このページの本文へ

機械工業デザイン賞・経済産業(通商産業)大臣賞 受賞製品

第41回(2011年・平成23年)

■ 次世代型ディスクレーザ加工機 TruLaser 5030 fiber トルンプ(株)

製品分野:金属加工・処理機械

【受賞のポイント】
本製品は、次世代レーザ加工分野のグローバルスタンダードを目指し開発された光軸移動型2次元レーザ加工機。発振器に独自開発したディスク型レーザ「TruDisk」を採用。これにより高性能性と低コストを両立した加工機として、業界勢力図を一変させる可能性を内包している。TruDiskは高いビーム品質により、従来の炭酸ガスレーザと較べ最大約3倍の薄板切断速度を実現した。さらにレーザ光を分配する機能(最大6光路)を搭載。発振器一台で同・異機種の複数台数接続や溶接ロボットの集約ができ、フレキシブルな工場レイアウトや大幅なイニシャルコストダウンも可能にしている。製造現場における生産性向上とコスト削減に見事に応えており、ガスレーザや従来の固体レーザでは成し得なかった新しいアプリケーションの開拓が期待できる。

■ エンタープライズストレージ Hitachi Virtual Storage Platform  (株)日立製作所

製品分野:電子機械

【受賞のポイント】
近年注目のクラウドコンピューティング環境の構築支援を目的に開発されたディスクアレイである。ストレージ導入・管理・運営に係る総費用を削減しながら信頼性やセキュリティに対する不安払拭を実現した本製品は、社会ニーズを満足させる仕上がりをみせている。クラウド環境の構築に際して求められるストレージ基盤は、高い信頼性や拡張性、仮想化・自動化の機能と言える。同社は3種類の記憶媒体を使用しながらストレージ階層の効率利用や世界初の3Dスケーリング構造により、高いレベルでそれらのニーズに応えた。近年、柔軟で迅速なICT活用の需要は増大しており、本製品は高信頼・高効率なクラウド環境を支える基盤技術として貢献するものと期待できる。

第42回(2012年・平成24年)

■ インテリジェント複合加工機 MULTUS B300供.ークマ(株)

製品分野:工作機械

【受賞のポイント】
本製品は、快適操作・快適環境を前面に押し出した開発姿勢により、プレミアムデザインと呼ぶに相応しい工作機械を実現した。そのコンセプトは、(1)快適な作業空間を提供する環境調和型デザイン、(2)機械とオペレーターの接点を最適化したユーザーインターフェースデザイン、(3)寸法安定性に優れ生産性向上を実現する精度指向型機能デザイン。従来の工作機械は、高剛性・高精度・高生産性といったハード単体として性能を追求する開発が行われていた。それをソフト主導の開発体制を採用し、工作機械の歴史に一石を投じるエポックメーキングな製品に仕上げた。

■ 乗用トラクタ ゼロキングウェルシリーズ (株)クボタ

製品分野:農業機械

【受賞のポイント】
本製品は、トラクタに求められる機能・品質、快適な作業・居住性といったオールラウンドな性能を実現した。変貌を遂げつつある日本の農業を、その基盤から支える完成度の高い仕上がりをみせている。1960年に第1号機を投入して以来、進化を遂げている乗用トラクタで、まさにメーカーとしての総合企画力を結実させた成果といえよう。造形処理面でも、無駄な装飾を排除。本格トラクタとしての機能性を追求した外観は、作業性や整備・点検性と連動する造形、カラーリングに現れており、明快なデザイン解を提示している。

第43回(2013年・平成25年)

