「環境賞」は公害問題の解決が叫ばれていた昭和49年に創設されました。この44年間にわたり、環境保全や環境の質の向上に貢献すべく、時代の要請に応える優れた取り組みを表彰してまいりました。そして今、温暖化、資源の枯渇、生物種の絶滅など地球環境問題は深刻さを増し、私たちの身近な生活環境にもさまざまな問題が山積しています。こうしたなか、環境を守り、未来につなげる調査、研究、技術・製品開発、実践活動を広く募集し、画期的な成果をあげた個人、法人、団体・グループ等に「環境大臣賞」等を授与いたします。

平成30年度「環境賞」受賞者

【環境大臣賞】

「鉛・PCB廃棄物を削減する循環式ブラスト塗膜除去」
ヤマダインフラテクノス株式会社
一般社団法人 日本鋼構造物循環式ブラスト技術協会
循環式エコクリーンブラスト研究会
岐阜大学
山田 翔平
山田 博文
鈴木 実
木下 幸治

【優秀賞】

「ガスセンサー制御硫化物法による金属廃液・汚泥処理」
株式会社アクアテック
イコールゼロ株式会社
マツイマシン株式会社
大西 彬聰
林 宏道
松井 洋

 「新規分解菌による1,4-ジオキサン等を含む排水処理」

大成建設株式会社
大成建設株式会社
大成建設株式会社
大成建設株式会社
大阪大学
大阪大学
大阪大学
北里大学
斎藤 祐二
山本 哲史
瀧 寛則
日下 潤
池 道彦
井上 大介
黒田 真史
清 和成

【優良賞】

「廃タイヤ等の異素材混合物を削ぎ取る破砕・分離技術」
株式会社エムダイヤ
森 弘吉

 「下水熱利用と老朽管補修を両立する技術」

東亜グラウト工業株式会社
田熊 章