Ⅰ 部(大手企業向け)

Ⅱ 部(中小企業向け)

I 部 要項 (大手企業向け)

テーマ

「あすの企業を考える」※各自必ず副題をつけてください

副題選定や引用に日刊工業新聞を活用下さい。(参加者は3カ月間無料購読できます)

枚 数

B4判 400字詰 縦書き原稿用紙形式10枚(本文)

※社名・出身校名入りの原稿用紙は使用不可

原稿用紙のダウンロード

(Microsoft Word 286kB)

(サイズはB4に設定の上プリントしてください)

論文書式

1枚目 表紙 テーマ・副題・社名・個人名(ふりがな)を明記

2枚目 論文要旨(1枚)

3~12枚目 本文(10枚) 13枚目以降 図表・参考文献(2枚以内)

※手書きの場合はボールペンまたは万年筆を使用の事。鉛筆書きは不可

※参考文献が新聞・雑誌なら紙(誌)名・発行日・発行所・引用ページを必ず明記のこと

※ウェブサイトを引用する場合は、URL・タイトル・掲載日・閲覧日を必ず明記のこと

※参考文献の孫引きは極力避けること

※パソコンで論文を作成する場合にも上記の書式を厳守のこと

提出論文の書式について[Ⅰ部]

論文の書き方とそのポイント

表 彰

第一席 : 経済産業大臣賞/楯・賞状・賞金30万円(1名)

第二席 : 賞状・賞金15万円(1名)

第三席 : 賞状・賞金10万円(2名)

優良賞 : 賞状・賞金 5万円(3名)

努力賞 : 賞状・副賞(若干名)/奨励賞=賞状・副賞(若干名)

※入賞された方以外に参加賞(記念品)贈呈

※賞金については受賞企業へのお振込となります。

経済産業大臣賞 楯
経済産業大臣賞
参加費

1口 86,400円(税込8%)(5名分)

※1名の追加参加につき17,280円

※税制度など変更があった場合その税率に準じます

2018年度

審査委員

(予定)

※順不同

委員長
相澤 益男 氏(国立研究開発法人 科学技術振興機構 顧問)
副委員長
常盤 文克 氏(元・花王社長、会長)
委員
伊藤 禎則 氏(経済産業省 大臣官房参事官(経済産業政策局担当)兼産業人材政策室長)
委員
青山 伸悦 氏(日本商工会議所 理事・事務局長)
委員
福島 吾郎 氏(一般社団法人 日本経済団体連合会 広報本部長)
委員
藤巻 正志 氏(公益社団法人 経済同友会 参与)
委員
吉田 正 氏(一般社団法人 日本能率協会 理事長・事務局長)
委員
大川 幸弘 氏(公益財団法人 日本生産性本部 常務理事)

II 部 要項 (中堅・中小企業向け)

テーマ

「あすの企業を考える」※各自必ず副題をつけてください

副題選定や引用に日刊工業新聞を活用下さい。(参加者は3カ月間無料購読できます)

枚 数

B4判 400字詰 縦書き原稿用紙形式5枚(本文)

※社名・出身校名入りの原稿用紙は使用不可

原稿用紙のダウンロード

(Microsoft Word 286kB)

(サイズはB4に設定の上プリントしてください)

論文書式

1枚目 表紙 テーマ・副題・社名・個人名(ふりがな)を明記

2枚目 論文要旨(1枚)

3~7枚目 本文(5枚) 8枚目以降 図表・参考文献(2枚以内)

※手書きの場合はボールペンまたは使用の事。鉛筆書きは不可

※参考文献が新聞・雑誌なら紙(誌)名・発行日・発行所・引用ページを必ず明記のこと

※ウェブサイトを引用する場合は、URL・タイトル・掲載日・閲覧日を必ず明記のこと

※参考文献の孫引きは極力避けること

※パソコンで論文を作成する場合にも上記の書式を厳守のこと

提出論文の書式について[Ⅱ部]

論文の書き方とそのポイント

表 彰

第一席 : 日本商工会議所会頭賞/楯・賞状・賞金20万円(1名)

第二席 : 賞状・賞金10万円(1名)

第三席 : 賞状・賞金5万円(2名)

優良賞 : 賞状・賞金 3万円(3名)

努力賞 : 賞状・副賞(若干名)/奨励賞=賞状・副賞(若干名)

※入賞された方以外に参加賞(記念品)贈呈

※賞金については受賞企業へのお振込となります。

日本商工会議所会頭賞 楯
日本商工会議所会頭賞
参加費

1口 51,840円(税込8%)(3名分)

※1名の追加参加につき17,280円

※税制度など変更があった場合その税率に準じます

2018年度

審査委員

(予定)

※順不同

委員長
橋本 久義 氏(政策研究大学院大学 名誉教授)
委員
加藤 正敏 氏(日本商工会議所 中小企業振興部長)
委員
茂木 文雄 氏(独立行政法人 中小企業基盤整備機構 経営支援部 人材支援グループ長)
委員
中村 賢吾 氏(一般社団法人 日本中小企業団体連盟 理事長)