■ 全自動板金曲げ加工システム EG6013AR (株)アマダ

製品分野:金属加工・処理機械

【受賞のポイント】
本製品は、従来自動化が困難とされていた小物部品加工に照準を当てて開発された全自動の板金曲げ加工システムである。開発に際しては、世界最小スペースで世界最高品質を実現すべく、(1)高速・高精度加工、(2)生産性向上と環境への配慮、(3)省スペース、(4)加工の知能化に対する詳細な検討が行われている。安全・安心を基盤に据えてトータルな観点から開発に取り組んだ成果は、「危険な小物加工で熟練作業者と同等レベルの高速加工」を実現し、次世代型スマートマシンを標榜するに相応しい仕上がりをみせている。加工レベルを一挙に高度化すべく、設計とデザインセクションが一丸となって取り組んだ姿勢は、新たな地平を開拓する好事例として位置づけることができ、最優秀賞に相応しい仕上がりをみせている。特筆すべきは、NC制御装置設計にUCD(ユーザー中心設計)思想を採用し、製品完成度を格段に向上させた点にある。

■ 立形複合ねじ研削盤 VGE60A  三井精機工業(株)

製品分野:工作機械

【受賞のポイント】
数多くある直線送り装置の駆動・伝達要素において、「ねじ」は機能とコストのバランスや制御性・使い勝手の良さからその用途が多岐にわたり、近年においては、電動パワーステアリングやスカラロボットなどアクチュエータ向けの市場が拡大傾向にある。本製品は、ねじ加工分野における高精度化・高能率化の要求に応えるべく、(1)Simple(要素・機能のシンプル化)、(2)Slim(機械のスリム化・コンパクト化)、(3)Smart(操作・作業環境の快適化)を開発コンセプトに掲げて実現した立形の複合ねじ研削盤である。横形のみであった従来の機械構成を業界で初めて立形に転換し、立ちふさがる多くの課題を独創的なアイデアで克服した成果は、次世代型研削盤に相応しい完成度を有しており、エポックメーキングな製品として位置づけることができる。

第44回(2014年・平成26年)

■ スリープモード付きオープンクリーンシステムKOACH フロアーコーチExp・Ezp 興研(株)

製品分野:環境整備機器

【受賞のポイント】
本製品は、クリーンルームは密閉空間という既成概念を払拭し、オープンな空間で最高レベルの清浄度:ISOクラス1を実現した画期的システムである。プッシュフード装置のユニット構成により、設置環境に応じてクリーンゾーンを拡大・縮小することを可能にした。課題となるユニット間の隙間は、フード側面からプッシュ気流を流出させる巧みな「直角合流技術」を開発し、装置構成におけるパッキング処理を不要にしている。消費電力量は、一般的なクリーンルーム(ISOクラス5)と比較して約1/10と低く抑えられている。圧倒的清浄度を維持しているにも関わらず前室が不要で、設置・運用コストの大幅削減や設置期間短縮といった大きな利点を有している。クリーンルームは建屋という常識から脱却し、「設置フリー」策への転換を実現した本製品は、エポックメーキングな技術開発として潜在的な社会要請とも優れて呼応しており、高く評価することができる。

■ 5軸制御立形マシニングセンタ D800Z (株)牧野フライス製作所

製品分野:工作機械

【受賞のポイント】
工程集約や治工具削減、段取り作業軽減による省人化効果を実現する5軸加工機は、回転・傾斜の2軸が増えることによる誤差の累積やフロアスペース拡大といった構造的課題を有している。本製品は、テーブルを大径ローラ軸受で下から支える「傾斜軸構造」を独自開発し、テーブルたわみを極小化することで高精度加工を実現している。特筆すべきは、独自テーブル構造と対応させるべく、図面データを専用画面に入力するだけで割り出しプログラムを自動生成する「ワークセッティング機能」を実装した点にある。機能性や操作性から導かれるカタチの必然性と高剛性・高精度を達成する機械構造を並立させた造形処理は、工作機械の美しさを嫌みなく外観化している。傾斜軸構造はハードではなくソフト主導の観点から導き出されており、ソフト・オリエンテッドな開発姿勢が革新的ハード開発に繋がった好事例として位置づけることができる。

Twitter

日刊工業新聞BusinessLine(Nikkan_BizLine)