会社概要

会社概要

社名 株式会社 日刊工業新聞社
代表者 代表取締役 井水 治博
本 社 〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
代表番号: 03-5644-7000 FAX: 03-5644-7100
資本金 1億円
社員数 489人(平成26年4月1日現在)

拠点網

東京支社 TEL 03-5644-7284 FAX 03-5644-7249
さいたま総局 TEL 048-872-2281 FAX 048-872-2285
横浜総局 TEL 045-201-7421 FAX 045-201-7424
東北・北海道総局 TEL 022-225-8734 FAX 022-225-8736
北東京支局 TEL 03-5644-7283 FAX 03-5644-7119
東東京支局 TEL 03-5644-7139 FAX 03-5644-7119
南東京支局 TEL 03-3732-5451 FAX 03-3732-5453
西東京支局 TEL 042-524-5721 FAX 042-524-5722
新潟支局 TEL 025-265-2286 FAX 025-233-6127
長野支局 TEL 026-241-5010 FAX 026-241-5011
諏訪支局 TEL 0266-53-0250 FAX 0266-53-4390
千葉支局 TEL 043-245-2711 FAX 043-245-2712
川越支局 TEL 049-229-2225 FAX 049-226-7578
栃木支局 TEL 028-622-0307 FAX 028-622-0308
群馬支局 TEL 027-223-3187 FAX 027-223-3188
茨城支局 TEL 029-221-6400 FAX 029-221-6416
福島支局 TEL 024-573-6105 FAX 024-573-6106
山形支局 TEL 023-631-8932 FAX 023-631-8797
札幌支局 TEL 011-700-9540 FAX 011-700-9541
大阪支社 〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL: 06-6946-3321 FAX: 06-6946-3329
広島総局 TEL 082-511-7111 FAX 082-511-7117
神戸支局 TEL 078-321-1731 FAX 078-321-1734
京都支局 TEL 075-241-3828 FAX 075-241-3835
姫路支局 TEL 079-224-8208 FAX 079-224-8209
東大阪支局 TEL 06-6730-3320 FAX 06-6730-3322
南大阪支局 TEL 072-221-0050 FAX 072-221-0051
岡山支局 TEL 086-225-5705 FAX 086-225-5706
高松支局 TEL 087-821-3641 FAX 087-821-3615
松山支局 TEL 089-943-0212 FAX 089-943-0213
福山支局 TEL 084-923-3494 FAX 084-923-3482
名古屋支社 〒461-0001 名古屋市東区泉2-21-28
TEL: 052-931-6151 FAX: 052-931-6200
三重支局 TEL 059-227-5261 FAX 059-227-5262
富山支局 TEL 076-424-4277 FAX 076-424-4278
静岡支局 TEL 054-255-0431 FAX 054-255-0433
金沢支局 TEL 076-263-3311 FAX 076-263-3312
岐阜支局 TEL 058-273-8841 FAX 058-273-8842
浜松支局 TEL 053-454-7496 FAX 053-454-7497
西部支社 〒812-0029 福岡市博多区古門戸町1-1
TEL: 092-271-5711 FAX: 092-271-5751
北九州支局 TEL 093-562-7550 FAX 093-562-7560
大分支局 TEL 097-532-9451 FAX 097-532-9452
熊本支局 TEL 096-213-6373 FAX 096-213-6369
那覇支局 TEL 098-943-2063 FAX 098-943-2696

沿革

大正4年 「鉄世界」創刊
大正10年 「鉄世界」を「工業新聞」と改題
大正11年 「工業新聞」を「日刊工業新聞」と改題
昭和17年 戦時立法、新聞統制令により中外商業新報(日本経済新聞の前身)と合併
昭和20年 戦後「工業新聞」の題字で復刊
昭和25年 題字を「日刊工業新聞」と改める
昭和30年 東京本社が中心となり「日本工業会」を設立
昭和41年 大阪印刷開始
昭和47年 西部(福岡)印刷開始
「日本列島改造論」(田中角栄著)を発刊、超ベストセラーとなる
昭和58年 CTSの新システム・N−CESによる新聞制作を開始
昭和60年 創刊70周年記念事業としてCI導入・新社章、題字ロゴ変更
「日本工業会」「工業人クラブ」「関西工業人連盟」「名古屋工業人クラブ」を組織化した全国組織「日本工業人クラブ連合会」を設立
平成元年 「日本工業人クラブ連合会」を「日本産業人クラブ連合会」に名称変更
平成2年 大阪支社、名古屋支社、西部支社の各支社ビル竣工
流通サービス新聞を創刊
平成7年 タウン情報紙「メトロガイド」を発刊
平成8年 インターネット・ホームページを開設
平成9年 米国環境保護庁オゾン層保護貢献賞をわが国マスコミで初めて受賞
平成12年 流通サービス新聞を日刊工業新聞に統合
電子メールによる新聞界初のニュース配信「Newsウエーブ21」スタート
平成13年 新世代のCTSによる新聞制作をスタート
平成16年 本社を中央区日本橋小網町に移転
平成17年 創刊90周年記念事業「産業人まつり」を開催
平成18年 12月に紙齢2万号に到達
平成19年 「モノづくり推進会議」(現:「モノづくり日本会議」)を発足
平成21年 本社・東京支社が「ISO14001」を認証取得
平成24年 4月から電子版スタート

Twitter

日刊工業新聞BusinessLine(Nikkan_BizLine)