HOME 応募方法 第43回受賞者 これまでの主な受賞者 各種サービス

HOME > 第37回 受賞者 > 発明大賞 東京都知事賞

第37回 受賞者

発明大賞 東京都知事賞
 デマンド制御システム
【受賞者】
石井 隆夫(いしい たかお)
所在地:滋賀県高島市 TEL.0740-32-0164
石井 隆夫 氏
3分ごとのデマンドで中小企業の省エネを推進
 私は、モノづくりにはあまり携わっていないキュービクル受変電設備の点検マンでした。15年前に京都で開かれた地球温暖化防止会議以後、点検に訪問する中小・零細企業では、資金的な余力がなく、省エネにはほとんど取り組んでいないと感じ、低予算でできる省エネ技術ができないのか?と考えたのが始まりでした。
 工場などの電気料金は、30分あたりの電力使用量の最高値を基準にして1年間の電気料金が決まる「デマンド契約」ですが、そこで3分ごとにデマンドを制御できるシステムを開発しました。この3分間というのがポイントで、エアコンを頻繁に入切すると、故障の原因になるのですが、3分間では次の始動時に負荷がかからないため、古いエアコンでも故障しません。
 「日本で一番安いデマンドコントローラー」というキャッチフレーズでインターネットに公開したところ、大きな反響があり、全国の電気管理技術者と連携しながら研究・開発に取り組み、徐々に需要が拡大しています。これからは電力不足が懸念されるなか、家庭向けのデマンドコントローラーを開発し、提供していきたいと邁進しています。

電力コストを最適制御
 契約電力の算定基準となる30分間の電力使用の目標を設定し、電力使用がその 範囲に収まるように空調機などを制御する技術。契約電力は契約上一度に使用で きる最大電力のことで、契約電力と使用電力を抑えることが、家庭や企業の電力 コストを低減させるための有効な手段となる。この手段を実現するための空調機 用のデマンドコントローラーを開発した。
 30分間をいくつかの時間帯に等間隔に分割して制御するため、空調機を連続し て長時間停止させない「時分割式デマンド制御」の手法が発明の特徴。空調機を きめ細かく制御できるだけでなく、空調環境の悪化や空調機の劣化の原因となる 煩雑なオンオフを防ぐこともできる。

スマート・eセーバー
スマート・eセーバー 節電対策でますます需要増が期待される




お問い合わせ先 
公益財団法人 日本発明振興協会 発明大賞推進委員会
〒150−0031 東京都渋谷区桜丘町4−22
TEL.03−3464−6991
FAX.03−3464−6980
e-mail:jsai_aaa@jsai.org


第38回発明大賞 日刊工業新聞社 日本発明振興協会