HOME 応募方法 第43回受賞者 これまでの主な受賞者 各種サービス

HOME > 第41回 受賞者

第41回 受賞者

発明大賞本賞
植物の特性を利用した防草技術
石川 重規(いしかわ しげのり)
所在地:愛知県名古屋市 TEL.052-624-9374
石川 重規 氏
自然の摂理を繰り返し検証し、完成させた防草ブロック
 私の技術は、植物ホルモンの異常分泌によって雑草が自ら成長抑制をおこす防草技術です。私たちの利用する道路には自然災害や利用者の安全維持に対応して、コンクリート二次製品・境界ブロック、側溝ブロックが設置されています。しかし、そこには多くの雑草が発生し、毎年多額の維持予算が使われ、防草対策による二酸化炭素の排出量も増加するばかりです。
 そこで注目したのが、植物の特性である「屈性」です。植物の芽や茎は上へ成長し、根は重力を感知し下へと成長する性質です。植物はいくつかのホルモンの調整を受けながら成長しており、ホルモンのひとつ、「オーキシン」の調整によって、正常に上下へ成長していきます。この性質を逆手にとり、植物の成長経路となる製品側面へ切り欠けを設け、本来の成長方向とは逆方向とさせることで、植物成長とホルモン調整がアンバランスとなり、雑草自ら褐変枯死するという仕組みです。2000年より当時70才だった父と二人三脚で始まった実験は、道路で検体となる雑草を採取し、検証用の器具は手作りでした。自然の摂理を繰り返し検証するため時間はかかりましたが、植物の特性を活かした防草技術として、「防草ブロック」「防草グレーチング」という製品名で、公共工事などの道路工事用二次製品に採用されるようになりました。2004年に中部地域で工業会組織を立ち上げて以降、製造メーカーも増え、2012年には全国組織として全国防草ブロック工業会が立ち上がりました。現在、北海道から沖縄まで、32都道府県36社で製造販売し、国交省はじめ各自治体で採用されています。国内の道路総延長は約127万kmあります。地球30周分、地球から月を一往復半した距離です。私たちの道路環境施策は大変な道のりですが、受賞を励みにまた新たなものづくりに挑戦していきたいと思っております。

発明大賞 東京都知事賞

揚水用の地上設置型フート・バルブ
株式会社 イシザキ 常務取締役 石崎 信之(いしざき のぶゆき)
スモレンスキ・バルブ事業部 執行役員 千葉 和典(ちば かずのり)
所在地:東京都大田区 TEL.03-5700-2811
URL:http://ishizaki.biz/index.html
常務取締役
石崎 信之 氏
常識を変えた地上設置型のフート・バルブ
 当社は創業80年を迎え、“見えないノゾミをカタチにする”という企業理念を掲げています。昭和28年にスモレンスキ・チャッキバルブという製品を発売し、60年にわたって販売してまいりました。東京都庁、東京スカイツリー、六本木ヒルズといったランドマークに納入するほどのロングセラー商品となっています。とはいえ、発売から60年経ち、日々の営業活動がマンネリ化していました。
 原点回帰ということでお客様から月に4,000件の話を聞いたところ、チャッキバルブに困っているという意見がありました。配管の末端につけるバルブで錆びる、固着する問題があります。メンテナンスをすると生産ラインが止まり、消化ポンプのスプリンクラーが止まるなど、建築や工場の現場では苦労します。原因は水中に設置するためで、地上に持っていったらどうかと発想の転換をしました。当社のバルブは止水性の高い構造であるため、これが可能でした。原理はストローに吸い上げられた水が落ちない原理を応用しています。斜めにカットする構造や止水性の検討を重ね、ようやく製品化に至りました。営業活動にも磨きがかかり、受注も伸び、製造も忙しくなりました。国際特許の申請も進んでおり、国内外で“見えないノゾミをカタチにする”ことを実現したいと思います。

発明大賞 日本発明振興協会会長賞
超音波バリ取り洗浄装置
株式会社 ブルー・スターR&D 会長 柴野 佳英(しばの よしひで)
所在地:神奈川県相模原市 TEL.042-711-7721
URL:http://blue-galaxy.co.jp/
会長
柴野 佳英 氏
バリ取り洗浄装置が製造現場を効率化
 バリ取りの仕組みを考えたのは約25~26年前です。フロン113(CFC113)を使った超音波洗浄機の全盛期でした。このころフロンの中から空気を取り出すことに取り組んだことが原点です。当時、私たちが開発した装置は従来の装置に比べて非常に強力なものでした。私は社員に対し、「これで世界の市場を獲れるだろう」と自信を持って話したことを思い出します。例えるなら、他社製品は弓矢、我々は機関銃を手にしたようなレベルでした。ところが、環境問題が叫ばれるようになって突然フロンが使えなくなってしまったのです。代わりに発生させた水では、なかなかコントロールできず、暗礁に乗り上げ、20年が経ってしまいました。
 今回の発明は3~4年前から、20年間で費やした技術を結集して生み出したものです。国内市場を見渡したときに、単純な洗浄ではなく、バリを取る技術を作り出せば 需要があるのではないかと考え、開発に当社の資源を集中させることにしました。結果として、あらゆる金属やプラスチックの精密加工時に、バリを数万個というレベルで取ることができる画期的な製品を開発できました。

