第49回
環境賞
受賞者発表!

Information

2022.5.10

第49回受賞企業が決まりました。

2022.1.11

第49回環境賞の募集を終了いたしました。

2021.9.6

第49回環境賞11月1日から募集開始

2021.6.22

霞山会館で贈賞式を行いました。

2021.5.10

第48回受賞企業が決まりました。

2021.2.4

新型コロナウイルス感染防止のため、今年度のヒアリングはリモートで行います。それに伴い、プレゼン動画のご提出を予定しております。

2021.1.12

第48回募集を締切りました。

2020.12.17

募集締切、申請書類再投稿は2021年1月8日(金)迄です。お忘れの無いようお気を付けください。

2020.12.17

事務局年末年始スケジュール

2020年12月25日(金)から2021年1月4日(月)まで休みとさせていただきます。この期間のお問合せはお受けできません。ご了承いただきますようお願いいたします

2020.10.15

該当分野に「防災関連」が追加されました。

第49回環境賞(国立環境研究所・日刊工業新聞社共催、環境省後援)の受賞者が決まった。
環境保全や環境の質の向上に貢献が認められる技術や製品など32件の応募があり、プレゼンテーション審査などを経て、環境大臣賞、優秀賞、優良賞の計5件が選ばれた。受賞したテーマ、企業・団体名概要は以下の通り。


第49回「環境賞」受賞者

【環境大臣賞】

「自然と共生し地域と交流する工業団地」
大成建設株式会社 渡邊 篤
鈴木 菜々子
竹田 茂
岡村 尚彦
一般社団法人 富士山南陵の森フォレストセイバー 山田 辰美
NPO法人 ホールアース研究所 今永 正文
NPO法人 森林インストラクターしずおか 大澤 能孝

【優秀賞】

「砕石を利用した環境にやさしい住宅用地盤改良技術」
株式会社 尾鍋組 尾鍋 哲也
濱口 幸三
大石 新之介
国立大学法人三重大学 酒井 俊典
株式会社三重ティーエルオー 飯田 和生

【優良賞】

「下水汚泥と地域バイオマス廃棄物を活用した肥料の開発」
鹿児島工業高等専門学校 山内 正仁
山田 真義
片平 智仁
鹿児島県農業開発総合センター 上薗 一郎
生産環境部土壌環境研究室 中村 憲知
産業技術総合研究所 黒田 恭平
株式会社日水コン 碇 智
種市 尚仁
佐々木 俊郎
株式会社三州衛生公社 二見 勇二
松原 剛
「NILによる超微細半導体の省エネルギー加工技術」
キヤノン株式会社 武石 洋明
岩本 和徳
高林 幸夫
山本 磨人
大日本印刷株式会社 市村 公二
キオクシア株式会社 河野 拓也
「モーターの電力消費を削減する省ネオジム高性能磁石」
高効率モーター用磁性材料技術研究組合 尾崎 公洋
立石 裕
庄司 哲也・加藤 晃
藏 裕彰・後藤 翔
山際 昭雄・浅野 能成
松本 紀久・枦山 盛幸
松橋 大器・内山 翔
豊田 俊介