HOME 応募方法 第43回受賞者 これまでの主な受賞者 各種サービス

HOME > 第42回 受賞者

第42回 受賞者

発明大賞本賞
らせん状回転流を利用した揮発性物質の濃縮装置
株式会社バイオクロマト 代表取締役 木下 一真(きのした かずまさ)
所在地:神奈川県藤沢市 TEL.0466-23-8382
第一三共RDノバーレ株式会社 研究推進部 研修推進グループ 主査 大貫 貴史(おおぬき たかし)
所在地:東京都江戸川区 TEL.03-5696-8301
株式会社バイオクロマト 代表取締役
木下 一真 氏
研究現場が少しでも効率化できるよう、液体濃縮装置を開発
 私たちは研究現場で液体を効率的に濃縮できる装置を開発しました。現在研究現場で使用されている濃縮装置はいくつかの種類があります。従来の方法では試料の突沸が起きないよう、常に監視する必要があったり、沸点が高いものでは非常に時間がかかるなどの難点がありました。そこで、容器のゴム栓に切り込みを入れることで、溝から大気を取り込んでらせん気流を発生させることを考えました。この気流により試料全体を撹拌させて高真空状態にならないようにできたため、突沸を防げたり、沸点が高いものでも短時間で濃縮できるようになりました。この切り込みの角度などの試作を繰り返し、2011年に特許登録されました。市場に出すにあたり苦労したのは、構造上はシンプルですが、従来の手法とは異なるため、使用される方になかなか理解をされなかったことです。そこでまずは機能を最低限にし、かつ価格も抑えて、導入数を伸ばしました。2013年にはデザインの変更と4色のカラーラインナップに加え、今までできなかった10検体同時に濃縮できるモデルも開発しました。現在は国内700台以上、北米、ヨーロッパ、アジアなど海外100台以上、あわせて800台以上を販売することが出来ました。今後は、さらに付加価値を付けたモデルや処理検体数を増やしたモデルを販売して、研究現場が少しでも効率化できるよう尽力して参ります。

発明大賞 東京都知事賞
果実表面と接触しない果物個別包装容器
アイ・イート株式会社 取締役 技術開発担当 柏嵜 勝(かしわざき まさる)
           取締役 技術開発担当 尾崎 功一(おざき こういち)
           研究員 技術開発担当 青山 リエ(あおやま りえ)
所在地:栃木県宇都宮市 TEL.028-689-6328
取締役 技術開発担当
柏嵜 勝 氏
農業の可能性を開く大粒イチゴの新容器
 私たちが開発した製品は、1個60gという大きくて完熟状態のイチゴを輸送するための容器です。皆様もご存知のように、イチゴは完熟状態では流通させることができません。イチゴは何かに少しでも接触するとたちまち品質が劣化してしまうためです。そのため、巨大なイチゴは見た目も味覚も優れているにもかかわらず、農家は出荷する機会を、一般消費者は口にする機会を喪失していました。私たちの発明品を使えば、イチゴの枝部分を簡単に固定して切り揃えることができ、しかもそのまま動かない状態で固定化されて格納されるので、生産者も流通業者も一切手が触れられない状態で消費者のもとへ届けることができます。品質保証として最低2週間は美味しさが保たれると謳っており、ふつうのイチゴは到達できないEU圏まで届けることができます。ベルギーの品評会では2015年に優秀味覚賞、2016年に最高賞をいただき、日本の農作物のクオリティの高さが世界から評価されました。私たちの発明品を使えば、高品質な農作物を海外に輸出することも可能になります。日本国内の生産意欲ある農家と協力しながら、海外に誇れる農産物を商品展開するビジネスに繋げていきたいと考えています。

発明大賞 日本発明振興協会会長賞
胴部材の芯材と軸材を摩擦接合した圧延ロール製造方法
株式会社 フジコー 技術開発センター 常務取締役技術開発 センター長 永吉 英昭(ながよし ひであき)
技術開発センター 商品・生産技術開発室 室長 園田 晃大(そのだ あきお)
若松響工場 商品・生産技術開発室 次長格 吉永 宏(よしなが ひろし)
山陽工場 生産技術室 課長 木村 健治(きむら けんじ)
所在地:福岡県北九州市 TEL.093-871-3724
常務取締役技術開発
センター長
永吉 英昭 氏
トラブルゼロで生産効率を高めた圧延ロール製造技術
 弊社の摩擦接合の技術は、溶解された溶鋼を自動車用鋼板や鉄道のレールなどの製品に仕上げるために使用される圧延ロールに関するものです。海外の鉄鋼メーカーが勢いを増している中、どのようにコストダウンを図るかは重要なテーマです。円柱状のロール部材を切削加工すると圧延ロールは1本しか取れませんが、丸型のロール部材を切断し軸財を接合すれば2本取れます。さらに、これまでは溶接欠陥が不良率を上げていましたが、摩擦接合で量産し始めた昨年7月からクレームがゼロ、製造プロレスでの不良率ゼロも達成しています。この技術ができることで、日本から7~8mのロール部材を船でブラジルやインドなどの拠点に送り込み、摩擦接合でロールを完成させると重量物を大量に日本から運ぶ必要がなくなり、省エネルギー的にも画期的といえるでしょう。

