可抗力により全日程が開催中止となった場合、主催者は既に発生した経費を差し引いた出展料の残額を出展者に返金します。
  • 3.開催中(搬入・装飾期間及び会期)に発生した不可抗力により開催期日・開催時間を短縮・中止した場合については、出展料ならびに主催者と出展者間の直接契約から発生した費用(セミナー開催費用・ストックルーム費用)は返金しません。
    また、それによって主催者以外で出展者が要した費用については補償しません。
  • 4.上記1に基づき、開催延期または会場の移転となった場合、出展料ならびに主催者と出展者間の直接契約から発生した費用は返金しません。
11新型コロナウイルス感染症対策に関して
本展開催にあたっては、自治体・業界団体・会場施設が示す基本方針・ガイドラインに沿った対策を実施し、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めます。出展にあたっては事務局が発行する感染防止策に準じて準備・設営・対応を行ってください。

※感染防止策については、新型コロナウイルスの感染拡大状況・行政の指針などを踏まえて出展者説明会でお知らせします。


出展者セミナー

出展効果を高める様々な手法を自由に企画できる場として出展者に限り提供します。展示だけでは表現しきれない新製品・技術・サービス、また導入環境や成功事例などの詳細情報を説明・発表する場としてご活用ください。申込受付は先着順とし、タイムスケジュールは事務局で調整します。

日時 10/19(水) 10/20(木) 10/21(金)
10:30〜11:10 A G M
11:30〜12:10 B H N
12:30〜13:10 C I O
13:30〜14:10 D J P
14:30〜15:10 E K Q
15:30〜16:10 F L R
実施イメージ
実施イメージ
名称 「VACUUM2022真空展」出展者セミナー
会場 クローズスペース(会場内特設ステージ)
会場の概要
形式
シアター形式
収容人数
100名
備品
演台、プロジェクター、マイク、スクリーン、パソコン、レーザーポインターを各1台。
申込料金
料金
1セッション110,000円(税込)
時間
1セッション40分(質疑応答含む)
注意事項

◯ セミナーの発表者は「VACUUM2022真空展」の出展者に限らせていただきます。

◯ 申込受付は先着順とし、タイムスケジュールは事務局で調整します。

◯ 参考資料等は、発表者で準備してください。

◯ 聴講料は、無料とさせていただきます。


商談サポート・出展のメリット

商談ルーム(無料)

展示会場内に商談ルームを設置します。より落ち着いた環境での商談にご活用ください。

・1日最大2時間まで

・ご利用は出展者のみに限らせていただきます。

マッチング
イメージ図

事前マッチングシステムの実施(無料)

展示会事前マッチング = 効率的な商談を!

本展示会は出展者の技術発信にとどまらず、来場者・出展者間の商談を促進する展示会です。展示会会期中に効率の高いマッチング(商談)を創出するため、事前にWebサイト上にアポイントシステムを設け、アポイント成立の際は会場内に設置する個室商談ルームを無料でご利用いただけます。出展者のマッチングを全面的にサポートいたします!

マッチング
マッチング マッチング

出展メリット

出展者サービス 同時開催

来場プロモーション(予定)

紙面報道と連動した継続的な来場プロモーションにより、ユーザーとなる製造業の関係者を動員します。

日刊工業新聞紙上にて出展者の技術紹介を行うほか、真空製品・技術に関する最新動向を取材して情報発信します。
また、紙面と連動してイベントを展開することにより、全産業の購読者に対してPRを行っていきます。


「日刊工業新聞」で全国全産業のユーザーに対して告知・動員を図ります。社告や広告はもとより、開催前の出展者の紹介、会期に合わせた特集記事などを通じて、エンドユーザーの確実な来場につなげます。

※紙上プレビュー

出展製品の魅力を開催前に日刊工業新聞紙上で紹介します。当社記者がご出展者を随時取材し、連載します。
(紙面の都合上、一部掲載できない場合がございます。)

紙上プレビュー

独自のDMリストを用いて、国内・外の関係企業や後援・協賛団体などに本展の招待状を送付いたします。過去の来場者、媒体購読者など日刊工業新聞社独自のデータにより質の高いターゲットの来場を誘致します。また、出展者には、本展の招待状を希望枚数に応じて無料提供し出展者の来場動員をサポートします。追加招待状も無料で出展者へ提供します。

ダイレクトメール

「ニュースイッチ」は、日刊工業新聞のニュースやオリジナルコンテンツを、より新鮮に親しみやすく発信します。

本サイトと連動した情報発信で、新聞購読者層以外にもアプローチしていきます。

https://newswitch.jp/

日刊工業新聞社が発行している「機械設計」など専門雑誌にも記事及び広告を掲載します。

その他、多くのツールを活用し、来場動員を促します!!

併催企画

注目度の高いテーマで講演会を開催し、最新の技術動向や市場動向などを広く発信するとともに、「質」の高い来場者の動員を図ります。
さらに、真空の基礎技術から応用技術まで幅広い内容のもと、多彩なセミナーを実施し、毎年多くのユーザーの方々が展示会見学と併せて参加しております。


2021年実績(一部抜粋)

特別企画
「自動車」・「宇宙」:2つのテーマから見る”真空技術”!

