出展対象

自動車、航空、宇宙、エネルギーなど様々な分野における

「高性能化」「高付加価値」「軽量化」「高強度化」を実現する先端材料およびその応用技術

製品・材料
  • 炭素繊維複合材料

    CFRP(炭素繊維強化プラスチック)、CFRTP(炭素繊維強化熱可塑性プラスチック)、C/Cコンポジット 等

  • 炭素繊維基材(PAN系・ピッチ系)

    フィラメント、トウ、ステープルヤーン、クロス、ブレード、チョップド、ミルド、フェルト・マット、ペーパー、コンパウンド、プリプレグ 等

  • 高機能繊維

    アラミド繊維、セラミック繊維、ガラス繊維 等

  • エンプラ、スーパーエンプラ、発泡樹脂

  • セラミックス、ファインセラミックス、軽量化ガラス

  • セルロースナノファイバー、関連製品

  • カーボンナノチューブ

  • アルミニウム、マグネシウム、チタン

  • ハイテン、特殊鋼板

先端材料加工・製造技術
  • 成形加工

    織機、オートクレーブ、RTM、プレス、射出成形、加熱、冷却、オートメーション 等

  • 積層加工

    ファイバープレースメント、3Dプリンタ 等

  • 切断、切削加工

    カッティングプロッタ、レーザー加工機、ウォータージェット、工作機械、研削盤 等

  • 接着、融着

    接着材、表面処理、融着機 等

その他
  • 材料・製品設計、試験

    シミュレーション、CAD/CAM、試作・評価解析ソフト、材料試験、検査、測定器 等

  • 金型、副資材、薬剤

    金型、工具、治具、副資材、離型剤、キュアコート、シーラー、クリーナー、コーティング剤 等

  • リサイクル技術

小間タイプ・料金/スケジュール

出展料金(1小間・税込)

1小間 約9m2(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)

SAMPE賛助会員、自治体・公的研究機関・・・ 319,000円(税込)
非会員企業・・・・・・・・・・・・・・・・ 352,000円(税込)

横列小間 複列・島小間

※いずれの小間にも電源・照明・カーペット等はついておりません。

※上記の表示は、芯々の寸法となります。

※画像クリックで拡大画像が別窓で開きます

参考パッケージディスプレイのご案内

個別にお申込みいただくよりもお安い値段設定となっております。

その他プラン・お申込み方法は出展者説明会にてご案内いたします。

1小間仕様
出展料+82,500円(税込)
  • ※2小間以上についてもご用意可能です。
  • ※電気を1kW以上使用の場合は、別途電気幹線工事費と電気使用料がかかります。
複列・島小間

出展申込方法

出展申込書に必要事項をご記入のうえ、事務局までメールまたは郵送にてお送りください。

なお、出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は、受付をお断りすることがありますので予めご了承ください。

申込み締切り

2020年6月30日(火)

出展料金のお支払い

申込書の内容を確認後、請求書を送付いたします。

本展開催日約1ヶ月前の2020年9月11日(金)までに必すお支払いください。

出展契約の変更または取り消し

既に申し込まれた小間に対する変更または取り消しは、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

出展を取り消された場合、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理日~出展者説明会前日まで
出展料金の50%
出展者説明会当日以降
出展料金の100%

スケジュール

出展規定

1小間位置の決定、小間譲渡等の禁止
  • 1.小間位置については出展物の内容・形状・申込順位・小間数・会場構成等を総合的に勘案し、事務局で決定いたします。
    小間位置は出展者説明会(2020年8月初旬予定)にて出展者に発表します。
  • 2.割り当てられた小間の一部または全部を事務局の承諾なしに譲渡、または貸与することはできません。また、転貸、担保に供することを禁止します。
2支払い日と支払い方法

