第33回 中小企業優秀新技術・新製品賞

募集のご案内

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術を振興し、わが国産業の発展に寄与する目的で、1988年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設けました。
以後、毎年、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・新製品」を表彰しています。今年度は第33回を実施。一般、ソフトウエアの両部門とも、たくさんのご応募をお待ち申し上げております。

■応募方法

1.応募の流れ

STEP-1 応募登録
【パソコンからの登録は11月30日(月)午後5時で終了】

財団(または日刊工業新聞社)のHPから、応募作品ごとに応募登録をします。

STEP-2 「申込ID」の取得

事務局から登録作品ごとに「申込ID」が登録完了電子メールで通知されます。

STEP-3 応募書類ファイルのダウンロード

上記受信した登録完了電子メールから応募書類ファイルをPCのデスクトップ等にダウンロード保存してください。

STEP-4 応募書類の作成

上記応募書類ファイルを開き、応募書類を作成してください。
なお、応募書類ファイルの1ページ上段枠には取得した「申込ID」を必ず記入して下さい。

STEP-5 応募書類の提出

印刷した紙と作成した応募書類データファイル(CD等)を共にご提出ください。


2.応募登録は下記から部門を選択してクリックして下さい。
 (登録は9月1日以降可能となります)

※応募登録完了メールは、代表者と担当者それぞれに送信されますので、プリントアウトして保存しておいて下さい。

※応募登録完了メールが届かない方は、申し訳ありませんが事務局までご連絡下さい。


WEBメールまたはメールソフトの種類によっては、自動返信メールが迷惑メール(受信拒否メール)に分類されてしまう場合がございます。その場合は、WEBメールまたはメールソフトの設定において、「sanken-shin@media.nikkan.co.jp」からのメールに対して、受信拒否を解除するよう設定ください。

募集要項
よくある質問
※必ずお読み下さい。

■表彰

【一般部門】

中小企業庁長官賞(1件、表彰状、盾、副賞100万円)

優秀賞(10件程度、表彰状、盾、副賞100万円)

優良賞(10件程度、表彰状、盾、副賞30万円)

奨励賞(10件程度、表彰状、盾、副賞10万円)

【ソフトウエア部門】

中小企業基盤整備機構理事長賞(1件、表彰状、盾、副賞100万円)

優秀賞(数件、表彰状、盾、副賞100万円)

優良賞(数件、表彰状、盾、副賞30万円)

奨励賞(数件、表彰状、盾、副賞10万円)

【特別賞(併賞)】

産学官連携特別賞(数件、表彰状、盾)

環境貢献特別賞(数件、表彰状)

■審 査

学識経験者らで構成する審査委員会(新井民夫委員長=東京大学 名誉教授)と各分野の専門家による専門審査委員会で実施。

■受付窓口

りそな中小企業振興財団、または日刊工業新聞社(日刊工業産業研究所)にて受け付けます。応募書類を送付して下さい。

【締め切り】

2020年11月30日(月)〈当日午後5時必着〉

■発 表

表彰作品を2021年4月上旬の日刊工業新聞紙上に発表するとともに、応募者全員に結果を通知します。また、贈賞式は4月を予定しています。

■問い合わせ・資料請求先

公益財団法人りそな中小企業振興財団(03-3444-9541)

E-mail:staff@resona-fdn.or.jp

日刊工業産業研究所(03-5644-7112)

E-mail:sanken-shin@media.nikkan.co.jp

■主 催

公益財団法人りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社

■後 援

経済産業省中小企業庁、中小企業基盤整備機構

Copyright 2016 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN.LTD