令和4年度 ゼロエミッションシンポジウム令和4年度 ゼロエミッションシンポジウム

 本シンポジウムでは、中小企業の皆様に向けて、ゼロエミッションに対して先駆的に取り組む自動車及び半導体関連のトップメーカーの研究開発事例などを交えながら、ゼロエミッション時代の到来により期待される新たな市場の形成と中小企業の成長につながるビジネスチャンスについてご紹介します。この機会を逃さず、ぜひご参加ください。

セミナープログラム

13:00 ~    
 受付
13:30 ~ 13:35

主催者挨拶

公益財団法人東京都中小企業振興公社
理事長 
目黒 克昭めぐろ かつあき 

13:35 ~ 14:35

基調講演1

「デンソーのカーボンニュートラル構想」

株式会社デンソー
執行幹部 環境ニュートラルシステム開発部長 
石塚 康治いしづか こうじ 

 デンソーは、2035 年のカーボンニュートラル実現を目指して、「モノづくり」「モビリティ製品」「エネルギー利用」の3つ領域に取り組んでいます。真のカーボンニュートラルの実現に向けた取り組みを紹介します。

休憩
14:45 ~ 15:45

基調講演2

「東芝デバイス&ストレージが貢献する脱炭素社会
 ~パワー半導体が持つ可能性と半導体の進化~」

東芝デバイス&ストレージ株式会社
パワーデバイス技師長 
高下 正勝たかした まさかつ 

 脱炭素社会の実現に向けた取り組みでキーとなるデバイスが「パワー半導体」。一体なぜ、パワー半導体が脱炭素社会実現に有用なのか、半導体の進化はどのような新しい世界をもたらすのかについて解説します。

15:45 ~ 16:00

事業説明

東京都中小企業振興公社 事業説明

 都内中小企業のゼロエミッション関連産業への参入やゼロエミッションに係る技術・製品開発、販路開拓等を促進することを目的とする「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」をご紹介いたします。

参加お申込みはこちら

お客様のセキュリティー設定により事務局からのメールが受信拒否されることがございます。また、お客様が迷惑メール対策等でドメイン指定受信を設定されていると、事務局からの返信が正しく届かない場合もございます。恐れ入りますが、以下のドメインを受信できるようにご設定をお願い致します。
「@media.nikkan.co.jp」

開催概要

開催日
2022年630日(木)
時 間
13:30 ~ 16:00 (受付 13:00~)
会 場
日本橋三井ホール

train東京メトロ「三越前」駅直結、「日本橋」駅徒歩5分
train都営浅草線「日本橋」駅徒歩5分
trainJR「新日本橋」駅直結、「神田」駅徒歩9分、「東京」駅徒歩9分
参加費
無料(事前登録制)
定 員
300

※申込者多数の場合は、都内中小企業を優先させていただきます。

主 催
公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社

参加お申込みはこちら

お客様のセキュリティー設定により事務局からのメールが受信拒否されることがございます。また、お客様が迷惑メール対策等でドメイン指定受信を設定されていると、事務局からの返信が正しく届かない場合もございます。恐れ入りますが、以下のドメインを受信できるようにご設定をお願い致します。
「@media.nikkan.co.jp」

新型コロナウイルス感染症
拡大防止のために

会場では、皆様に安心してご来場いただくため、以下の感染症対策を行います。

消毒の徹底

お客様同士が間接的に接触する可能性のある個所(入り口、座席、受付周り等)の消毒を行います。

換気の徹底

50分おきに窓・扉を開放し、室内空調による換気を行います。

ソーシャルディスタンスの確保

会議場内での「密集」を避けるためソーシャルディスタンスを確保できる適切なレイアウトでお迎えいたします。

スタッフの対策

セミナーに関わるスタッフの体調管理、マスク着用及び咳エチケットの励行、手洗い及び手指の消毒を徹底いたします。

またご来場の際は以下についてご協力をお願いいたします。

マスク着用

周囲の皆様へのご配慮としてマスクの着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。

入場時の検温

エントランスにおいてサーモグラフィによる検温を実施しております。体温が37.5度以上の場合はご参加をお控えいただくようお願いいたします。

手指の消毒

各フロアホワイエ及び受付台に消毒液を設置しておりますので、手洗いとともに手指の消毒をお願いいたします。