MF-Tokyo2017開催記念「定期購読」Wキャンペーン

日刊工業新聞

月刊誌『プレス技術』『型技術』&『日刊工業新聞 電子版』の定期購読がお得に!
紙面ニュース&オリジナル記事が読める電子版と月刊誌「プレス技術」「型技術」で1年間の購読が最大14560円OFF

2年に1回奇数年に開催される鍛圧機械専門展示会、「MF-Tokyo(第5回プレス・鈑金・フォーミング展)」は鍛圧機械、自動化装置、関連機器、加工やサービス技術が集結する専門展です。一般社団法人日本鍛圧機械工業会と日刊工業新聞社が主催しています。

この度2017年7月12日(水)~15日(土)の4日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される本展示会の開催に合わせ、日刊工業新聞社では、当社が発刊する月刊誌『プレス技術』『型技術』(12冊分)、そして宅配の新聞のオンライン版である『日刊工業新聞 電子版』が1年+1か月分(つまり13か月)お得に読める、定期購読Wキャンペーンを実施いたします。
なお、本Wキャンペーン期間は、7月18日(火)迄です!
ぜひこのお得なキャンペーン期間内に、購読をご検討いただけますと幸いです。

2、お得な2プランをご用意!
プランAプランB
【定価表】 定価は以下の通りです。『プレス技術』『型技術』は、通常号1,420円(税込)。「日刊工業新聞 電子版」は、有料会員1ID=月額4,000円(税抜)/1ID=月額4,320円(税込)です。
(*):雑誌(プレス技術・型技術)1冊ずつの税込金額を合計した金額です。
【購読期間】 お申込み月が6月または7月の場合の、ご購読期間の見通し表です。
※本Wキャンペーンのお申込み期間は、~7月18日(火)まで
(☆):例えば、臨時増刊号を1冊発行した場合、通常号11冊+増刊号1冊の計12冊が対象です。
2、各媒体のご紹介
プレス技術
プレス技術
自動車・電機など基幹産業を支える中核技術であるプレス技術全般の技術動向と、現場に役立つノウハウ記事をとりあげる総合誌。 材料から加工、金型までプレス加工の広い領域を紹介します。毎月8日発売。
▸年間特集 Nikkan Book Store(外部サイト)

型技術
型技術
わが国唯一の金型の総合技術誌。型技術協会とのコラボレーションにより、プラスチック、プレス、ダイカストなどにおける、金型の設計・加工、部品成形に関する技術情報を幅広く紹介。併せて経営・技術展開に活かせる最新情報を提供。毎月16日発売。
▸年間特集 Nikkan Book Store(外部サイト)

電子版イメージ
日刊工業新聞電子版
PC、スマホ・タブレット版で、新聞発行日(月~金の週5日)の毎朝5時にお届けする電子版。紙面レイアウトのPDFでもご覧になれます。2008年からの記事データベースは、検索機能が便利です。

ビジネスに生かせる3大要素-記事を読む、収集する、探すの3機能は下記「3分ガイド」をご覧ください。
▸「日刊工業新聞電子版」(有料会員向け)3分ガイド(外部サイト)
3、お申込み規約
<共通する事柄>
1) 本ご契約は、『型技術』『プレス技術』『日刊工業新聞 電子版』の既存のご契約を解消し、新たにご契約いただくことはできません。新規のお客様がキャンペーン対象です。
2) お支払方法は、請求書(1回払い)のみとなります。同封してお送りする郵便振替用紙をご利用いただくことも可能です。
3) 事前にお見積書が必要なお客様は、末尾の問い合わせ先にご連絡ください。
4) お申込みは、下記お申込みフォームより必要項目をご入力ください。通常のお申込み窓口(書店、各種オンライン書店、当社定期購読)とは異なりますのでご注意ください。本キャンペーン(名称:定期購読Wキャンペーン)の特別価格は、本Webページからのお申込みフォームご利用の場合に限定されます。
5) 本企画が対象となるお申込み期間は、2017年6月15日(木)~7月18日(火)の17時までとなります。
6) 本キャンペーンは期間限定の商品です。次年度以降の「雑誌」の購読更新に関しては、下記 8)をお読みください。「電子版」の購読更新に関しては、下記 13)をお読みください。
<雑誌の定期購読に関する事柄>
7) 月刊誌『プレス技術』『型技術』は、小社へのご入金が確認でき次第、そこから計12冊分のご契約となります。その12冊の内に、臨時増刊号も契約に含まれ、冊数にカウントします。なお臨時増刊号の詳細は追ってご案内を申し上げます。
ご希望に応じ、日刊工業新聞社が発行する『機械設計』『工場管理』『工業材料』『機械技術』へ変更することは可能です。その際は申込みフォームのⅠ.<お申込みプラン>、ご希望の雑誌名欄に該当雑誌名をご記入ください。 なお、各定価は同一です。
各雑誌の特徴はこちらをご一読ください。 Nikkan Book Store ▸http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/ 
8) 次年度の更新に関しては、ご契約終了の3か月前に郵送でご案内をお送りします。自動更新ではありません。
9) 本プランは、雑誌に関し国内へのご送付限定です。海外の発送はお取り扱いしておりません。送料は小社にて負担いたします。
10) 本キャンペーンは雑誌(『プレス技術』『型技術』等)と「日刊工業新聞 電子版」とのセット契約です。書店へのお問い合わせはご遠慮ください。
<電子版に関する事柄>
11) 「日刊工業新聞 電子版」は、1IDを13か月間(=1年間+1か月)ご提供する契約内容です。
12) お申込みを承ったのち、ご利用開始メールをお送りしますので、パスワード等をお客様で改めて設定をお願いいたします。設定後、ご利用を開始いただけます。
13) 次年度の更新に関しては、ご契約終了の2か月前にメールにてご案内をお送りします。「自動更新」ではありません。なお、国内個人および海外(法人・個人)のお客様で、2年目以降の更新をご希望の場合は、お支払い方法がクレジットカード払いに変更となります。改めてお申込みをお願いいたします。これら更新に関しては、ご請求書に同封するお手紙や、電子版のお客様の管理画面上でもその旨表記がされます。
14) その他「日刊工業新聞 電子版」のご契約にあたり注意事項は以下の通りです。
  • お1人につき1IDのご契約をお願いします。部課所を越えてのご利用はお控えください。
  • [PC]と[タブレットorスマートフォン]の同時ログインは可能です。
  • 「日刊工業新聞 電子版」の全ての記事、写真、グラフなどには著作権があります。ご利用には申請と所定の料金のお支払が必要です。
  • 「日刊工業新聞 電子版」の機能については、下記をご覧ください。なお下記ガイドでは、定価のお値段を表示してあります。本Wキャンペーンは、お申込みフォームからお願いします。
    ▸「日刊工業新聞電子版」(有料会員向け)3分ガイド(外部サイト)
 

※本キャンペーンへのお申し込みは終了となりました。

 問い合わせ先

日刊工業新聞社 デジタルマーケティング室
フリーダイヤル:0120-832-132 (受付時間:平日9:30~18:00)
※海外からフリーダイヤルはご利用いただけません

お問い合わせフォーム:https://www.nikkan.co.jp/inquiries/index
(下から2番目の件名に「MF定期購読Wキャンペーン」とご記入下さい。)

ページトップ