講演会・セミナーの詳細はこちら
事前登録受付中
講演会・セミナーの詳細はこちら

お知らせ・新着情報

2019/05/21
「スマートファクトリーAWARD2019」受賞者が決定
2019/05/17
会場マップを公開しました。
2019/05/16
ニュースリリースを公開しました。
2019/04/03
来場事前登録を開始しました。
2019/04/01
出展者リスト講演・セミナー特別企画の情報を公開しました
(来場事前登録・併催事業申込はもうしばらくおまちください)
2018/07/24
出展申込受付を開始しました(2018年10月末まで早期申込割引実施中)

出展者ニュースリリース

準備中

生産管理・製造現場の先進化・効率化を実現する

本展では、製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、

欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理システムをはじめ、

製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を展示公開いたします。

展示構成

人手不足サポートコーナー

明日から使えるIoT・AIソリューションコーナー

蓄積データ解析・活用コーナー

設計&製造プロセス最適化コーナー

ペーパーレス化対策コーナー

特別企画ブロックチェーンで変わる生産現場ゾーン

出展対象

情報管理・処理システム、 製造設備・装置、 通信機器・システム、 工場内エネルギー、 リスク対策、 開発支援・シェアリングサービス・コンサルティング ・保険
Conected Industies(コネクテッド・インダストリーズ)

Connected Industries(コネクテッド・インダストリーズ)とは・・・

近年、IoT技術の進展などに伴い、さまざまな製品・サービスが遠隔地でも相互連携し、情報をやりとりできるようになっている。この「第4次産業革命」と呼ばれる変革を踏まえ、日本が打ち出した戦略がコネクテッド・インダストリーズだ。「企業と企業、機械と機械、人と人などがデータを介して“つながる”世界」を目指す。

【新設】日本物流システム機器協会 ~IoT&マテハンゾーン~

昨今の深刻な労働力不足の問題は、業種を問わず、産業活動全体に大きな影響を及ぼしております。人材確保が難しい現代では、IoTやロボットによる自動ピッキングシステム、RFIDなどを活用した管理システム、自動搬送・仕分けなど、マテハン機器の進化に省人化・標準化が今後進むことが予測されています。

そのような状況をうけ、今回「IoT&マテハンゾーン」を新設しました。課題解決に向けた新たなイノベーションを導き出すソリューションをご覧ください。

出展者リストはこちら


来場事前登録・併催事業申込(新規登録)

※来場事前登録が完了すると、講演・セミナー申込画面に進みます。

来場者マイページ

※来場事前登録済みの方は、こちらから入場証の発行などが出来ます。

プレス登録

※メディア関係者で、本展への取材希望の方はこちらからご登録ください。