次回開催告知

【会期】 2019年6月5日(水)〜7日(金)

【会場】 東京ビッグサイト 青海展示棟

※出展募集開始は7月下旬(予定)

資料請求はこちら

来場者数速報値(※同時開催展を含む)

スマートファクトリーJapan2018は、盛況裏に終了いたしました。

多数のご来場ありがとうございました。

5月30日(水) 5月31日(木) 6月1日(金) 3日間合計
来場人数 12,647 14,196 14,511
41,354
(前回実績:40,072人)
天気 曇りのち雨 曇り時々雨 晴れ -
出展者検索サイト 分野別・キーワード・社名検索 出展者専用サイト

生産管理・製造現場の先進化・効率化を実現する

本展では、製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、

欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理システムをはじめ、

製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を展示公開いたします。

展示製品・内容

  • 情報管理システム
  • 製造設備・装置
  • 通信機器・システム
  • 工場内エネルギー
  • リスク対策
  • 開発支援・コンサルティング
  • スモールスタート支援ツール
Conected Industies(コネクテッド・インダストリーズ)

Connected Industries(コネクテッド・インダストリーズ)とは・・・

近年、IoT技術の進展などに伴い、さまざまな製品・サービスが遠隔地でも相互連携し、情報をやりとりできるようになっている。この「第4次産業革命」と呼ばれる変革を踏まえ、日本が打ち出した戦略がコネクテッド・インダストリーズだ。「企業と企業、機械と機械、人と人などがデータを介して“つながる”世界」を目指す。

お知らせ・新着情報

2018/06/04
「スマートファクトリーJapan2019」の出展資料請求受付を開始しました。
2018/05/31
ものづくりニュースで「速報取材レポート」がアップされました。