雷と雷保護技術セミナー in 北陸

北陸の雷を考える

技術の急速な進歩により、家電、産業機器、情報通信設備などには、さまざまな最新技術や機器が搭載されています。しかし、これらの機器や設備は、過電圧に弱く、雷による誤動作や破損・障害を起こす事例が増加しています。

雷被害を未然に防ぐためには、落雷リスクへの深い知識と最適な雷害対策を行うことが重要です。

そこで、音羽電機工業株式会社と日刊工業新聞社は、「雷と雷保護技術セミナー」を開催しております。本セミナーでは、落雷のリスクとその効果的な雷害対策、対処法などについて、実例を交えてご紹介いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

[ 背景画像 ] 拡大
音羽電機工業株式会社「第16回雷写真コンテスト」
学術賞「背比べ」
(音羽電機工業株式会社のウェブサイトにリンクします)

第7回 雷と雷保護技術セミナー in 北陸

北 陸 開 催

日 時:2019年10月25日│金│ 13 : 00 ~ 16 : 10 (受付開始 12 : 15)

会 場 金沢市文化ホール
2階 大集会室(金沢市高岡町15番1号)

定 員:200名(申込多数の場合、抽選とさせていただきます)

参加費:無料(事前申込制)

※同業他社の方のお申し込み・ご参加はご遠慮願います。

プログラム

セミナー当日、雷関連製品展示コーナーもご覧いただけます。

オープニング

13:00~13:05

講演 1

13:05~13:25

「北陸の雷を考える」

音羽電機工業株式会社 雷コンサルティング部 塩田 雷

北陸地方の特徴的な雷現象と近年の雷発生状況や傾向についてご紹介いたします。

塩田 雷

講演 2

13:25~14:15

「雷の基礎知識とSPD」

音羽電機工業株式会社 技術本部 常務 酒井 志郎

雷関連規格の最新の情報を交え、雷サージの現象と雷対策の基礎知識についてご紹介いたします。

酒井志郎

講演 3

14:30~15:20

「落雷のリスクとその雷害対策」

音羽電機工業株式会社 雷コンサルティング部 部長 早川 信一

落雷のリスクとその雷害対策、対処法などについて、実例を交えてご紹介いたします。

早川信一

特別講演

15:20~16:10

「シリコンバレーのオープンイノベーションから生み出されるIoT製品の事例と雷保護の必要性」

CSi Global Alliance株式会社 取締役 COO 松田 知樹

ITとテクノロジーで世界を牽引するシリコンバレー。新しい製品が生まれ続けるシリコンバレーのオープンイノベーションの仕組みとそこから生み出されるIoT製品の事例について解説しつつ、それらの製品の雷保護の必要性や静電気対策についてお話します。

松田知樹 氏

※上記講演内容は、2019年8月現在のものです。また、予告なくテーマ、講演者が変わる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※申込多数の場合の抽選結果および参加票は、後日、ご登録のメールアドレスもしくはFAX宛にご送付いたします。

参加申込みは終了致しました。

© 2019 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD. All Rights Reserved.