出展申込書の受付確認後に請求書を発行いたしますので、本展開催日の約1カ月前[2020年9月11日(金)]までにお支払いください。

出展申込書に「支払い予定日」を明記してください。振込の場合には下記のいずれかの銀行にお願いいたします。

※振込手数料は出展者様にてご負担ください。

口座名:(株)日刊工業新聞社

  • りそな銀行

    東京営業部

    当座

    656007

  • みずほ銀行

    九段支店

    当座

    21049

  • 三井住友銀行

    神田支店

    当座

    1023771

  • 三菱UFJ 銀行

    神保町支店

    当座

    9000445

3出展契約の変更または取り消し

出展内容が本展趣旨にそぐわない場合は受付をお断りすることがありますのであらかじめご了承ください。また、出展者がすでに申し込まれた小間に対する変更または取り消しをする場合は、全て文書にてその理由を明記し、事務局の承認を得てください。

※出展を取り消された場合、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

申込書受理から出展者説明会前日まで
出展料の50%
出展者説明会当日以降
出展料の100%
4出展物の管理保全
  • 1.事務局は管理者として注意を払って会場全般の管理にあたります。ただし、各出展物の管理は出展者が自己の責任と費用にて行ってください。
  • 2.事務局は出展物の盗難・紛失・損傷・火災・その他天災地変等を原因とする出展物の損害に対しての一切の補償責任を負いません。従って出展者は出展物に保険を付すなどの措置をとるように配慮してください。
5危険物等の持ち込み
  • 1.引火性・爆発性の危険物の持ち込みを禁止します。また、その他消防法に定められる危険物・裸火を使用する物については所轄消防署の承諾を受けた物以外は持ち込みを禁止します(危険物の持ち込みの解除条件等については出展者説明会にてご説明いたします)。
  • 2.主催者の承諾を得られなかったもの、関連法令に抵触するおそれがあるもの、および公序良俗に反する物の持ち込みを禁止します。
6実演上の注意・事故防止
  • 1.出展物の実演は自由ですが、はなはだしい音響・発煙・発光・臭気を伴うもの、または危険を伴う実演は中止を願うことがあります。
  • 2.実演によって生じた生ゴミ・展示廃棄物は出展者が処理してください。会場内に廃棄しないようにお願いします。
  • 3.出展者は搬入出、展示、実演にあたり最善の注意を払い事故防止に努めてください。また、出展者は万全の処置を講じ、責任者の常駐をお願いします。主催者自らの責めに帰すべき場合を除き、発生した事故につき一切の責任を負いません 。
7原状回復
  • 1.出展者は、本展示会の会期終了後、所定の搬出期間を経て出展小間を原状に回復しなければなりません。ただし、出展者が原状回復工事を行わない場合は、主催者において同工事を行い、その費用は出展者が負担するものとします。
  • 2.出展者が出展小間の明け渡し後、出展者の残物がある場合、主催者により当該出展者へ連絡した後、残物を処分できることとします。また、その処分にかかる費用については、出展者が負担するものとします。
8各種工事の諸経費の負担
  • 1.小間内照明および実演に要する電気料金ならびに配線工事費は出展者の負担となります。
  • 2.電気使用申込、使用料金規定等の詳細については出展者説明会(2020年8月初旬予定)にてご説明いたします。
  • 3.小間内に給排水・エア・ガスが必要な出展者は出展者説明会にて配布いたします所定の申込用紙にてお申し込みください。
  • 4.実演等に使用する給排水・エア・ガス料金は出展者の負担となります。
9立ち入り点検
  • 1.主催者および展示会の警備・防災担当協力会社は、防火、防災対応のため必要と認められた際は、出展者の了解の上、小間内を点検することができます。
  • 2.搬入時、および会期中、主催者は防火・防災担当の管轄の行政指導により小間内を点検いたします。出展者が点検時に行政指導を受けた場合は、速やかにその指導に従うこととします。
10展示会開催の延期・中止について
  • 1.主催者は天災等の不可抗力により、展示会開催が困難と判断した場合、展示会の開催を延期または中止することがあります。また、その際に生じた損害について主催者は責任を負わないものとします。
  • 2.主催者は当初予定の目的(開催規模、来場動員目標等)を達成できないと判断した場合、展示会を中止することが出来るものとします。また、その際に生じた損害について主催者は責任を負わないものとします。
  • 3.新型コロナウイルスの影響で開催中止を決定した場合、出展料金は全額返金いたします。