発明大賞 日刊工業新聞社賞
傾斜クランクピンをもつ「R-Θテーブル」とメネジ加工法
株式会社 エムエイチセンター 代表取締役 青山 進(あおやま すすむ)取締役 青山 剛(あおやま つよし)
所在地:埼玉県三郷市 TEL.048-952-4175
URL:http://www.mhcenter.co.jp/
代表取締役
青山 進 氏
 工業社会は進んだ技術を積極的に取り入れ発展していく風土とは反対に、X-Yテーブルの利用からなかなか離れられないという問題があった。塑性加工でラジアル方向に何トンもかけられるような、例えば穴の内側からアクセスしてねじを成形しようとすると、X-Yテーブルでは象限を変えるごとにバックラッシが発生します。何トンという力を出せるX-Yテーブルは、市場にはなかなか存在しません。加速度を継続的に与えてゆすってやり、どんな振動数でどんな加速度にこの対象物が耐えられるか、弱くないかなど、この技術を使った取り組みがいろいろ頭の中で渦巻いています。いろいろな現場で使っていただき、かつご意見をいただきながら、この技術を諸外国に先立つ技術にしていきたいと思います。

発明功労賞
ポータブル屈折旋光計
株式会社アタゴ
代表取締役社長 雨宮 秀行
開発部 主任 田中 政之介
所在地:東京都港区 TEL. 03-3431-1940
URL:http://www.atago.net/japanese/
 
加圧による塑性流動を利用した異種材料接合技術

久保金属株式会社
代表取締役会長 久保 博一

所在地:東京都八王子 TEL. 042-661-1165
URL:http://www.kubo-kinzoku.com/
高速溶接技術を搭載したテーブルスポット溶接機
株式会社向洋技研
代表取締役 甲斐 美利
所在地: 神奈川県相模原市 TEL. 042-760-4306
URL:http://koyogiken.co.jp/
 
足洗い用ブラシ及び洗浄具
株式会社サンパック
代表取締役社長 青山 総一郎
所在地:大阪府吹田市 TEL. 06-6369-5681
URL:http://www.sunpac.co.jp/
 
タンニン酸を用いた口腔内崩壊錠の製造技術
テイカ製薬株式会社
新製剤技術部 部長 島谷 隆夫
新製剤技術部 主任 川岸 貴博
所在地:富山県富山市 TEL. 076-431-8881
URL:http://www.teika.co.jp/
ロータ駆動機構及びそれを備えるポンプ装置
兵神装備株式会社
技術部 第2グループ 課長 榊原 教晃
所在地:兵庫県神戸市 TEL. 078-652-1111
URL:http://www.heishin.jp/
粒径や粒内気泡の揃ったフェノール樹脂球状粒子の製造方法
リグナイト株式会社
取締役開発部長 井出 勇
開発部 課長 西川 昌信
所在地:大阪府堺市 TEL.072-241-9552
URL:http://lignyte.co.jp/

考案功労賞
流体中に超音波式検出部を浸漬挿設する高感度流量計
アクアエイト株式会社
技術部 取締役 田村 善胤
所在地:兵庫県宝塚市 TEL. 0797-84-7159
URL:http://aquaeight.web.fc2.com/
 
注射スキル向上のための採血練習器具
株式会社ケー・シー・シー・商会
代表取締役社長 姫野 泰宏
所在地:兵庫県神戸市 TEL. 078-992-1111

URL:http://www.kccshokai.co.jp/

情報漏えいを防ぐ根源対策型セキュリティソフトウェア
サイエンスパーク株式会社
代表取締役 小路 幸市郎
社長室 野﨑 隆
所在地:神奈川県座間市 TEL.046-255-2544

URL:http://www.sciencepark.co.jp/

自由に移動可能な車両用洗浄装置
株式会社櫻川ポンプ製作所
技術開発課 課長 伊藤 史郎
技術開発課 係長 豊嶋 卓次
所在地:大阪府茨木市 TEL. 072-645-5252
URL:http://sakura-p.biz/
 
 
不正燃料の判別方法及び判別装置
三晃精機株式会社
専務取締役 笹岡 逸夫
所在地:奈良県大和高田市 TEL. 0745-52-0025
URL:http://www.sanko-seiki.co.jp/
 
 
通信用サージ保護素子の異常検出回路
株式会社昭電
雷対策システム部 課長 鈴木 淳一
雷対策システム部 課長代理 垣内 健介
雷対策システム部 担当 黒田 和裕
所在地:東京都墨田区 TEL.03-5819-8811
URL:http://www.sdn.co.jp/
窒素を用いた食品酸化抑制凍結システム
株式会社昭和冷凍プラント
代表取締役 若山 敏次
所在地:北海道釧路市 TEL. 0154-25-1846
URL:http://www.showareitou.jp/
装身具用連結金具
株式会社セベル・ピコ
代表取締役 二宮 朝保
所在地:東京都葛飾区 TEL. 03-5654-9021
URL:http://www.seberu-pico.com/
リバースアングルドクター搭載密閉型グラビア塗工装置
富士機械工業株式会社
社長室 相談役
富永 保昌
生産管理部 製造課 係長 水野 孝洋
開発部 技術開発課 係長 磯崎 徹
所在地:広島県安芸郡府中町 TEL. 082-428-2450
URL:http://www.fujikikai.co.jp/

発明奨励賞
消弧装置付き直流電流遮断用小形スイッチ
NKKスイッチズ株式会社
R&D部 開発推進課 田中 勝広
販売部 販売1課課 江田 貴俊
所在地:神奈川県川崎市 TEL. 044-813-8018
URL:http://www.nkkswitches.co.jp/




お問い合わせ先
公益財団法人 日本発明振興協会 発明大賞推進委員会
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-22
TEL.03-3464-6991
FAX.03-3464-6980
e-mail:jsai_aaa@jsai.org


第38回発明大賞 日刊工業新聞社 日本発明振興協会