発明大賞 日刊工業新聞社賞
断面形状が波形の集水管
株式会社 藤進 代表取締役 工藤 道男(くどう みちお)
所在地:秋田県秋田市 TEL.018-828-1211
代表取締役
工藤 道男 氏
 受賞した発明は地すべり対策用の集水パイプです。断面が波形であるので従来品に比べて集排水効率の高い集水管です。当社ではテニスコートなどの囲いに使われている防球ネットの販売と工事を行っています。その支柱に樹脂と鋼線との複合丸パイプを使用しており、この強度と耐久性に優れた複合丸パイプの用途開発を考えていたところ、奥山ボーリング株式会社が地すべり対策用の波形パイプを探していました。複合丸パイプのメーカーであるプラス・テク株式会社に波形の成形を依頼し、3社で特許出願、当社で波形集水管の製品開発を行うことになりました。一番苦労したのは価格を決めて地すべり対策工事に製品を売りこむことでした。いまでは国土交通省の新技術ネティスに登録され、全国で地すべり対策用集水管として使用されるまでに至っています。今回の受賞を励みに、波形集水管が今以上に活用され、地すべり災害対策に貢献できるよう、営業努力を続けていきたいと思います。


発明功労賞

剥離状態にある石板と躯体を樹脂柱で一体化する工法
FSテクニカル株式会社
代表取締役 藤田 正吾
所在地:東京都葛飾区 TEL. 03-5671-3134

乳化・破砕用のカッターを搭載した加熱冷却撹拌機
株式会社カジワラ
代表取締役社長 梶原 秀浩 ほか4人
所在地:東京都台東区 TEL. 03-3842-6611

大面積中実水幕を遠距離放水できる消火ノズル
株式会社ケーエスケー
専務取締役 楠 伸治 ほか1人
所在地:愛知県安城市 TEL. 0566-92-4383

 
可搬形接地電極
株式会社昭電
技術開発部 部長 柳川 俊一 ほか3人
所在地:東京都墨田区 TEL. 03-5819-8811

 
酸素を含まない窒素置換雪で包み込む生鮮品冷蔵システム
株式会社昭和冷凍プラント
代表取締役 若山 敏次
所在地:北海道釧路市 TEL. 0154-25-1846

歯車用研磨体
株式会社ニートレックス
特機事業部理事 塗矢 隆彦 ほか1人
所在地:愛知県知多郡 TEL. 0569-72-0551

空調機のドレンを真空で吸引する装置
ユーキャン株式会社
代表取締役 安藤 磐
所在地:東京都八王子市 TEL.042-665-8846



考案功労賞

ペンタイプ粉末容器
(有限会社浅原工業 内)
浅原 克好(個人)
所在地:静岡県島田市 TEL. 0547-38-2901

 
緊急情報ネットワーク表示システム
イー・ダブリュ・エス株式会社
代表取締役社長 中村 里美 ほか1人
所在地:三重県津市 TEL. 059-236-5811

額縁レス表示装置
NKKスイッチズ株式会社
R&D部開発3課 浦 広樹
所在地:神奈川県川崎市 TEL.044-813-8025

変形サイクロイド曲線を用いたサイクロイド歯車
株式会社サイベックコーポレーション
バリューテクノロジー研究所チーフ 白鳥 達也 ほか1人
所在地:長野県塩尻市 TEL. 0263-51-1800

 
Au―Sn合金めっき液
株式会社ナウケミカル
代表取締役 金城 純一
所在地:東京都葛飾区 TEL. 03-5698-1370

 
ニッケル系高硬度合金の拡散接合塗工ダイ
平井工業株式会社
営業部 営業部長 平井 昌夫
所在地:兵庫県尼崎市 TEL.06-6488-4351

野菜皮むき器
(株式会社千客万来 内)
松本 英夫 (個人)
所在地:埼玉県さいたま市 TEL. 048-755-9620

永久磁石を用いたアルミ溶湯撹拌装置
株式会社宮本工業所
常務執行役員 工業炉 統括部長 宮本 千佳司
所在地:富山県富山市 TEL. 076-441-2203

摩擦や張力の負荷をかけない曲げ試験機
ユアサシステム機器株式会社
取締役執行役員
岡崎 恭久 ほか2人
所在地:岡山県岡山市 TEL. 086-287-9030

カッターミル方式で樹脂片を微粉砕、分級する装置
有限会社吉工
代表取締役
宇都宮 哲
所在地:神奈川県小田原市 TEL. 0465-38-2020



発明奨励賞

マイクロ波を使った多孔質コンクリート成型品
日本環境開発株式会社(日栄興産株式会社 内)
代表取締役 高橋 茂行
所在地:埼玉県新座市 TEL. 0418-481-0300

絵柄を使った乱数表
バンクガード株式会社
代表取締役 藤井 治彦
所在地:東京都新宿区 TEL. 050-5532-3771

レーザー光による透明ガラスの欠陥検査装置
列真株式会社
代表取締役 張 東勝
所在地:東京都足立区 TEL. 03-5284-6477





お問い合わせ先
公益財団法人 日本発明振興協会 発明大賞推進委員会
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-22
TEL.03-3464-6991
FAX.03-3464-6980
e-mail:jsai_aaa@jsai.org


第38回発明大賞 日刊工業新聞社 日本発明振興協会