(VRシミュレータによる最新の自動車安全機能体験、JAXA・国立天文台パネル展示、宇宙グッズ販売など)

基調講演
国立天文台 先端技術センター 教授 宮崎 聡 氏
セミナー
『真空フォーラム・シンポジウム』、『光学薄膜研究会セミナー』、『真空入門講座』、『薄膜の基本技術講座』
 
実演
真空実験コーナー   他多数
併催企画 併催企画

開催実績(2021年)

過去の出展者一覧(2017〜21年)

※2020・2021年オンライン出展者を含む

※は共同出展者

  • 葵製作所
  • 赤田工業
  • アジレント・テクノロジー
  • USTRON
  • アドバンテスト
  • アネット
  • アミリア・ジャパン合同会社
  • アリオス
  • アルバック
  •  ※アルバック機工
  •  ※アルバック九州
  •  ※アルバック・クライオ
  •  ※アルバックテクノ
  •  ※アルバック販売
  •  ※昭和真空
  • アローズ
  • 石原ケミカル
  • 入江工研
  • 岩手県ILC推進局
  •  ※いわて産業振興センター
  • インフィコン
  • ウイツエンマンジャパン
  • エドワーズ
  •  ※Gamma Vacuum
  • エヌ・ティー・エス
  • 荏原製作所
  •  ※荏原フィールドテック
  • EPOCH
  • エムケーセラ
  • 大阪真空機器製作所
  • オービタルエンジニアリング
  •  ※Plug in
  • 大村技研
  • 岡崎製作所
  • オプトラン
  • オリオン機械
  •  ※東日本オリオン
  • カーボンコンポジット・インコーポレーテッド
  • 香川県MICE誘致推進協議会
  • 韓国真空技術研究組合
  •  ※RF POWERTECH
  •  ※ASFLOW
  •  ※ALPHAPLUS
  •  ※INFOVION
  •  ※韓国丸井
  •  ※タサンENG
  •  ※PSTEK
  • キッツエスシーティー
  • キヤノンアネルバ
  • KIYON JAPAN(ジェイケイテクニカ福井)
  • 熊本県
  • グローブ・テック
  • ケイ・エム技研
  • ケメット・ジャパン
  • コスモ・テック
  • 佐藤真空
  • 産業タイムズ社
  • ジェー・エー・ウーラム・ジャパン
  • JFE商事エレクトロニクス
  • 芝浦メカトロニクス
  •  ※芝浦エレテック
  • 島津製作所
  • 写真化学 プロダクトカンパニー
  • 上海翔卓真空軟管
  • 正真
  • 昭和螺旋管製作所
  • シンクロン
  • 神鋼商事
  • 神港精機
  • 新明和工業
  •  ※韓国真空
  •  ※大亜真空
  • SCREENファインテックソリューションズ
  • スプリード
  • 住化分析センター
  • 住友重機械工業
  • ゼネラル物産
  • ソナスリンク
  • 大成技研
  • 大同特殊工業
  • 第22回真空に関する国際会議
  • 中外炉工業
  • 中国電化工業
  • 中山泰維電子
  • Zhejiang Value Mechanical & Electrical Products
  • 椿本興業
  • テク
  • テクネティクス・グループ・ジャパン
  • テクノロジーリンク
  • 東莞市欧莱濺射靶材
  • 東京電子
  • 東邦化研
  • 東洋ステンレス化工
  • 東和工業
  • ナイス
  • 中家製作所
  • ニッタ
  • 日本エバテック
  • 日本原子力研究開発機構
  • 日本電子
  • ハイテック・システムズ
  • Htc
  • 伯東
  •  ※ファイファーバキューム社
  • 原田産業
  • バルカー・ガーロック・ジャパン
  • VISTA
  • 日立造船
  •  ※神港精機
  •  ※日造精密研磨
  • 日立ハイテクノロジーズ
  • VICインターナショナル
  • VAT
  • フィジックステクノロジー
  • フォーユー
  • Photo electron Soul
  • フォンアルデンヌジャパン
  • フジキン
  • 富士交易
  •  ※Gencoa
  • フジ・テクノロジー
  • フジ電科
  • ペガサスソフトウェア
  • 北京天地精儀科技有限公司
  • 堀場エステック
  • 本間
  • 牧野フライス製作所
  • みずほ銀行
  • 明電ナノプロセス・イノベーション
  • メープル
  • メタルヒート
  • メトロール
  • やまぐち産業振興財団
  •  ※アクシス
  •  ※黒磯製作所
  •  ※テクノウェル
  •  ※テクノ精密
  •  ※ひびき精機
  • ヤマト
  • 吉川製作所
  •  ※アールエムテック
  • ライボルト
  • リガク
  • リッチモアインターナショナル

前回(2021年)の来場者アンケート集計結果

開催実績 開催実績
開催実績アンケート 開催実績アンケート 開催実績アンケート 開催実績アンケート

前回(2021年)の主な来場企業・団体

前回(2021年)の主な来場企業・団体はこちら

【オンライン展示】料金・申込規定

☆リアル出展申込者は低価格でオンラインブースにお申込みいただけます!

展示枠数 リアルブースを申込済みの場合
料金(税込)
オンラインブースのみ申込の場合
料金(税込)
3点 55,000円 385,000円
5点 88,000円 550,000円