環境が企業価値向上のカギ

環境が企業価値向上のカギ

 はじめに

 日刊工業新聞社が主宰する「グリーンフォーラム21」は、産業界として地球環境保全に取り組むことを目的として1991年に創設された研究会です。有識者や行政関係者らの協力を得て、環境情報の収集・調査・研究、新聞やインターネットによる情報発信、環境事業の広報のサポートなどを展開しています。「環境が企業価値向上のカギ」を掲げて活動し、低炭素・循環型の経済社会システムの構築を目指しています。


 グリーンフォーラム21に思う

茅 陽一

地球環境産業技術研究機構理事長

 グリーンフォーラム21が生まれてから早いものでもう四半世紀がたつ。私はこの間、一貫して座長を務めさせていただいた。わが国の環境・エネルギー問題を産業界の方々と一緒に議論し、考えるということで、大変に有益な会議と認識している。
 環境・エネルギーといえば、いろいろな話題があるが、現在はやはり温暖化とそれに関するエネルギーシステムの在り方が最大の関心事だろう。2015年12月にフランス・パリで開かれた国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で策定された「パリ協定」は、世界のあらゆる国が温暖化対策に協力することを約束したという点で画期的だが、具体的に各国ないし産業界がどのように行動するかが今後の焦点だろう。
 パリ協定は「京都議定書」と異なり、発展途上国が温室効果ガスの削減行動を約束しているものの、この約束をどのように実行するか、また実行にあたって先進国がどのような技術的、経済的な協力をするかが大きな課題で、この点についてわが国のみならず、できれば発展途上国側の意見も直接聞き、具体的な方策についてフォーラムで意見交換したいと思う。
 またパリ協定は今世紀中に温室効果ガスの排出をその吸収のレベルまで削減するという、いわゆる“ゼロエミッション”の達成も長期目標として打ち出したが、この実現は大変に難しい。温室効果ガスの大部分である二酸化炭素は、世界の商用エネルギーの8割を超える化石燃料を利用する限り、必然的に排出される。一方、化石燃料のほとんどを他のエネルギーに入れ替えるのは容易でない。しかし温暖化を食い止め、大気温度を一定にするためには、最終的に人類はこの目標を達成しなければならない。原子力と自然エネルギーをいかに変換して代替させるかがカギだが、こうした長期の問題もこのフォーラムでぜひ議論してみたいものだ。
 このように議論してみたいテーマはその時々でいろいろと出てくるが、これを巡る議論を日刊工業新聞紙上を通じて社会に広く知ってもらうこともフォーラムの重要な役目の一つであると思う。この点も考慮しつつ、これまで以上に活発に議論を進めたいと考えている。


 ごあいさつ

井水 治博

日刊工業新聞社社長

 グリーンフォーラム21は「地球環境保全は産業界が率先して取り組むべきテーマ」との思いから、1991年6月に創設いたしました。産官学のご理解、ご支援を受けて運営しており、2016年6月に25周年を迎えます。この間、事例研究会、フィールドワークなどの活動を展開し、日刊工業新聞の紙面で報告してまいりました。
国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で、2020年以降の地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」が採択されました。低炭素社会の実現に向け、産業界は先進の環境技術を駆使し、さまざまな問題を解決に導くことが求められています。
 グリーンフォーラム21は、これからも時代や産業界のニーズに対応して活動いたします。みなさまの参加を心からお待ちしております。


 2016年度委員(敬称略:順不同)

■座 長

茅  陽一 地球環境産業技術研究機構 理事長
東京大学 名誉教授


■学界委員

加藤 三郎 認定NPO法人環境文明21 共同代表

中上 英俊 (株)住環境計画研究所 会長


■産業界委員

出村 公明 旭化成(株)環境安全・品質保証部部長 理事

鷲尾 修司 大阪ガス(株)CSR・環境部長

坂本 秀一 住友ゴム工業(株)安全環境管理部長

中山寿美枝 電源開発(株)経営企画部審議役

実平 喜好 (株)東芝 理事 環境推進室長

根本 恵司 トヨタ自動車(株)環境部部長

鈴木 裕治 日本製紙(株)技術本部環境安全部長

堀ノ内 力 日本電気(株)品質推進本部長代理兼環境推進部長

名倉 誠 パナソニック(株) 品質・環境本部品質・環境渉外総括

森永 啓詩 (株)ブリヂストン CSR・環境・品質経営企画本部フェロー

坂内 隆 本田技研工業(株)環境安全企画室室長

菊地美佐子 三井物産(株)環境・社会貢献部長

■本社委員

長野 光博 日刊工業新聞社 取締役本社編集局長

■環境技術委員会委員長

吉田 敬史 (合)グリーンフューチャーズ 社長

 2016年度グリーンフォーラム21活動報告
グリーンフォーラム21 設立25周年記念特集(PDF:4.1MB)
環境フィールドワーク in 沖縄(PDF:928KB)
第2回事例研究会「燃料電池が創る新市場−エネ政策の一翼担う」(PDF:3.9MB)
第1回事例研究会「CO2排出ゼロ 革新技術で挑む」(PDF:3MB)

 2015年度グリーンフォーラム21活動報告
『Green Journal』2015年度活動報告書(PDF:5.24MB)

 2014年度グリーンフォーラム21活動報告
『Green Journal』2014年度活動報告書(PDF:5.8MB)



Copyright 2016 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN LTD.
日刊工業新聞社:東京都中央区日本橋小網町14-1