出展者セミナー

- 新製品・技術・サービス・導入環境や成功事例 -

ご自由に情報を発信する場としてご活用ください。

申込受付は先着順とし、タイムスケジュールは事務局で調整します。

実施費用
1セッション(40分)
55,000円(税込)
タイムスケジュール
10/14(水) 10/15(木) 10/16(金)
10:30〜11:10 A G M
11:30〜12:10 B H N
12:30〜13:10 C I O
13:30〜14:10 D J P
14:30〜15:10 E K Q
15:30〜16:10 F
実施イメージ

ご出展のメリット

『モノづくり』に関する6つの専門展を同時開催・相互入場を実施

同時開催することで、互いの来場者・出展者にとっての相乗効果を狙います。

同時開催

『日刊工業新聞社』を最大限活用した来場動員プロモーション

紙面報道と連動した継続的な来場プロモーションにより、質の高い来場者誘致を目指します。

『事前マッチングシステム』『無料商談ルーム』の設置

来場者・出展者との効率的な商談の機会を創出します。

展示会事前マッチング = 効率的な商談を!

来場者・出展者の商談を促進するための事前マッチングシステムを設けます。マッチング成立の際は、会場内の商談ルームを無料でご利用いただけます。

商談ルームイメージ
商談ルームイメージ

※商談ルームは主催者側にて設営・管理いたします。

マッチングの流れ

STEP1出展者情報公開

事務局本展公式Webサイトにて出展者情報を公開

来場者は公開された情報をもとに商談希望企業をチェック

STEP2来場者登録

来場者来場事前登録マッチングリクエスト受付

アポイント希望者は事前マッチングシステムを使い事務局へリクエスト

STEP3商談セッティング

出展者商談希望来場者からの情報を吟味応談の可否を決定

事務局から連絡を受けた出展者はリクエスト内容をもとに応談の可否を決定。

マッチング

完了会場内商談ルームをご利用いただけます

充実した併催事業

■特別講演・先端材料技術講座 (2019年実績)

最新の技術や業界の動向に焦点を当てた講演を多数開催し、来場者誘致の一端を担います。

『環境対応型素材の現状と課題』
三菱ケミカル 伊吹 努
『自動車軽量化のための熱可塑性複合材料』
Lanxess Mr.Deniz Guerkan
『空力加熱、高速着地衝撃から宇宙機を護る材料技術 ~はやぶさ2、OMOTENASHI より~』
宇宙航空研究開発機構 山田 哲哉
『サンドイッチ構造による航空宇宙のコストダウンと軽量化』
Evonik Dr.M. Alexander Roth

その他11の講座を開催

■ 連続繊維熱可塑性複合材料 成形体験講座 (2019年実績)

体験型の講座を実施し、普段触れることのない先端材料を身近に感じて頂けるような企画を行いました。

スポーツ用品、スマートフォン用途等で採用実績があり、先端材料の一つでもある複合材料「CFRTP・GFRTP」をホットプレートで加熱、型にはめて、実際に使える靴ベラへと成形・加工する体験講座を開催しました。

■ 多数回出展企業表彰式

永年に亘って本展示会に出展された企業の皆様を表彰いたしました。

2019年表彰企業
15回出展
ジーエイチクラフト
5回出展
アドバンストテクノロジー / 三起精工
TIP composite / ハムジャパン

開催実績

2019年 結果報告書

2019年
開催実績

出展規模:
95社・団体144小間(企画展示ゾーン含む)
来場者数:
12,041名 ※同時開催展を含んだ場合56,185

前回の会場風景

過去出展者リスト(2015~2019年)

※社名は出展時/50音順

2019年 来場者データ

2019年出展者の声

■出展されての感想

72%が有意義と回答
出展者のコメント
  • ・ブース訪問顧客の質がいい
  • ・当社製品と来場者のニーズが合致していた
  • ・来場者と効率的に意見交換ができた
  • ・他社との情報交換、技術的なことを詳しく知ることが出来た
  • ・いくつかの引き合いがあり、業界にも弊社の認知が広がった
  • ・予想していた以上にプロジェクトの成果物やサービスに関心を持ってもらえた

前回(2019年)の主な来場企業・団体

前回(2019年)の主な来場企業・団体はこちら