HOME > 各種サービス

各種サービス


日刊工業新聞紙上に「発明大賞」の関連記事を掲載

日刊工業新聞社にて、貴社の受賞をご紹介します。

日本発明振興協会の機関誌『発明と生活 発明大賞特集号』を関係省官庁や公的機関、関係団体等へ配布して、受賞技術を紹介します。

2018年3月8日付30面 発明大賞受賞者記事

日刊工業新聞「発明大賞」受賞者発表記事
(2018年3月8日付 30面/PDF:734KB)

2018年3月13日付1面 発明大賞受賞者記事

日刊工業新聞「発明大賞」受賞者発表記事
(2018年3月13日付 1面/PDF:985KB)

日本発明振興協会機関誌
『発明と生活 発明大賞特集号』

「発明大賞」受賞を貴社製品の販促に活用可能

日刊工業新聞社にて、貴社の受賞をご紹介します。

貴社製品の技術力の証として「発明大賞」受賞を明記することで、販売促進につながります。

2016年5月5日付 16面 日刊工業新聞「新たな挑戦のきっかけに」

日刊工業新聞「新たな挑戦のきっかけに」
(2016年5月5日付 16面/PDF:799KB)

2016年5月5日付 17面 日刊工業新聞「顕彰で認知・信頼度向上」

日刊工業新聞「顕彰で認知・信頼度向上」
(2016年5月5日付 17面/PDF:1MB)

貴社受賞案件の発表機会のご提供

主な受賞技術の発表の機会として、毎年4月に「優秀発明発表会」(後援:日刊工業新聞社)を実施しています。発表会終了後の懇親会では、異業種企業や大学関係者との交流を図っています。

発表風景

科学技術週間には「優秀発明発表会」で、発明大賞受賞者が一般に向けて受賞技術を発表

発表風景

優秀発明発表会の後は懇親会を開催して、参加者の親睦、技術交流が図られる

「発明大賞」長年の歴史は信用の証

過去の受賞者の中にはその後、日本発明振興協会の推薦により、「文部科学大臣賞(旧科学技術庁長官賞)」や「黄綬褒章」や「叙勲」など国からの栄誉を受けた方もおられます。