HOME 応募方法 第43回受賞者 これまでの主な受賞者 各種サービス

HOME > 第36回 受賞者 > 発明大賞 東京都知事賞

第36回 受賞者

発明大賞 東京都知事賞
 レバータンブラー方式のシリンダー錠
株式会社オプナス
【受賞者】
社長 峯村 陽一
所在地:東京都千代田区 TEL.03-5822-7511
代表取締役社長
峯村 陽一
独自のマスターキー設定、ピッキング対策も万全に!
 当社が生み出したいのは、心を豊かにするセキュリティである。セキュリティ機器を通じて誰もが、愛着を持って自然に使える製品、安心していきいきと暮らせる社会に役立つ製品づくりを願っている。当社の製品を通じて、セキュリティという概念を超えた愉しく豊かな人の心、そして安心して暮らせる社会づくりのお手伝いができたらと願い、日本銀行をはじめ、日本のほとんどの金融機関に設置されている金庫室向けダイヤル錠や、貸金庫錠などを約60年にわたり、製造し続けてきた。現在では、インターネットバンキングなど時代の変遷と共に、ダイヤル錠などは当社のメイン商品ではなくなってきたが、最高レベルのセキュリティが常に求められ、使って頂くための素材や工夫を多く盛り込んだものづくりを目指している。

容易に開錠パターン変更
 レバータンブラー式のシリンダー錠で本体の分解が不要で、解錠パターンを容易に変更できる機構を実現した。シリンダーを分解せずに内部の機械的な構成を変更でき、制限なくカギを変更することを可能にした。
 カギの変更作業で特殊な工具が必要ないため実用性が高い。アパートなどのさまざまな利用形態に合わせてマスターキーの設定を可能とする考案もなされている。
 本発明の構成は二つに分割したタンブラーをかみ合わせる機構を備えており、その切り欠き位置を変更できるようにした。解錠位置とは別にロッキングバーをおさめる凹部と内側のタンブラーを対比させるガイドを設けることで、変更操作を簡単にできるようにした。

レバータンブラー方式のシリンダー錠




お問い合わせ先 
公益財団法人 日本発明振興協会 発明大賞推進委員会
〒150−0031 東京都渋谷区桜丘町4−22
TEL.03−3464−6991
FAX.03−3464−6980
e-mail:jsai_aaa@jsai.org


第38回発明大賞 日刊工業新聞社 日本発明振興協会