「伝えよう、未来に教訓と備えを」 開催日:2015年(平成27年)3月15日(日)~17日(火)10:00~17:00、 会場:夢メッセ MIYAGI(仙台市宮城野区港3丁目1-7)、主催:内閣府、宮城県。日刊工業新聞社 共催:仙台市・(一社)東北経済連合会・(一財)みやぎ産業交流センター・河北新報社 入場:無料、 平成27年3月「第3回 国連防災世界会議 in 仙台」との同時期開催!!

開催にあたって

 この度、「防災産業展 in 静岡 実行委員会」では防災に関する専門展として「防災産業展 in 静岡」を2016年2月24日(水)、25日(木)の日程で、静岡県静岡市のツインメッセ静岡にて開催いたします。日刊工業新聞社は、2011年に発生した東日本大震災の翌年から復興支援を目的に、2015年3月まで宮城県の仙台市にて同様の展示会を開催して参りました。そして今回は、南海トラフ地震等の自然災害への防災対策を先進的に進めている静岡県にて実施します。
 静岡県では、35年以上にわたって地震対策事業に取り組んできた結果、東海地震を前提とした従前の被害想定による津波高に対して、概ね9割の津波対策施設の整備が完了しているほか、県の防災拠点となる公共施設や公立学校施設の耐震化はほぼ100%、自主防災組織の結成率や震災訓練の参加率は全国トップクラスとなっています。
 このように、静岡県においては全国から注目される先駆的な防災対策が進められており、企業・団体が持つ防災製品や技術力を全国に情報発信する絶好の場所です。
 本展示会の開催により、防災先進県“ふじのくに”静岡の更なる防災力の向上と、東海地域、ひいては日本の国土強靱化に寄与することを目指してまいります。
 皆さまのご来場お待ちしております。

防災産業展 in 静岡 実行委員会(静岡県、日刊工業新聞社)



ニュース & トピックス

防災産業展 in 静岡は、盛況裡に閉幕致しました。
多数のご来場ありがとうございました。
来場者数速報
日 付 天 気 入場登録者数
2月24日(水) 晴れ 923人
2月25日(木) 晴れ 1,088人
合  計 2,011人
 
開会式 講演・パネルディスカッション
開会式 講演・パネルディスカッション
2016年2月22日 ニュースリリース公開しました。(PDF:628KB)
2016年1月29日 来場事前登録の受付を開始致しました。ご来場お待ちしております。
分野別出展者検索もぜひご活用下さい。
2015年9月16日 防災産業展 in 静岡 公式サイトオープンしました。